赤ちゃんのお肌に紫外線で湿疹が!?対策法はこれ!


→→→累計販売台数93万セットの信頼のおせち料理はコチラ♪

ぽかぽか気持ち良い晴れた日は赤ちゃんを連れてお散歩に♪外に出ることで育児に疲れているママの気分転換にもなりますよね。

我が子は秋生まれだったので、6か月になった春からお散歩するようになりました。ベビーカーで近所をぐるっと一周。

散歩

距離や時間が短くても外に出るとご機嫌も良くなるし、お昼寝もすんなりしてくれるので、家事を終えた午前中のお散歩は自然と日課に。

そんなある日お散歩から帰宅すると、我が子のお肌にもプツプつと湿疹が!

「乳児湿疹かしら?」と始めは気にも留めず…。でもこの湿疹、どうやらよく晴れた日のお散歩後に限って湿疹が出ることに気付いたのです!

「もしかして原因は紫外線?」そのときはじめて赤ちゃんは紫外線が原因で湿疹が出てしまうことがあることを知ったのです。

お散歩には行きたい…。だけど敏感な赤ちゃん肌…一体どうすれば~!?

では赤ちゃんに紫外線の対策をして湿疹が出来ないようにする方法を見ていきましょう。

スポンサードリンク

紫外線とは?

じりじりと照り付ける日差し…「今日は紫外線強そうだな~」なんて思うことがありますよね。

そんなよく聞く紫外線ですが、実際は何のことやら?人体にはどう影響するものなのでしょうか?

太陽からの日射は、目に見える可視光線と見えない紫外線、赤外線に分けられます。波長により区別され可視光線よりも波長の短いものが紫外線。

浴びすぎると、皮膚がんや白内障、感染症になりやすいと言われています。

私が学生の頃、お肌はこんがり焼けているのが大流行。大人たちからはよく「焼きすぎると皮膚がんになるからやめなさい!」と注意されましたね~。

紫外線で湿疹がでる赤ちゃん…どうして?

薄くてメラニンの少ない赤ちゃんにとって紫外線は大敵。

大人には大したことないと思うような紫外線でも、赤ちゃんにとってはすご~く刺激的なんですよね。

紫外線の影響を受けやすい赤ちゃんの柔肌。日光を浴びると湿疹が出てしまうのは紫外線の刺激によりアレルギーを起こしている可能性が。

赤ちゃんの誰もがというわけではなく、その赤ちゃんの体質で湿疹が出てしまうんです。

特に手の甲や腕、または日の当たりやすい首の後ろに湿疹が出やすいので確認を。

日の当たっていた箇所に蕁麻疹のような腫れがあり、紫外線アレルギーかも?と思ったら病院を受診しましょう。

スポンサードリンク

実は紫外線にはメリットも

有害なことばかり挙げられる紫外線ですが、実はメリットもあることを知っていますか?

人の体は紫外線を浴びることでビタミンDが体内に作られます。

ビタミンDは食物にも含まれてはいますが、必要量を食事から摂取することはなかなか難しい栄養素。

それなのに最近は紫外線を気にしてビタミンD欠乏症になる子も多いんですって~。

昔はビタミンDが不足しておこるクル病を心配して積極的に赤ちゃんを日光浴させていたようですよ。

なので、お散歩して赤ちゃんに日光を浴びさせるのは体に良い事も!だけど浴びすぎるのは確かに良くない…。

ではどうすれば良いのかというと、ポイントは紫外線は浴びすぎないということ。

しっかりと紫外線対策をしてお散歩に行きましょう♪こんな紫外線対策がおすすめです。

日焼け止め

紫外線対策でパッと思いつくのは日焼け止めではないでしょうか。お肌の出てしまう顔や手にもがっちりガードできる日焼け止め。

赤ちゃん用も数多く販売されているので、活用しているママも多いですよね。

ただ肌に合わない場合、お肌が荒れてしまう原因になることも。

選ぶ際注意することは、紫外線吸収剤の入っていない簡単に落とせるものを。

日傘

抱っこでお散歩するなら、日傘は頼りになります!

抱っこ紐にもフードがついているタイプがありますが、付けてしまうと周りの景色も見ることができないんですよね。

せっかくのお散歩なので赤ちゃんにも楽しんでもらいたいもの。日傘ならママも赤ちゃんも紫外線対策できますね♪

帽子

外出時は帽子を!だけど抱っこ紐やベビーカーでお散歩するときってついつい忘れてしまうんですよね…。

UVカットされているツバの大きいものが良いですね。

帽子

ガーゼケット

UVカットのものもあり、タオルケットよりも薄くて軽いので、暑い日でもおススメです。

ベビーカーでのお散歩のときにかけてあげましょう。

対策をして湿疹にサヨナラ♪

お散歩で湿疹が出てしまう敏感なお肌の赤ちゃんには、UVカットできる日傘や帽子、ガーゼケットで紫外線対策をしましょう。お肌に合うのであれば日焼け止めも。

紫外線吸収剤の入っていない赤ちゃん用のものを選びましょうね。ただ日焼け止めが原因で肌が荒れてしまう危険もあるため使用の際は慎重に。

赤ちゃんの湿疹が出てしまうからと言って、家の中に引きこもっていては勿体ない!

外に出て日光浴をすることでストレスを発散!さらに夜よく眠る事が出来るので、夜泣きも軽減すると言われています。

それにお日様の光を浴びると力が湧いてくるものですよね♪しっかりと対策をして、赤ちゃんとの楽しいお散歩タイムを。

スポンサード リンク


シェアして応援してください♪

次に読まれている記事です♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ