赤ちゃんの夏の散歩はどうしよう?暑い昼間に出ていいの?


→→→累計販売台数93万セットの信頼のおせち料理はコチラ♪

赤ちゃんに、散歩をさせましょうと言われますが、暑い夏の日に、散歩はどうしようか悩みますね。

大人だって、あまりの暑さに外に、出るのが嫌になってしまうのに、赤ちゃんを連れて散歩に出たら、赤ちゃんの体調が崩れてしまいそうです。

夏散歩

私の娘が、始めての夏、絵に描いたような、散歩らしい散歩は、あまりしませんでした。買い物ついでか、ほんの数分、気分転換程度の事も多かったです。

それでも、娘にとっては外に出るのが、家の中でずっと過ごすより刺激があるようで、驚いた表情をたくさん見せてくれました。

赤ちゃんの、夏の散歩はどうしたらいいのか?私が娘を、夏に外へ連れ出す時に、気をつけたことをお教えます。

スポンサードリンク

朝か夕方

朝、洗濯物を干す時には、もう外が暑くなっていて、干しに出るだけでも、嫌になってしまう暑さの中、当然ながら、そんな中の散歩が、赤ちゃんに良いわけありませんよね。

私は、暑い昼間、気温が30℃を超えるようなら、全く外に出ませんでした。車での移動でさえ、暑いと思う位です。

しかし、1日中出ないのは息が詰まりますね。日が落ちる、6時頃に、家の周りをちょっとだけ散歩しました。

近所には、同じ位の月齢の赤ちゃんもいて、時々、すれ違ったりしていましたよ。

夕方は、蚊がよく出ますので、蚊に刺されないように、注意すれば、気温は30℃を下回ることが殆どで、日差しが無いので、出かけるのにはいいですね。

同じ理由で、朝の内に散歩へ出かけるのも涼しくていいですよ。私は、朝、ゴミ捨てに出ると、ウォーキングをする人達とたくさんすれ違いました。爽やかで、気持ちいいですね。

私の場合は、朝は、いろいろ、家の事を片付けたかったので、夕方の散歩にしましたが、朝でも夕方でも、好きな方でいいと思います。

スポンサードリンク

ベビーカー用保冷剤

散歩には、ベビーカーで行くか、抱っこ紐で行くか、悩むことがありますよね。

ベビーカーは、アスファルトに近い分、暑いと聞きますし、抱っこ紐は、ママに密着していて、暑そうですよね。

ベビーカーに乗せると、泣いてしまうと言うのなら、抱っこ紐しかありませんが、娘は、ベビーカーでも抱っこ紐でも、どちらでも平気だったので、その時の気分で選びましたよ。

15分くらいの散歩なら、特に暑さ対策せずに散歩に出ました。ちょっと長めの散歩や、なかなか気温が下がらない中での散歩なら、ベビーカー用の保冷剤を入れて行きました。

保冷剤は、気持ち良さそうですが、反対に、冷たすぎないか、時々、娘の背中を触って確かめましたよ。丁度になるまで、タオルで撒いて入れるなど、調節が必要でした。

時間を短く

娘の夏の散歩時間は、15分という短時間でした。

春の頃は、30分程、散歩をしていたのですが、いくら夕方になって、やや気温が下がったと言えども、25℃以上の気温の中は、じっとり汗をかきます。

赤ちゃん散歩

それでも、娘の汗のかき方や体温などを、手で触って、確かめながらの散歩で、春に気持ちよく散歩していた時より、気を使って疲れましたね。

散歩で、しっかり汗をかき、帰ってきてシャワーを浴び、離乳食を食べ授乳したら、しっかり眠ってくれました。

いい気分転換なのでしょうね。しっかり眠ってくれるのは助かります。なので、その日1日、外に出なかった日は、夕方は、散歩に出るようにしましたよ。

買い物や1日に何度も行くことも

私は、毎日買い物に行くことは無く、3日に1回程度だったのですが、

買い物に行く日は、それを散歩として、夕方に特別、散歩に行くことはしませんでした。

車に乗せて、移動して、スーパーの中を回るだけですが、それも良い気分転換です。

娘を連れていると、いろんな人が顔を覗き込んで、笑いかけてくれ、それもいい刺激ですね。

散歩は、1日1回、同じ時間と決めて行っているわけではありませんでした。

同じ時間の方が、生活のリズムを作るうえでは良いのでしょうけれど、色々、用事もありますから、なかなかそうはいきません。

本来なら、私は、夕方に散歩へ出かけたかったのですが、娘がグズグズし始めた時に、昼間の暑さの中でも、腕に娘を抱っこして、娘の麦茶だけをバッグに入れて、外に出ることもありました。

セミの声を聞かせたり、木陰で休んだり、ほんの5分だけを、1日に何回か行く日もありましたよ。

スポンサード リンク


シェアして応援してください♪

次に読まれている記事です♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ