赤ちゃんがむせる原因は?ミルクをあげる時の3つのチェックポイント!

ミルクと母乳の混合で育てている我が子。生後2ヶ月の頃、それまでは上手に飲んでくれていたミルクでしたが、突然飲むとむせるようになりました。

むせたときは、ゼーゼーと息をしてしんどそうだし、その姿が可哀想で、でも原因がはっきりせず、ミルクの時間は、またむせたらどうしようとビクビク。
赤ちゃん むせる 原因
哺乳瓶も授乳の仕方も、今までと同じ。ミルクの量も、むせるようになった時には増やしたりしていないし…なんでなんだろうと心配は増すばかりです。

ずっと鼻がフガフガとつまっているような感じもあったり、たまに出る咳も、何かの予兆!?これがむせる原因!?なんて、ちょっとしたことが気になって気になって、仕方がありませんでした。

原因は何なのか?悩んでいても解決しないので、同じくらいの赤ちゃんがいるママ友や先輩ママに聞いてみようと、相談することに!

聞いてスッキリ♪赤ちゃんがむせる原因は何だったのか?私の経験を踏まえてお答えします。

スポンサードリンク

むせる原因はこの3つ!?

我が子が生後2ヶ月の頃のミルクの時間、調子よく飲んでくれているなと思って見ていても、半分くらい飲んだあたりでむせるということが、度々起こるようになりました。

すぐに縦抱きして、背中ポンポンすると落ち着くのですが、ほぼ毎回ミルクの度にむせるので、何か病気?体の機能がおかしいところがあるんじゃないか!?

なんて、我が子をまじまじと観察して、ちょっとしたことが気になったりしていました。

そこで、周りのママたちに相談したのですが、私が聞いた、赤ちゃんがむせる原因は下記の3つです。

  • 哺乳瓶の乳首のサイズを確認しよう
  • 鼻づまりはないかな?
  • 赤ちゃんが飲みやすい体勢であげよう

原因は、子供によっても違います。ママたちに聞いた話も参考に、詳しくまとめてみますね。

スポンサードリンク

哺乳瓶の乳首のサイズを確認しよう

ママ友に「哺乳瓶の乳首変えた??」と聞かれました。てっきり哺乳瓶やその乳首を新しいものに変えるからむせるんじゃない?と言われたと思った私。

自信満々に「生まれた時からずっと同じだよ。サイズも一緒!」と答えました。そうではないのに…。

ママ友が言いたかったのは「成長に合わせて、ちゃんと哺乳瓶の乳首変えてる?」ということ。まさに我が子のむせる原因はこれでした。哺乳瓶の乳首サイズがあっていなかったんです。

赤ちゃんは、口に入ってくるミルクの量が多くても少なくても、むせてしまいます。我が子の場合は、少なかったんですね。

我が子は、哺乳瓶の乳首をサイズアップをすると、むせなくなりました。

まだまだ生まれたばかりという感覚でしたが、たった2ヶ月でも、成長しているんだなとしみじみ。

でも中には哺乳瓶の乳首が変わったことで、いつもと違う!と、ミルクを飲まなくなる赤ちゃんもいるので、様子を見ながら試してみて下さいね。
赤ちゃん むせる 原因2
母乳での授乳でも、出る勢いが良すぎたりすると、むせてしまう原因に!そういう場合は、飲む前に少し搾乳して、量を調節してあげると良いと聞きました。

鼻づまりはないかな?

鼻がつまっていると、鼻で息が出来ないので、口で呼吸することになります。もちろんミルクを飲むのも口ですね。

結局、飲みながら呼吸もしようと無茶をするので、むせる原因になります。

家で鼻水ケアできる商品も色々ありますね。ひどい鼻水であれば、耳鼻科を受診して、鼻水を吸ってもらうのも良いと思います。

家ではなかなか上手くとれない鼻水も、耳鼻科では奥まですっきりとってくれますよ。

鼻がすっきりしたら呼吸も楽になり、スムーズにミルクが飲めるようになります♪

赤ちゃんが飲みやすい体勢であげよう

ママ友の話ですが、生後1ヶ月を過ぎた頃ママの疲れもあって、添い乳ならぬ添いミルクをしたそうです。

赤ちゃんをお布団に寝かせたまま、ママも横になってミルクをあげていると、赤ちゃんは苦しそうにゴホゴホとむせミルクを吐いてしまって、ママは焦ったと言っていました。

赤ちゃんが寝転んだままだったので、気管にミルクが入りやすくなってしまったんですね。その結果むせてしまうことに!

抱っこの仕方で、赤ちゃんが猫背になっていたりしても、呼吸がしづらくなってむせてしまう原因になります。

疲れたり慣れてくると、ついついママが楽な授乳姿勢でミルクをあげていませんか?それが赤ちゃんには負担になっているかもしれません。

赤ちゃんが苦しそうにしていないか、変な体勢になっていないか、確認しながらミルクをあげましょう♪

心配で不安なときは病院へ

赤ちゃんがミルクを飲んでいてむせることは、私の周りのママ達に聞くと、そんなに珍しいことではないようです。

でも我が子がむせたら心配ですね。むせるのが治らなかったり、ミルクが飲めなかったり、心配なら一度病院を受診しましょう。

万が一ですが、何か病気という可能性もありますし、なんともなければないで安心できますよ。

スポンサード リンク

シェアして応援してください♪

次に読まれている記事です♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ