赤ちゃん アウトドアの準備は?気を付けることはコレ!

アウトドアの季節がやってきました。バーベキューしよ、なんて声がかかることも多くなりますね。

赤ちゃん アウトドア 準備

赤ちゃんが生れる前の、夫婦2人だけの時なら行くよって即答だけど、赤ちゃんが生まれると行くべきか悩んでしまいます。

特に気になるのは、気温です。年々温暖化なんて言われて、春でも夏!?っていうくらい暑い日だってある昨今。炎天下の下に、赤ちゃんを長時間連れて行くのは不安です。

私もそうでした。夫が友人に家族連れでキャンプに誘われて、簡単にオッケーしてきました。日程が7月中旬で、子供はそのころ生後半年…。

完母だし断りたいなと思いながらも、もし赤ちゃんを連れて行くならと色々考えました。

赤ちゃんのアウトドア準備は?気をつけることや持ち物を、私なりにまとめてみました。

スポンサードリンク

コテージやロッジがあれば安心♪

まず行く場所について調べましょう。赤ちゃんが快適に過ごせないような場所であればやめておいたほうがよいかも…。

周りのアウトドア好きなママに聞いても、1歳に満たない赤ちゃんをアウトドアに連れて行くのは慎重な人が多いです。

授乳できる場所、オムツ替えできるスペース、赤ちゃんが涼める場所、等々、最低限確保したいところ。私たちが誘われた場所は、ネット調べてみると設備の整ったキャンプ場でした。

1泊だったので私達夫婦は、ロッジを予約してもらうことにしたんですが、そこは冷暖房、バス、トイレ、コンロ、電気ケトル、もちろん寝具も完備!!

ここまで整っているところはあまりないかもしれませんが、私が行く決断が出来たのは、この設備があったからです。

特にパパの知人と一緒に…ってなると、ママも気を使うし、赤ちゃんのお世話はママ1人になる可能性が高いと思います。

私は、授乳やお昼寝に気を遣わないスペースを確保できたことが、参加の決め手でした。

もしコテージやロッジのようなところを借りれたら、下記のものを準備しておくことをおすすめします。

  • 雑巾やほうき等の掃除グッズ。
  • 大きめのタオル。
  • 蚊取り線香や害虫駆除スプレー。

常備寝具の清潔さが不安でも、タオルが赤ちゃんのシーツやかけ布団に♪害虫用は凍結スプレーにすれば、赤ちゃんがいても安心して使えます。ムカデやカメムシなんかもいることがあるんです…。

日中にバーベキューのお誘いも、多くなる時期。ママは赤ちゃんが心配でも、パパは本当に楽観的です。コテージなどがない場所だって多いですよね。

暑い日に長時間外にいることは、やっぱり赤ちゃんには負担が大きい!赤ちゃんを連れて行くとき、何に気を付けないといけないか?準備するものを下記にまとめてみました。

スポンサードリンク

赤ちゃんのアウトドアに準備するものはこれ!

赤ちゃんは、自分で体温調整が難しかったり、肌もとっても敏感です。赤ちゃんの負担を減らすためにも準備はきちんとしましょう。

  • 着替えを多めに!

長時間暑いところにいたりすると、汗をいっぱいかいて脱水症状になってしまい、熱中症になる可能性があります。

赤ちゃんの様子はこまめに見て、水分補給は忘れずに!着替えも多めに持って行って、汗をかいたら着替えさせてあげましょう。

屋根のない場所であれば私なら不参加ですが、どうしても行くならベビーカーに日傘をつけて、背中部分には保冷剤もセットして行くなど、赤ちゃんを守るスペースは確保したいですね。

赤ちゃん アウトドア 準備2

  • 日焼け止めは必須!!

私の子供が生後半年のころ、赤ちゃんの日焼けは火傷と一緒だから気をつけなさい、と言われたことがあります。

それくらい日焼けは赤ちゃんにとって大敵!赤ちゃんにも使える日焼け止めは、忘れずに持って行きましょう。

  • 虫よけスプレーで赤ちゃんを守ろう

新陳代謝の高い赤ちゃんは、などの虫の餌食になりやすいんです。刺されたところが、水膨れになったりすることも!

ハーブなどの成分で、赤ちゃんに使っても安心な虫除けが良いですね。虫除けと日焼け止めが一緒になったものもあります。

塗り漏れていたところが刺されてしまった、ということがないように、隅々まで丁寧に塗りましょう。日焼け止めもですが、こまめに塗り直しをしましょう。

  • 念のため長袖も!

昼間は暑くても、夕方冷え込むなんてことはよくあります。赤ちゃんが体調を崩す原因になるかもしれないので、薄手のカーディガンなど長袖も準備を!

日よけとして活躍する帽子は、頭を気温の変化からも守れるので、あると良いですね。

  • 離乳食は準備したかな?

離乳食が始まっていれば、市販のフリーズドライのものやレトルトのものがあれば、手間や衛生面を考えても安心かなと思います。

  • 赤ちゃんの保険証は忘れずに

色々対策や準備をしても、赤ちゃんの体調が悪くなる可能性はあります。事前に近くの病院を調べたり、当日保険証は必ず持参しましょう。

もしアウトドアに赤ちゃんを連れて行くなら、赤ちゃんに無理のない行程で楽しんで下さい♪

スポンサード リンク

シェアして応援してください♪

次に読まれている記事です♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ