母乳が出ない!ミルクはあたえてもいいの?量は?

わが子を抱いて授乳することは、とても幸せな時間です。ゴクゴク飲んでくれると、嬉しくなりますよね。

私は母乳で育てたいと思っていました。また、病院や母乳育児の産院などでも母乳育児を勧めています。
赤ちゃん 寝ている
ですが、母乳は始めから良く出るものではありません。個人差はありますが、悩んでいる方はたくさん居ます。

また、赤ちゃんも飲み方がうまくなかったり、体力がなかったりで一度に充分飲むことができませんが、このときに勘違いして寝かしてしまうと、かなり短時間で起きて泣いてしまいます。

赤ちゃんにとって母乳を飲むことは、かなり体力を使う大変な作業です。哺乳瓶は簡単に飲むことができるので、一度哺乳瓶で与えると母乳を嫌がる赤ちゃんも、出てくることでしょう。

私の場合 こんなんでした

私もいろいろ試してがんばってみましたが、思うように出ません。かなり疲れていて、慢性的に寝不足もあり、常に気が立っていました。

こんな状態では、母乳育児を上手く続けられません。母乳育児の産院の先生や、産婦人科の先生、保健師さんからアドバイスをもらい、ミルクと混合で育てました。

指導された経験を元に、母乳が出ないとき、ミルクをどう使うのか。また、量はどれくらい使えばいいのか。をお伝えします。

スポンサードリンク

母乳不足??

少しは出ているようだけれど。という方も居れば全くでない。という方もいます。私も母乳育児では大変な思いをしました。

授乳してもすぐ泣き出したり、飲んで寝てもすぐ起きてしまったり。疲れが取れず、ストレスだけがたまりました。そのうえ、母乳不足のプレッシャー・・・。悪循環でした。

母乳の先生にもいろいろ相談に乗ってもらったり、マッサージをしてもらったりしましたが4ヶ月頃からミルクを足す混合育児に切り替えました。

こんな場合は母乳不足が考えられます。

  • しばらく母乳を吸っていても、不満そう。
  • 生後2,3ヶ月位になるのに短時間で起きる
  • 体重の増加量が生後2,3ヶ月くらいで一日平均15g以下
  • 便の回数が少ない。硬い。量が少ない

同じ母乳不足でも、タイプは様々です。母乳を与えつつ、ミルクも足していく混合栄養では母乳を大切に考えます。

少しでも出ているようなら、母乳を育てていくことは可能です。また、時間帯によって出る、出ないというパターンもありますので、自分の母乳のパターンを考えつつミルクを足します。

スポンサードリンク

タイプ別に足し方を見てみましょう。

母乳のタイプ別 ミルクの加え方

いつも出るけれど、一回の量がとても少ない。

毎回母乳を与えたあとに、ミルクを足す。
注意することは、ミルクの量です。

かわいそうに思い、少しずつ多くなりがちです。ミルクは極力少なく、必ず母乳を左右両方とも与えてから足しましょう。

朝晩以外はあまりでない。

朝晩は母乳を充分飲ませてあげましょう。昼間の足りない部分を、ミルクで補います。この場合も、ミルクの量に気をつけます。

少しは出るけれど、満腹になるほどではない。

この場合も必ず母乳左右両方とも与えてから、ミルクを足しましょう。

全く母乳が出ない

完全にミルクに切り替える場合、3時間以上は間隔を開けるようにします。

これ以外にも、ミルクを足す必要がある場合もあります。「昼間働いている」「外出先で授乳できる所や時間が無い」など、ミルクの出番はあることでしょう。

ミルクを与えるときはお母さんが赤ちゃんを優しく抱いて、赤ちゃんの様子を見ながら飲ませてあげてください。また、赤ちゃんのあごにカーゼをはさみ、口の周りを拭いておきます。

与えるのが人工栄養でも、授乳時間は母子の大切なスキンシップの時間です。赤ちゃんが哺乳瓶をもてるようになっていたとしても、なるべく抱っこしましょう。
赤ちゃん
寝かせたままミルクを飲ませると、一緒に空気も飲み込んでしまいます。ミルクの授乳時間は10分から15分。飲み方が遅くなったらやめましょう。

飲ませすぎると、吐いてしまいます。授乳後は縦抱きにして、背中をたたくか擦るかしてげっぷを出してあげます。なかなかでなくても、しばらく縦抱きしましょう。

ミルクの量は?

一日の量のめやす

  • 生後7日目~半月560ml
  • 一回の量70ml

  • 生後半月~1ヶ月700ml
  • 一回の量100ml

  • 生後1ヶ月~2ヶ月840ml
  • 一回の量140ml

  • 生後2ヶ月~3ヶ月840ml~960ml
  • 一回の量140ml~160ml

  • 生後3ヶ月~4ヶ月900ml~1100ml
  • 一回の量180ml~220ml

  • 生後4ヶ月~5ヶ月1000ml~1100ml
  • 一回の量200ml~220ml

  • 生後5ヶ月~6ヶ月1000ml~1100ml
  • 一回の量200ml~220ml

5ヶ月頃になると離乳食も始まりますので、その分少なくします。
母乳不足は私も切なかったですが、量を気をつけていればミルクを足しても問題ないと解ると、気が楽になりました。

ミルクを足しても子供は元気に育ちます。ミルクの力を借り、少しでもママの力が抜けるといいですね。

スポンサード リンク

シェアして応援してください♪

次に読まれている記事です♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ