赤ちゃんの日焼け止めは?おススメはこの4つ♪


春になって、紫外線の量が増えてくる季節ですね。そんな時に、赤ちゃんの散歩や外遊びでの日焼け止めを、どうしようか悩み始める時期ですね。

赤ちゃん日焼け止め

赤ちゃんの皮膚は、薄くて弱いので、日焼け止めを塗った方がいいのか。日焼け止め自体、肌に良くないのか。

私も、娘が生まれて初めての春に悩みました。初めて春夏を迎える赤ちゃんのママさんに、赤ちゃんの日焼け止め、オススメをお教えします。

スポンサードリンク

昔と比べて紫外線の量は増えている

昔は、日焼けを気にせず外遊びしていましたね。夏休みは真っ黒になるまで。

しかし、現在では南極だけでなく、日本上空のオゾン層も薄くなり、紫外線量も増えています。紫外線による皮膚の病気も、判ってきました。

「赤ちゃんに、日光浴させろ!」と、昔は盛んに言われていて、今でも、そう言ってくる祖父母もいますよね。

紫外線にあたるとビタミンDが作られますから、日光浴も大事です。

だけど、紫外線の浴びすぎはいけません。

昔と変わっていることは、理解してもらいたいですね。

弱めで石鹸で落とせるのが大事

赤ちゃんの日焼け止めを選ぶ時に、重視したいのはこの3つです。

  • 石鹸で落とせる
  • SPFやPAが弱め
  • ベタベタしない

日焼け止めによっては、専用のクレンジング剤が必要なものもありますよね。赤ちゃんにクレンジング剤は、弱い肌に強い刺激になります。

石鹸で落とせるタイプの日焼け止めが、オススメです。

SPFやPAなど数値が高いものが、日焼け止め効果が高いのですが、数値が高ければ高いほど、肌に負担がかかります。

初めての夏なら、まだ0歳ですよね。外で遊びまわるわけではありませんので、弱いもので十分です。赤ちゃんが塗るのに嫌がっては、かわいそうですね。

さっと塗れて重くない軽いタイプが、オススメです。

私が娘の為に、初めて日焼け止めを買って「さて、塗ろう」と思った時、顔のどこまで塗るかを悩みました。

自分なら、少しの塗り残しもないように、丁寧に塗るのですが、娘の目の周りまで塗って大丈夫なのか?

石鹸で洗うのは、頬と額くらいだったので、日焼け止めを落とせないと思ったのです。結局、額と頬、手と腕、足に塗りました。全部、石鹸で落とせる部分です。

手は、よくしゃぶる時期でしたので、手に日焼け止めを塗っても無駄と思い、そこも塗らなくなりました。

スポンサードリンク

オススメ日焼け止め4選

  • 和光堂
  • ピジョン
  • ユースキン
  • アトピタ

初めて使う日焼け止めは、肌全体に塗る前に、

体の一部だけに塗って、かぶれたりしないか試しました。

一般的に売られているものしか、私は使いませんでしたが、色々と皮膚トラブルがあれば、良い物が見つかるまで探したと思います。
日焼け止めおすすめ

和光堂

赤ちゃん用品の、老舗。和光堂の日焼け止めで、「サンカットベビー」です。一番弱いものは、SPF17でPA++。

私のママ友の間では、これを使っている人が多かったです。これは、合わない赤ちゃんも多いようで、赤ちゃんが嫌がったり赤くなってしまって、使うのを止めたというママ友もいました。

ピジョン 

ピジョンからは、色々なタイプの日焼け止めが出ていて、ウォーターミルクのタイプがSPF15PA++で一番弱いものです。

私が、今、娘に使っているのは、このピジョンのウォーターミルクです。

ピジョンには、日焼け止めを落とすベビー専用のクレンジングシートがあります。まだ石鹸で顔全体を洗えない時期に、このシートは便利です。

ユースキン

アトピーの子を持つママ友が使っていたのが、ユースキンでした。SPF25PA++で、赤ちゃんだけではなくママ自身も使っていました。

低刺激の日焼け止めと言えば、これが一般的で私も使っていました。赤ちゃん用として、たくさんの低刺激の日焼け止めがあると知らなかった時です。他のものに比べると、少しベタベタします。

アトピタ

 
保湿UVクリームということで、保湿効果を考えて、私が娘に最初に使ったのは、このアトピタでした。

SPF29PA++で、他の3つの比べると少し強めですが、塗りやすさ、白浮きしないなど、問題無かったです。

しかし、容量が少ないので、直ぐに無くなってしまいました。コストパフォーマンスの点で、1回しか買わなかったです。

帽子やサンシェードも大事

0歳児の赤ちゃんは、まだ外を歩くわけでもなく、外ではベビーカーや抱っこ紐です。

それならば、ベビーカーの屋根や帽子である程度、紫外線をカットできます。車ならサイドガラスに、カーテンやUVカットのフィルムを張ってもいいですね。

私は顔よりも、抱っこ紐から出てしまう手足に日焼け止めを塗りました。ベビーカーの時は、屋根をかぶせるので、日焼け止めを塗らないことも多かったですよ。

スポンサード リンク


シェアして応援してください♪

次に読まれている記事です♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ