初節句 男の子の服♪定番は陣羽織 ほかには?

いよいよ初節句!何をしようかな?誰を呼ぼうかな?なんて、色々悩みますね。

そんな中でも、悩むのは子供の服。初節句だと、まだ首が座っていない赤ちゃんもいますよね。我が子も、生後2ヶ月のときに初節句でした。
初節句 男の子 服

生まれて間もない場合は、その年はカウントせず翌年に初節句をするという考えもありますが、我が家はせっかくだからやろう!と。でも首も座っていない赤ちゃん、一体なにを着せたら良いものか?

そんな時、陣羽織を実家から貰いました。「赤ちゃんに羽織らせたら良いよ」と。おかげさまで我が子の衣装は決まりましたが…。

さてさて、まだまだ小さい赤ちゃんにどうやって着せようかな?陣羽織の中に着る服は、特別なものが必要かな?

疑問はいっぱい!そこで初節句で男の子の服はどんな感じか、我が子の場合や周りの友達の様子もまとめてみます。

スポンサードリンク

初節句の服は何にする?

男の子の節句は「端午の節句」といって、5月5日のこどもの日に行われます。

3月生まれや4月生まれだと、生後すぐで、準備をするのも大変ですよね。ちょっとしんどいな、なんて時は、翌年に初節句をしても良しとされていますよ♪

我が家も、初節句の時には、まだ生後2ヶ月で、授乳も頻回だし、私が寝不足だし今年はいいかな?なんて思いましたが、せっかくだし写真くらいは撮ろうということになりました。

写真を撮るにはそれなりの服を着せなきゃ…と思っていると、実家から陣羽織がもらえることに。陣羽織を見ると、「おー節句っぽい!」と私のテンションが一気に上昇!!

我が家は、その陣羽織を使用することにしたのですが、家庭によって服も色々です。私の周りでは、男の子の初節句の服はこんな感じでした。下記にまとめてみますね。

スポンサードリンク

定番!陣羽織で初節句

我が家はこれ。陣羽織と鉢巻みたいなもののセットで、袴はなかったです。

陣羽織の中を何にするか悩みましたが、赤ちゃんが楽なのが良いよと周りのアドバイスもあり、普通のカバーオールを着せました。

まだ使っていない白いカバーオールがあったので、特に買わず家にあるものを使いました。

陣羽織姿の友達の赤ちゃんの写真を見ると、月齢にかかわらず、普段着ている服の上から陣羽織を羽織っている赤ちゃんが多いです。

無地の子もいれば、ロゴの入ったトレーナーにズボンの子もいます。

変!フォーマルじゃないの!?ということはなく、皆、似合っていて、その家庭の匂い?がするというか、何だか微笑ましく感じましたよ。

あとは、裸に陣羽織姿の赤ちゃんの写真もありました!むちむちの裸に陣羽織がとっても可愛くて、男の子らしくて素敵でした。

裸に抵抗があれば、ノースリーブなどの肌が見える服を中に着ても良いですね。

みんなの写真を見ると、陣羽織の中の服はこだわらなくても、子供が楽な服や、ママがお気に入りの服で良いなと思いました。陣羽織を羽織れば、どんな服でも、初節句感満載です!

我が子はまだ生後2ヶ月で、着せられてる感じは少しありましたが、良い記念に。首が座っていなくても、羽織らせるだけで様になるので良かったですよ。

陣羽織をお持ちであれば、記念すべき初節句♪是非ぜひ着せてあげてください。

今しかできない!?金太郎!

今は陣羽織が主流ですが、私の親の世代は、金太郎スタイルが多かったと聞きます。
初節句 男の子 服2
私は写真スタジオのサンプル写真で見たのですが、裸ん坊の赤ちゃんが赤い腹かけをしている姿が可愛い!!

金太郎スタイルは、初節句を迎える頃の、月齢の小さな子供に1番似合うと私は思っているので、初節句の服でお悩みであればオススメです♪

ネットでも、腹かけと鉢巻のセットなど販売しているので、見てみて下さい。

袴風カバーオールはいかが?

ネットで検索していて、私も候補の一つだったのが、袴風カバーオール

その名の通り、見た目は和装の袴姿だけど、カバーオールになっていて、着せるのもオムツ替えも楽々です。

80くらいのサイズを買って、初節句はもちろん、お宮参り、お食い初め、1歳の誕生日、お正月にも着せたよ!という友達もいます。

素材も主に綿でできていて、自宅で普通に洗えるので、気軽に着せることが出来ます。私が見たところ、値段も3000円前後でありました。

特に和装にこだわりがないけど、ちょっときれいめ…と考えているママには、タキシード風のカバーオールなどもありますよ。それに、兜を被るだけでも、雰囲気出ますね。

服の決まりは特にない!?

初節句の服は、私が調べた限り、絶対にこれを着ないといけないというのはなかったです。

紙やフェルトなんかで兜を手作りして、いつもの服にかぶせるだけでも可愛いですよね。

子供の成長を心から願う気持ちが、一番大切だと思います。良い初節句になりますように♪

スポンサード リンク

シェアして応援してください♪

次に読まれている記事です♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ