1歳のプール♪遊び方??

どんどん活発になっていく1歳半の子供!毎日公園に行ったり、児童館に行ったり…明日は何しようかな??なんて悩む日々です。

1歳 プール 遊び方

暑くなってきて、日差しが強い時間帯は、家の中で過ごすことも増えたけれど、まだまだ一人遊びは長時間できず、べったりでちょっと疲れます…。

何か、新しい遊びがあれば気晴らしになるかな~と思っていると、いつも行っている児童館でプールが開催されることに!!

夏=暑い=水遊び出来る!ということを新発見!!そっか、もうプールで遊んだり出来るんだなあと、新米ママの私は目から鱗です!

周りに聞いてみると、すでにプール遊びしてるよ~というママ多しで、晴れた日は毎日!!なんてママもいます。

我が子も1歳半で、プールデビューすることに♪しかし、1歳でプールはどうやって遊ぶのかな??初めてののプール遊びについてまとめてみます。

スポンサードリンク

親にとっても息抜きに♪

外は炎天下!地面からの熱気もすごいので、お散歩や公園遊びも、躊躇してしまいます。かといって自宅で過ごすのも…。

暑い日は皆、何をして遊んでいるんだろう??と思っていましたが、、答えはプール(水遊び)ですね!

そういえば、私の子どもの頃の写真に、自宅の庭でプール遊びしている写真があったな〜なんて思い出します。

1歳の子供を持つママ友たちも、自宅でのプール遊びを楽しんでいる人がたくさんいます。

まだ1歳だと、おむつが完全に外れている子は稀ではないでしょうか?自宅であれば気兼ねなく遊べますね。

我が家でも、実際プール遊びをすると、子どもはとっても楽しそうで、キャッキャ言いながら遊んでいました♪

私も、近くで見守りながら、楽しく時間を過ごすことが出来ます。やっぱり夢中で遊んでくれると、楽ですね(笑)

スポンサードリンク

みんなでプール♪準備は?

児童館のお庭で、皆でビニールプール♪0歳~3歳くらいの子供たちの集まりです。水深は10センチ以下くらいの浅めです。

服装は、何でも良い(水着でもTシャツなどでも)との事だったので、Tシャツ短パンに普通のおむつで行きました。

結果、おむつが水を吸ってパンパンに!子どもも、お尻が重たくてよろよろでした。そして、水の重みでオムツもパンツも下がってくるので、私が必死です(笑)

周りを見てみると、「水遊びパンツ」の着用率高し!水を吸いにくいのでパンパンにならず、子どもたちも快適そうでした。

私が、皆で一緒に遊んでみて、準備しておけばよかったな~と思ったのはこれです。

1、水着
つなぎタイプが、ずれなくてよいかなと思いました。袖があれば、気になる紫外線対策にもなりますね。

2、帽子
屋外であれば、紫外線が気になります。つば広の水に強いタイプの帽子があれば良かったなと思いました。

3、水遊びパンツ
やはり普通のおむつだと、水を吸収して動きづらそうです。水遊びパンツは紙だけでなく、布タイプもあります。布タイプだと繰り返し使えて経済的ですね♪

1歳 プール 遊び方2

ただし「水遊びパンツ」は、うんちを漏らさない!商品で、おしっこは漏れます。うんちもユルユルだと、漏れてしまう可能性があります。

今回のプールは、ほとんどおむつはずれしていない子供たちばかりだったので、お漏らしに関しては…皆お互い様という感じです♪

中には、おむつをつけず水着だけで遊ぶというママもいますが、皆と遊ぶ場合は、万が一のことを考えて、漏れても安心なものを履かせるのがマナーかなと思います。

  • 公共のプールに連れて行きたい!

公共のプールに連れて行きたい場合は、まずは施設に要確認!おむつのはずれていない子供はダメ!水遊びパンツもダメ!と規約にあるところは多いです。

乳幼児専用のプール併設などであれば、1歳の子供も楽しめると思うのですが、そうでない場合は、公共のプールはおむつがはずれるまで控えても良いかなと、個人的に思います。

親自身も、もしユルユルうんち出たらどうしよう!など気になって、心から楽しめませんよね。周りの人もハラハラ?しているかもしれません。

おすすめは自宅で気兼ねなく♪

そこでおすすめは、自宅でプールです。庭や広いベランダがあれば、ビニールプールを買っても良いですね。

我が家は賃貸で、全くスペースがありません…。なので、お風呂プールです♪

お風呂に浅めにぬるま湯をはって、ペットボトルに穴開けてシャワーが出るようにしたものや、100均のボールを浮かべたりすると、子供も夢中で遊んでいます。

注意点は、目を離さないこと!10センチの深さでも子供は溺れる可能性がありますし、滑って転ぶと危険です。

  • お風呂プールの利点は、たくさん♪

裸で大丈夫なこと、日焼けも気にならない、寒くなればお湯がすぐ出る、万が一のうんちやおしっこにも素早く対応できる!

私もやってみましたが、遊びを少しサポートするだけで、楽しくあそんでくれるので、いつもは何しよう~という時間があっと言う間に過ぎました。

タオルや着替えをかばんに詰め込んで…さあお出かけ!といった手間もないので、気楽に出来ます。

水遊びって体力も消耗しますよね。いっぱい遊んだら、我が子は早々にぐっすり寝てくれましたよ♪

暑い夏!何をして過ごそうとお悩みの方は、まずは自宅のお風呂でプールをしてみてはいかがでしょうか?

スポンサード リンク

シェアして応援してください♪

次に読まれている記事です♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ