赤ちゃんのストローはいつからOK?練習はこんな方法で♪


赤ちゃんが哺乳瓶を卒業したら、何で水分を摂るのか悩みますね。離乳食も始まって、今まで、母乳やミルクだけだった赤ちゃんも、麦茶や、白湯を、考える時期になってきます。

成長していけば離乳食が必要に。そして麦茶や白湯など様々な飲み物も飲めるようになります。そこで飲むときに便利なのがストロー!

ストロー

だけどいざ赤ちゃんにストローマグで飲ませてみると、「あれ?吸えてない!?」ということもよくあるんです。

赤ちゃんにとっては初めての経験!どうやって使うのか、何に使うものなのかわからなくても仕方がありません。ストローで、飲めるようになるまでは、色々と試行錯誤しました。

赤ちゃんのストローは、いつから使えるようになるのでしょう?私の娘を例に、お教えします。

スポンサードリンク

ストローはいつから?

おっぱい以外の飲み物を飲むようになるのは離乳食が始まってからです。

なので、6か月くらいで「そろそろうちの子もストローデビューさせちゃおうかな♪」と思い始めるママは多いよう。

ただ赤ちゃんの成長には個人差があるので、〇か月から!とは言えませんが、私が使っていたストローマグには8か月からと書いてありました。

ストローは哺乳瓶とは違い寝ている格好では飲むことが出来ないので始めるならおすわりが出来るようになってからが良いと思います。

始めはやはりストローマグを使い始める方が多いと思いますが、しっかりと持てているかもポイント。この二つがクリアできていればいつから始めても大丈夫!

我が家は7ヶ月から

私の娘に、最初にストローを使わせたのは、7ヶ月の時でした。

6ヶ月の時、スパウトを使っていたのですが、あまり上手く飲めなくて、全部といっていいほど溢して、服がビショビショになりました。

暑くなりそうな日のお出かけを前に、今まで、母乳かミルクしか飲んでいなかったので、麦茶をどうにかして飲ませたかったのです。

しかし、スパウトでビショビショになるなら、着替える方が大変だと、その時は、麦茶は哺乳瓶で飲ませることにしました。

それから、1ヶ月ほど過ぎて、どんどん暑くなってきたので、この辺りで、普段から麦茶を飲ませたいと思い、ストローを試し始めました。

7ヶ月いっぱいは、ダラダラと麦茶をこぼし、「練習、練習!」と言って、溢しても飲ませ続けました。

8ヶ月に差し掛かる頃には溢さずに、上手に飲めるようになりましたよ。

スポンサードリンク

はじめに紙パックで練習を♪

赤ちゃんにとってはストローが何なのかまずわからないので、まずママが使って見せてあげると良いでしょう。

練習には紙パックの飲み物がおすすめ!

なぜ紙パックが練習になるかというと、押せば出るからです!赤ちゃんにストローを咥えさせて、ママがパックをちょっと押せば、ストローから中身がピュッ!

力を入れ過ぎると勢いよく出過ぎてしまうので、ちょっとずつゆっくりと飲ませてあげましょう。

娘に初めて、紙パックの麦茶を試した時は、飲めなくてもいいから、練習だと思って飲ませました。

どうしても飲めない!

しばらくストロー続けてみたけれど、どうしてもうまく飲めないという子も中にはいるでしょう。そんなときは一旦諦めてみるのも大事。

一生懸命になりすぎるとママが疲れてしまうし、それがストレスになってしまいます。別にストローで飲めなくても、他のもので水分補給出来ていれば大丈夫♪

哺乳瓶やスパウトも良いですし、コップで飲めるようになればストローが使えなくても大して問題ありません。

ただ、一旦ストロー練習をやめて3か月後くらいに再び使ってみたら問題なく飲むことが出来た♪という話を聞いたことがあります。

少しでも月齢が進めば使えるようになることもあるようですね。

うちの子のストロー習得への道のり

季節は夏。暑くても喉乾いた~と言えない赤ちゃんが自由に飲みたい分だけ飲めた方が良いかなと思いマグマグの購入を決定!

ピジョンの成長によって飲み口が交換できるものにしました。5か月の頃はスパウトを付けて使いはじめ、7か月頃にストローを使うように。

確かにおっぱいと飲み方の変わらないスパウトに比べ、ストローに変えたての時は戸惑っていたようでした。

振ってみたり、逆さにしてみたり。試行錯誤しているうちに偶然吸うことが出来たようで、いきなり口に飲み物が入ってきてビックリ!

マグマグ

吸う力を調整するのも悪戦苦闘して何度もむせていました。それでも「いつかは上手く飲めるかな~」と毎日ご飯のときはお茶を用意。

そうしたらいつの間にか問題なく飲めるようになっていましたね~。

ストローが使えるメリット

ストローって初めてでも上手に吸える子もいれば、なかなか上手く吸えなくて苦労する子もいるものです。

赤ちゃんは一人でおすわりが出来てからストローデビューを♪始めは紙パックでの練習がおススメ!

マグマグがしっかり持てればストローマグを活用しましょう♪お出かけにも使えるのでとても便利です。

そういえばうちの子はストローマグで飲めるようになったお陰で、外食で出される飲み物もストローで飲めるように。

お友達のおうちに行った時もストローで赤ちゃん用のジュースを出してもらってなんだかご満悦でしたね~。

まだ上手にコップで飲めない赤ちゃんにとってはストローが大変便利な道具であるのは間違いなしです♪

万が一外出する際に赤ちゃん用のマグを忘れても、ストローさえあればお店でペットボトルの購入も可能!

水浸しにならずに水分の補給ができます。ストローが飲めるようになると一人で飲んでもらえるのでママも楽ちんですよね♪

スポンサード リンク


シェアして応援してください♪

次に読まれている記事です♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ