赤ちゃんにおむつかぶれが!男の子のケアはどうする?!


→→→累計販売台数93万セットの信頼のおせち料理はコチラ♪

赤ちゃんのお世話で、欠かせないのがおむつ替え。新生児の頃はおむつを替えるために足を上げるだけでもドキドキ、あたふたとしたものでした。

我が家の場合、上が女の子、下が男の子だったので下が産まれたときは育てやすいかな~なんて思っていたのですが、性別が違うとこんなにも違うのか!ということにビックリしました。

やっぱり男の子は足の力が強い。アクティブ!といった感じで長女の時と比べるとよく動いていました。

その分、おむつ替えも大変で、動き出してからはパンツ式のおむつを履かせるにも苦労したりして・・・。

赤ちゃんの皮膚は薄くてデリケート。息子の時はおむつかぶれに悩まされました。

下痢をしたらすぐおしりの周りは赤くなるし、敏感なのですぐにおむつかぶれになってしまいます。

赤ちゃんのおむつかぶれを防ぎたい!男の子の場合はどうやって対処する?!ということについて考えていきましょう。

スポンサードリンク

男の子と女の子の違いって?

男の子と女の子では、おしりのまわりが違いますよね。男の子はおちんちんがついていて、しわしわなのでケアの仕方に戸惑うことも多いでしょう。

慣れないうちは、睾丸の部分も強く拭いてよいのかどうかも迷うことも・・・。性器の周りは、皮膚も薄くて、蒸れやすいし、おむつかぶれも起こりやすくなります。

うちの息子の場合は、おまたのあたりや睾丸の裏の方が赤くなり、おむつかぶれになったことが何回かありましたよ。おちんちんの裏もかぶれやすいです。

ケアの仕方は?

初めての育児、初めての男の子育児は、未知の世界ですよね。女子との違いに、最初はシワとか、おちんちんの皮とかどうしたらいいのか分からない!と戸惑ったものです。

男の子の場合、おむつかぶれができたとき、できる前にも気を付けたいことってどんなことでしょう?

スポンサードリンク

こまめにおむつ替え

やはり、なんといってもおむつかぶれの場合は、男女ともに、こまめにおむつ替えをしてあげて清潔にする、ということが一番大切!

おしっこをした後のケアが遅くなるほど、おむつの中は蒸れますし、細菌も繁殖してしまうことに・・・。

ズボラがばれてしまいますが、私は男の子のおしっこのおむつ替えの時はおしりふきで拭いていなかったんですが、妹はきちんと毎回拭いているのを見てハッとしました。

汚れが残っていると、当然おむつかぶれもできやすくなるわけで・・・。おむつかぶれの原因にならないよう、しっかり拭いてあげる方がよさそうです♪

おちんちんは先っぽの方から根本へ向かって拭いてあげましょう。裏側も忘れずに!

うんちがこびりつかないように優しく拭く

また、汚れが残っているところは、おむつかぶれにもなりやすいところでもあります。

汚れがこびりつきやすいのがしわの間や睾丸の裏側。汚れがこびりついてしまった場合などは、しわの間まで優しくふき取ってあげるようにしましょう。

おしりは前から後ろへむかってふきふきします。おむつが当たる部分である足の付け根もおむつかぶれになりやすいので、汚れがついていないかチェックしましょう。

乾燥させる

また、おむつ替えをするときには、拭いた後、乾燥させてからおむつをするのがポイント!乾いていないとまた蒸れてしまいますから・・・。

男の子あるあるですが、乾燥させている間におしっこがでてしまいピュッとかかってしまうこともありますよね。ティッシュやおしりふきをおちんちんにかけておくと安心です。

おむつ替えの時に洗い流す

ちょっと面倒ではありますが、おむつを替えるタイミングでおしりをきれいに洗い流してあげるのが、よくなるための近道です。

私は、霧吹きでシュッシュッとしておしりふきで拭いていました。痛がるときは、洗い流してあげる方がよいですね。

毎回洗い流すのは大変ですが、座浴をすると赤ちゃんも気持ちがよくなるので、おむつかぶれがひどい時はケアしてあげましょう。細かい汚れも洗い流してサッパリです♪

薬を塗る

我が子の場合は、小児科を受診して塗り薬を処方してもらいました。塗るとすぐによくなってきたので、ちょっと赤くなった時なども早めにケアするようにしました。

一度受診して、おむつかぶれの薬をもらっておくと安心です。薬局で購入した、「ポリベビー」というレトロなパッケージのおむつかぶれの薬も、我が子には効果的でしたよ。

これっておむつかぶれ?

おしりが赤くなってるんだけど、おむつかぶれかな?もしかしてあせも?と迷ってしまいませんか?

あせもは、おむつ部分だけでなく、首すじや脇腹などの汗をかきやすいところにできます。身体の他の部分にできていないかを、まずはチェック!

他はなにもなく、おむつが当たっている部分だけが赤くなったり、ただれた感じになったりしている、痛みやかゆみもある場合はおむつかぶれです。

また、おむつかぶれと思っていたらカンジタだった!というケースも実は多いんです。おむつの当たらないシワシワの部分も赤くなっていたら要注意!

カンジタの場合、ステロイドを塗ると悪化してしまうので、なかなかよくならないな~、逆に悪化してる?という場合は皮膚科を受診してみましょう。

スポンサード リンク


シェアして応援してください♪

次に読まれている記事です♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ