トイレトレーニング中の外出にはおむつがいいの?外出時のおもらし対策はコレ! 

子供が3歳前後になってくると、オムツから卒業するために、トイレトレーニングが始まりますね!

オムツが外れれば、オムツにかかる費用がなくなり、家計の負担も少しは減りますよね~♪

でも、トイレトレーニングを始めると、お母さんの忙しい時間であろうと関係なく、子供のおしっこの事が気になり、何度も子供に聞かなくてはなりません。

トイレトレ

自分でおしっこやうんちと言えるようになるまでは、なかなか時間もかかり放っておくことが出来ません。

また、トイレトレーニングを始めると外出する時には、オムツがいいかな?パンツでも大丈夫かな?とか考えたり。

トイレトレーニング中は、家でも外出先でも、何の前触れもなく急に「おしっこ」と言いだす事もあり、焦ってしまいますよね。

そこでトイレトレーニング中の外出にはオムツがいい??外出時のおもらし対策を紹介しますね~♪

スポンサードリンク

トイレトレーニング中の外出!オムツにしたら逆戻りしちゃう?

トイレトレーニング中は、外出するにも普段以上に気を使いますよね!

子供はまだ上手に「おしっこ」と伝えられないし、その上、外出中におもらしをされるのも嫌だしと、とっても考えますよね。

また、せっかくトイレトレーニングがスムーズに進んでいるのに、外出の為にオムツをはかせてしまったら、元に戻ってしまうんじゃないかと思って悩んでしまう事もあります。

実は外出の時には、オムツをはかせて出かけてOKなのです!!

重要なのは、オムツをはかせていても、外でもトイレに行く癖づけをする事です。トイレトレーニングは、外出先でも忘れないで下さい。

オムツをはかせているのに面倒だとは思いますが、何度も「おしっこ」は?と聞いてあげてトイレに連れていってあげましょう。

もし、オムツの中におしっこをしていても、絶対に叱ったりしないでくださいね。誰にも迷惑はかからないのですから。

パンツをはかせての外出は、自分で「おしっこ」や「うんち」と言えるようになってからでも遅くはないですよ!

パンツをはかせての外出の練習として、まずは最初に近所のスーパーへ買い物に行ってみる事をおススメします。

その頃にはお母さんにも少し余裕が出来ていて、子供がおしっこに行きたくなった時のしぐさが解ってきます。

それに、トイレに連れて行くタイミングもつかめてきているはずです。ここまでくればトイレトレーニングも完了に近づいてきているので、がんばってくださいね。

スポンサードリンク

外出時のおもらし対策!!

家ではパンツをはかしていてもおもらしをしなくなったし、安心していてもいざ外出となったら気になってしまいますよね!

電車に乗っている途中や、外出先で近くにトイレが無い時に、子供が急にトイレと言いだして困った経験をしているお母さんは多くいます。

公共の場所やたくさんの人が居る場所で、おもらしをして周りの人に不快な思いをさせる事は、親としてもはずかしくなってしまいますよね。

その気持ちから公衆の面前で、子供が悪い事をしたわけではないのに、怒ってしまう事があります。

そんな事にならないようにお母さんと子供の為に、外出時のおもらし対策をしましょう。

①パンツの上からパンツタイプのオムツをはかせる!少しごわつきますが、子供には違和感なくはけると思います。

パンツをはいている事で、子供はおしっこが出てしまい下着が濡れたことが解ります。

②オムツライナーやパット!子供によっては使いなれない為、違和感があり気持ち悪く嫌がる子供もいるようですが、子供によって個人差はありますが、一度使ってみてはどうでしょうか。

子供にもトイレでおしっこやうんちが出来るようになって、おねえちゃんになった!おにいちゃんになった!と自分自身で成長を感じています。

外出先でのおもらしといった失敗は、親にとっても子供にとっても、すごくつらい事ですよね。

トイレトレ1

その為に万が一の事も考えて、おもらし対策として試してみて下さい。

親も子供も外出の際のトイレストレスから、軽減がされますよ。

トイレトレーニングをしているからといって、オムツよりパンツで外出したほうがいいなんて思わなくていいですよ!

家でしっかりとおもらしもせず上手にトイレトレーニングが出来ていたとしましょう、でも外出先でおもらしをしてしまって子供のできるという自信をなくさせては元も子もないです。

オムツをはいていてもトイレトレーニングが進んでいれば、子供は外出先でもちゃんと「おしっこ」といってきます。オムツをうまく使用して、気分よく外出しましょう!

スポンサード リンク

シェアして応援してください♪

次に読まれている記事です♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ