1歳の遊び♪室内ではどんな風に遊ぶ?

外で遊ぶのが大好きな、1歳半の子供がいます。雨さえ降っていなければ、朝から公園に行ったり、お買い物ついでにお散歩したり、夕方また公園へ行くことも!

1歳 遊び 室内

私自身も室内で過ごすより、屋外で過ごす方が好きです。でも、外に行きたくても、室内で過ごさないといけない日もありますよね。そういう日は「何しようかな~」と少し憂鬱になります。

真夏の暑い日や、雨の日は基本家の中です。ちょっと肌寒い日なんかも、お出かけは控えがちになります。1日子供とふたりきり!私にべったりな我が子に、ぐったりする私…。

自宅が限界の時は、有料の室内遊び場に行くこともあります。たくさんお友達がいるので、子供にも刺激があり、楽しそうです。

活発な1歳児の遊び!室内ではどんな遊び方があるでしょうか?私の経験も含めてまとめてみます。

スポンサードリンク

子供と一緒に自分も遊ぶ!?

天気が悪かったり、家事がはかどらない日なんかは、子供と自宅で1日過ごす事があります。

正直、何をしていいか分からない!という時に、ついついテレビに頼ってしまったり…。よく言われる1日2時間!なんて、余裕でオーバーです。

それではいけないと、絵本を読んでみるけれど、5、10分くらいであきてしまいます。家にあるおもちゃでも遊んでみるけれど、長続きしません。

たった15分が長いと感じてしまうことも!そんな時は、近くにある有料の室内遊び場に頼ることもあります。ただ毎回行くと、金銭的につらいので…。基本的には自宅の室内で過ごします。

自宅の外に遊びに行くと、子供の行動や、子供とのやり取りに集中して、時間もあっという間に経ちます。

けれど、自宅だと家事したいな〜スマホ見たいな〜まだこんな時間〜なんて、気もそぞろになってしまうのです。

そこで思いました!室内でも全身全霊!?子供と向き合って遊んでみようと!そんな私の遊びを、詳しくまとめます♪

スポンサードリンク

我が家の室内遊びはコレ♪

活発な1歳半の子供!やっぱり体を動かすことが大好きです。

  • 部屋の掃除も遊びに

掃除も遊びの一つです。私が絨毯掃除しよ〜と、粘着シートでコロコロするタイプのものを出してくると、子供に取り上げられます。そしてコロコロしてくれます(笑)

ありがとう〜と言いながら、私は別の掃除をしたり♪子供は、フローリングを掃除する道具も勝手に引っ張り出してきて、掃除の真似っこをすることもありますよ♪

掃除遊びは、意外に部屋も片付いて、時間も経ちます。ただ、子供が掃除道具を使っている時は、危険がないか気にしないといけません!

  • 子供の好きな音楽をかける

私は、スマホで動画サイトなどを検索して、子供の好きな音楽をかけます。携帯は子供の手の届かないところに。

そして一緒に踊る♪曲が終われば、もう一回!と何度もせがまれます。曲をかけなくても、私が歌うだけでも踊ってくれます。

  • 追いかけっこ~

狭い部屋の中ですが、「待て待て〜」と追いかけたり、「よーいどん」でお互い駈け寄ったり、子供は向かって来られるのが、楽しいようです。

走れない場合は、かくれんぼも楽しいです。ドアの隙間などに隠れて、子供が探しに来たら「ばぁ」と出ると、ちょっと不安そうな顔からの満面の笑みに癒されます。

テンション上がりすぎて、転ぶことがあるので、ケガしないように注意は必要です。

  • 子供は大好き♪ボール遊び♪

私が、室内で使っているのは、鈴が入った布で出来たボールですが、100均とかで売っている柔らかいボールでもよいですね。

子供と30センチくらいの距離で向き合って、投げっこします。上手に投げれたり、キャッチできたら褒めちぎります。

私がキャッチする時は、大袈裟に転んでみたりと、オーバーリアクションで接すると、子供も笑ってくれて、食いつきも良いですよ。

‚Í‚È‚¿‚á‚ñ14-1

1つの遊びで長時間は無理ですが、上記のことを順番にしていると、気づいたら時間が過ぎています。

例えば、午前中に部屋の掃除とダンスをすると、結構体を動かすので、お昼寝もぐっすり♪その隙に、必要な家事をしてしまいます。

そして、午後は追いかけっこやボール遊び、ダンスも再び登場です。家の中でも中々ハードですが、じっと時間と闘うより、一緒に動いた方がすっきりします。

ちょっと疲れたら、お絵描きもおすすめです。私が、車を描くと、ブーブーと、指さして喜んでくれますよ。

そして夕飯前の1時間くらいは、テレビの出番!?その間に残りの家事をしてしまいます。

普段こんな感じで過ごしていますが、児童館で遊んでいる様子を見ると、おままごとセットや、室内用滑り台などでも夢中で遊んでいるので、自宅にも買おうか検討中です!

自宅に室内用滑り台があるママが、少し目を離したら、子供が頭から落ちてしまったことがあるそうです。必ずそばで見守りましょう!

ちなみに、そのママは病院に電話したら、もし嘔吐や視線があわないなど様子がおかしければ、すぐ受診して下さいと言われたそうですよ。

公共の室内遊び場も活用♪

我が家の近くの室内遊び場は、抗菌の砂場や、大きなおもちゃ、また毎日イベントがあったりと、大人も楽しめます。

ただ子供は、0歳の赤ちゃんから小学生まで様々です。そして、付き添いの保護者も色んな人がいます!

わが子にちょっかいを出してくる子の親は…と見ると、スマホを見ていたり、ただニコニコしているだけの人も…。

小学生低学年くらいだと、すごい勢いで走り回っていてぶつかりそうになることもあります。

多くの人が利用するところなので、マナーや考え方も人それぞれ!!いちいちイライラするのは無駄です。

私ができることは、わが子がケガをしないよう、人に迷惑にならないよう、ただわが子にしっかり付き添うこと!

もちろん、そんな人ばかりではないので、たまに公共の遊び場を利用してみると楽しいです♪

時間を持て余してしまいがちな、室内遊びですが、自分自身が楽しむ!の精神でいると、あっという間に1日が終わると思いますよ。

スポンサード リンク

シェアして応援してください♪

次に読まれている記事です♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ