卒乳と断乳…それぞれのメリットは?自分に合うのはどっち?


→→→累計販売台数93万セットの信頼のおせち料理はコチラ♪

赤ちゃんがおっぱいを欲しがらなくなるまで授乳を続けるのが卒乳。それに対し、ママが時期を決めて授乳をやめることを断乳と言います。

卒乳まで待つべきか、スパッと断乳してしまうか、ママとしては究極の選択。どちらにしようか迷っているママも多いのではないでしょうか。

私には3人子供がいますが、毎回どうしようか悩みました。幸い母乳の出が良かったので、悩んだ時期にはまだまだ授乳は出来る自信はあったんです。

だけど長女のときは1歳で保育園の入園を控えていて、長男の授乳中には次の妊娠が発覚して…。

私自身の気持ちとしては、子供が「もういらない」となるまで母乳をあげたいと思っていました。

でも今後の環境の変化や体調が関わってくると、自分だけではなく子供にとっても断乳した方がメリットがあるのではないか…と思うように。

とにかく悩むに悩みました!では卒乳と断乳の私が感じたそれぞれのメリットとは何か見ていきましょう。

スポンサードリンク

ライフスタイルに合わせて

栄養面だけではなく子供の精神面でも重要視される授乳。昔はおっぱいもおむつも卒業は早めが良いとされてきましたが、今はそうではありません。

子供が満足いくまで与えても良いという考えの方が一般的ですよね。

卒乳の場合は子供が必要なくなるまで授乳し続ける必要があります。でもそれっていつ終わるのか…そんなこと誰にもわかりません!

離乳食も順調に進み、早い子なら1歳前後で卒乳する子もいます。でも3歳でもまだ飲んでいますっていう子もいるんですよね。

卒乳と断乳にはそれぞれメリットがありますので、ママのライフスタイルに合わせて臨機応変に♪絶対にこうでなければいけない!ということはないんですよ~。

卒乳のメリット

いつ終了を迎えるかわからない卒乳。だけど母乳を長くあげることにはこんなメリットがあるんですよ♪

赤ちゃんへの負担が少ない

赤ちゃんの成長には個人差がありますよね。体の成長は目で見てわかるので、「本当に同じ年齢?!」と我が子と比べてびっくりすることも。

立ったり、歩いたり、出来るようになることだって時期はバラバラ。卒乳はそんな我が子の成長に合わせていくので、赤ちゃんへの負担が少ないんです。

他には変えられないスキンシップの方法

遊んであげたりオムツを替えたりすることはパパだって出来るけど、授乳はママだけの特権

時間に縛られ煩わしく思うこともありますが、うっとり飲んでいる我が子の顔にはママだって癒されます。

不安なときは抱っこも良いけど、やっぱりおっぱい。授乳には子供の情緒が安定する効果もあるので、長くあげるのは良いとも言われています。

スポンサードリンク

栄養も摂れる♪

母乳の成分は変化していきますが、栄養面でとても優れています。もちろん母乳だけでは栄養が不足してしまうので駄目ですよ!

3食食べることが出来ていて、さらに母乳を飲んでいるのであれば、栄養面で無敵ですね。

断乳のメリット

もしも授乳がなくなったら…そう考えるとになることも多いと思いませんか?

現段階で授乳が辛い場合や、保育園に預けるために長時間子供と離れなければいけない場合は断乳の方が良い事も。

ストレスからの解放

おっぱいの量は徐々に減っていきます。だけど赤ちゃんは出にくいおっぱいにイライラ。生え始めた歯で噛まれると、それはもう~激痛ですよね。

毎回噛まれると授乳なんてしたくなくなります。授乳期間は時間も拘束されるし、夜もぐっすり眠れないので、それがママのストレスのなることも。

断乳してしまえば、そんな噛みつきトラブルから解放されるんです!夜中授乳のために起きる必要もなくなるので睡眠不足も解消出来ますね。

食べるようになる?!

3食しっかり食べる子なら問題ありませんが、おっぱいが好きすぎて少食な子もいます。その場合、断乳することで食べるようになることも!

よく寝るようになる

授乳中はおっぱいが睡眠導入剤になってしまっている子も多いのですよね。おっぱいがなかったらお昼寝も出来ない~となると保育園などでは困ってしまいます。

おっぱいがなければ眠ることが出来ないという子は、夜中眠りが浅くなるとおっぱいを求めて目が覚めてしまいます。

「まだ寝たい…!だけどおっぱいを咥えなきゃ眠れない…!」となるんでしょうね。

だけどおっぱいを卒業してしまえば、浅い眠りでも自力で対応出来るようになるんです♪

夜中おっぱいで頻繁に起きる子でも、おっぱいをやめたらぐっすり…という子は多いんですよ。

ママの気持ち次第

卒乳が長引くと、「まだ飲んでいるの?」という目で見られ、断乳を決行して泣く子を見ると「なんか可哀想」と言われ…。

だけどめげちゃダメです!ママが決めたことなので全く関係ない他人の意見なんてどうでも良いんですよね。

私の場合は、一人目はタイミング良く1歳で卒乳してくれ、二人目は2歳目前で断乳しました。

そして3人目は「これで最後かも…」と思うと寂しくて、3歳近くまであげていましたよ。

私が考えるメリットは、卒乳は子供の成長に合わせてあげられること、断乳はママが様々なストレスから解放されることです。

自分に合う方法はどっちなのか、読んで参考にしていただけると嬉しいです♪

スポンサード リンク


シェアして応援してください♪

次に読まれている記事です♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ