赤ちゃんの体重が増えない!生後6ヶ月頃から横ばいだけど大丈夫?

赤ちゃんが生まれてすぐの怒涛の生活から、少し落ち着いてきたかな~?という、生後6ヶ月頃。ようやく赤ちゃんとの生活にも少し慣れてきて、やっと一息!という感じですよね。

そんな時、今までは日に日に赤ちゃんの重みが増すのを感じていたけど、そういえば、体重、増えているっけ・・・?と感じた事、ありませんか?

体重計

私の娘は、生後1ヶ月検診で体重の増え方があまりよくないとお医者さんに指摘されたので、私はそれから定期的に娘の体重を測っていました。

すると、大体5ヶ月くらいから、「ん・・・?あまり体重が増えていないな・・・」と感じるように!

生後5ヶ月から6ヶ月頃というと、そろそろ離乳食が始まっていたり、早い子だと、ハイハイもし始めていて、ますます目が離せなくなる時期ですよね。

今まで順調だったのに、どうして生後6ヶ月頃から、赤ちゃんの体重が増えないということが起こるのでしょうか。それでも大丈夫なのでしょうか?

スポンサードリンク

運動量が増えたから?

まず、今までと生後6ヶ月頃からで、何が違うの~というと・・・。赤ちゃんが動けるようになってきてますね!

生まれてすぐは、赤ちゃんの行動といえば、母乳やミルクを飲むか、寝ているか、または泣いているか、くらいのものでした。

しかし、生後6ヶ月にもなると、かなりいろいろ動いています!寝がえりをしたり、お座りをしたり、早い子ではずりばいやハイハイもしたり・・・。

大人からするとあまりピンとこないかもしれませんが、赤ちゃんにとってはかなりの運動量になり、その分カロリーも消費することになります。

そのため、母乳やミルク、離乳食をきちんと摂取していても、今までのようには体重が増えないということは、よくあるんです!

スポンサードリンク

栄養が足りていない?

そうはいっても、やっぱり体重が増えないのは気になりますし、心配になりますよね。

離乳食も、なかなか食べてくれない!とか、ミルクや母乳も遊んでばっかりで、真面目に飲んでくれない!とかいう赤ちゃんだと、困ってしまいますよね。

離乳食がなかなか進まない場合、ミルクを増やすべき?と思っても、いまさらミルクを増やすってのもなんだかな~、と抵抗があるかもしれません。

もし、赤ちゃんが飲むようであれば、ミルクや母乳を増やしてみるというのも一つの案ですが、嫌がるようなら無理にあげなくても大丈夫です。

例えば、離乳食が一日1回だったら、一日2回にするなど、回数を増やしてみてはいかがでしょうか。それで食べる量を増やす、という作戦です。

または、食材を変えてみる、とか、あげる時間帯を変えてみる、というのも有効な場合があります。

私の娘も、離乳食はあまり食べないほうで、それよりもおっぱい大好き人間でした。体も小柄だったので、その時はとても悩みました。

おかゆを作ったり、野菜を煮てペースト状にしてみたりという定番では、あまり食べてくれず・・・。シラスを乗せたり、醤油を1滴たらしてみたりしていました。

ある時は、母乳を絞って、その中におかゆをちょっと入れて混ぜて食べさせたりもしてみたり。今思うとちょっと必死になりすぎですね。

それでも、あんまり進まず、少し食べては「フン」という感じで拒否されてしまい、離乳食の口直しにおっぱいを飲んでいました。

ある時、一生懸命に作った離乳食を、食べるの拒否!の娘に対し、むなしくなった私は、作るの拒否!状態になってしまいました。

それでも、娘は毎日元気でニコニコしていたので、「あれ、別にそんなに必死になることはなかったのかも?」と、拍子抜けしていました。

そんなこんなで、1ヶ月くらい離乳食を食べなかった我が娘。そんな時、ママ友からもらったあるものをきっかけに、また食べるようになりました。その救世主は、赤ちゃんせんべい

赤ちゃんせんべいをきっかけに、離乳食食べるの拒否!から脱出することができました。離乳食をパクパク食べる娘を見つめながら、ポカーンとする母の私。あんなに悩んでいたのはなんだったのか・・・!

赤ちゃんも人間です。大人と一緒。食べたくない時期もあるよね!ってことで、そんなに深刻に悩まなくても大丈夫ですよ。

横ばいでも大丈夫?

生後6ヶ月ごろから体重の増え方が落ち着いてくるのは、普通のこと。なにも心配することはありません!

生まれてから、生後6ヶ月までの赤ちゃんの成長は著しいので、ついそれと比べてしまいがち。ほんとに横ばいでいいのかな?と思ってしまいますよね。でも大丈夫

赤ちゃんの体重が増えないことを悩むあまり、そのことにママがストレスを感じていませんか?もしそうなら、むしろそちらのほうが悪影響ですよ!

赤ちゃん 6ヶ月

私の娘も、なかなか体重が増えなかったので、心配する気持ちはよく分かります。役所に電話して、保健師さんに相談に乗ってもらったことも。頭がいっぱいでした。

私の娘の場合は、出生体重が2.7キロくらいで、もともと小柄ではあるのですが、生後5ヶ月くらいからほぼ横ばいの体重でした。

そんな娘は生後9ヶ月から保育園に入園。入った時は他の子に比べて小さめだったのに、1歳のお誕生日の頃には、周りの子に追いついていました。

娘の場合、質量がある、とよく言われました。実際の体重や、見かけはそんなでもないのに、抱っこするとずっしり!中身が詰まっている感覚がありました。

もしかしたら、数字的にはあまり変化がなかったけれど、ちゃんと育っていたのかもしれません。なかなか数字に現れないタイプ!?だったのかも。

あまりにも感じがおかしいとか、お医者さんから指摘されたとかいうことでなければ、赤ちゃんが元気であり、体調がよさそうなら特に心配することはありません!

ママがストレスなくニコニコ子育てできることが、赤ちゃんにとっては一番いいことです。そういう時期だと思って、乗り切りましょう!

スポンサード リンク

シェアして応援してください♪

次に読まれている記事です♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ