乳歯の歯並びが悪くなる原因ってなに?予防方法は?

赤ちゃんの乳歯の生え始めはだいたい生後6~9か月くらいと言われています。早ければ、3か月くらいから生える子もいます。

歯が生えてくると、虫歯が気になりますが、歯並びも気になりますよね。私も子供が産まれ、歯が生えてきたとき歯並びが気になり、いろいろと調べてみたりしました。
ha
子供によって、生えてくる乳歯の順番は違いますが、だいたい下あごの乳中切歯から生えてきます。乳歯が歯並びが悪いと、永久歯の歯に影響があります。

大人になって歯並びが悪いと磨き残しができやすく、歯周病の原因になったりします。

乳歯の歯並びはどういった影響で決まるのでしょうか?今回は、乳歯の歯並びが悪くなる原因ってなに?予防方法はあるの?についてお話しします。

スポンサードリンク

乳歯の歯並びが悪くなる原因は?

乳歯の歯並びが悪くなる原因として、指をしゃぶったりや口呼吸などの癖で歯並びが悪くなるのです

指しゃぶりや口呼吸は癖の一つです。多くの子供は年齢ともにしなくなっていきます。しかし、癖を長くしていると、とあごの形が変形し、歯並びが悪くなるのです。

実は、歯並びは舌と口の周りの筋肉から影響を受けるんです。歯は舌と口の周りの筋肉の力で、中心に集まります。

癖や強い力が歯にかかり続けると、その力に影響されあごの形が変形してしまうのです。

正しい呼吸の仕方や飲みこむ方法、良くない癖を直せば、口の正常な働きを戻すことができるのです。指しゃぶりや、口呼吸などの癖はなるべく早くやめるようにしたほうがいいですね。

後、お父さん、お母さんからの遺伝もあります。骨格は遺伝の影響が大きいので、上あごの大きさや、下あごの大きさで歯並びも変わってきます。

赤ちゃんの歯はほとんど、すきっ歯で生えてきます。しかし、歯と歯の間の隙間がない状態で乳歯が生えている赤ちゃんがいます。

うちの子供たちも二人とも乳歯が隙間なく生えていました。私も歯並びが悪く、あごが小さいので「子供たちは私に似てしまったのだな・・・」と思い悲しくなったものです。

「歯並びがきれいでいいよね」と思う方もいるかもしれませんが、歯科検診のときに歯科医から言われたのが「永久歯が生えるとき、隙間がないので歯並びがガタガタになるかもね」と言われました。

永久歯は乳歯より大きいので、乳歯が生えていた後のスペースに入らなくなるのです。そのほかに、固いものを噛まない。ほほ杖を付いてるとかみ合わせが悪くなる。と言われてます。

スポンサードリンク

予防法その1!おしゃぶりや姿勢を直してみましょう!

「わたしも歯並びが悪いし、この子も隙間なく歯が生えてるからもう駄目だわ」なんて諦めないでください。赤ちゃんの歯並びが悪くならないよう、予防方法を紹介はこちら!

まずは、おしゃぶりや指しゃぶりをやめてみてください。おしゃぶりや指しゃぶりは指の力で歯を動かしてしまうのです。そのままにしておくと歯が曲がったままになります。

そして、歯並びが悪くなるのです。おしゃぶりや、指しゃぶりは乳歯が生えそろう2歳までにやめるようにしましょう。

また、姿勢を気に付けてみるのも、大事です。ほおづえをついたりすると、奥歯のかみ合わせが悪くなってしまいます。重い頭をあごで支えるので奥歯の歯並びが悪くなるのです。

また、寝る姿勢も大事です。いつも同じ方向で寝ていると、骨格が歪み、あごの発達にも影響が出てしまいます。

もし、赤ちゃんに向き癖があるようなら、枕やクッションを使って違う向きに変えてあげましょう。

予防法その2!虫歯を予防してよく噛んで食べましょう!

歯並びのためには、虫歯を予防することも大切です。食べ方も、しっかり噛むようにしてください。
yjimage65GXJ69U
乳歯から、永久歯に生え変わるとき、乳歯が虫歯だと歯肉の状態がよくないので、その後に生えてくる永久歯の生え方が悪くなったりします。

そうなると、永久歯の歯並びも悪くなってしまうのです。食後には歯磨きをして、虫歯のない歯にしましょう。

しっかりと噛まないで食べ物を食べたり、柔らかいものや噛みごたえのない食べ物ばかり口にしていると、あごの筋肉が使われなので、あごの骨が十分に育ちません。

あごの骨が発達しないと永久歯が生えてくる場所がなくなり、歯並びが悪くなります。あごを発達させるためにも固いもの、そして左右バランスよく噛んで食べるようにしましょう。

赤ちゃんの歯並びは成長とともに変わっていくことがあるので、あまり気にしなくてもいいかもしれません。

しかし、乳歯がしっかり生えて虫歯もなく、歯並びもいい、健康な乳歯なら、永久歯の歯並びの為にとっても大切なことなのです。

赤ちゃんの将来の歯並びの為に、今できることをしてあげましょう。悪い習慣はなるべく早くやめるようにしましょうね。

もし、乳歯の歯並びで気になることがあれば、定期的に歯医者さんで健診を受けたり、歯医者さんに相談しましょう。

スポンサード リンク

シェアして応援してください♪

次に読まれている記事です♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ