赤ちゃんの便秘を解消しよう!綿棒浣腸のやり方


この子、最近うんち出ていないなあ。もしかして便秘??
赤ちゃんの便秘には綿棒浣腸
便秘解消の、メジャーな方法として思いつくのは、お腹を「の」の字にさするマッサージ、赤ちゃんの足を上下に動かす自転車こぎ運動、マルツエキスの服用などがありますよね。

それでもダメだった、ガンコな、赤ちゃんの便秘には、綿棒浣腸を試してみましょう。

ここでは、綿棒浣腸をするタイミングと、実際のやり方について、まとめてみました。

スポンサードリンク

綿棒浣腸を行うタイミング

おっぱいやミルクを飲んだ後、食後の30分後くらいは、腸の動きが、活発になっているそうなので、行うには、一番よいタイミング、だと言えそうです。

ですが、「食後は戻しちゃいそう」という心配も。赤ちゃんの様子を見て、機嫌の良さそうな時に、綿棒浣腸を行うのが、一番良いと思います。

機嫌が悪くてグズグズしている時、早く楽にしてあげたくて、行った事もあるのですが、赤ちゃんの身体に、余計な力が入ってしまい、綿棒がうまく入らず、イライラしました。

赤ちゃんも、もっと、機嫌が悪くなってしまいました。

気分が乗らない時に、嫌な事をされて、赤ちゃんも嫌だっただろうなあ、と思います。

我が家の場合はお風呂から上がった後に、綿棒浣腸を、よく行っていました。

お風呂上りは、身体が温まっていて、リラックスしていたからか、やりやすかったです。

赤ちゃんを心配した、お父さんやおばあちゃん、お兄ちゃんが、見守ってくれていました。

みんなに見られて、赤ちゃんも緊張していたのか、綿棒が入りにくかったので、できればママ(パパ)と、1対1で行うのが、ベストだと思います。

スポンサードリンク

綿棒浣腸ってどうやってやるの?

ウンチが出ても、慌てないように、最初に、お尻の下に、新聞紙やオムツを、敷いておきます。

いきなり、新聞紙の上で、寝かされて、ママが心配そうに、何かを持っていて、なんだか、いつもと違う感じがするなあ…。

赤ちゃんも察知して不安になっているかも知れないので、始める前に便秘解消も兼ねて、「の」の字マッサージ、などをしてあげれば、お互いにリラックスできて、行いやすくなりますよ。

準備ができたら、綿棒にベビーオイルを、たっぷりつけます。ベビーオイルが手元にない場合は、サラダ油や馬油でも大丈夫です。

そしていよいよ、赤ちゃんのお尻の穴に、綿棒を入れます。ためらわずに「エイッ!」と、入れましょう

私は、「ターゲット、ロックオン!ピーピピピ」と言いながら、綿棒を入れていました。綿棒の綿の部分が、見えなくなるくらいまで、入れます。

入ったら、綿棒の先でを描くように、やさしく、ゆっくりと、腸を傷つけないように、刺激します。

綿棒を出してみて、先っぽに色がついていたら、うんちが、肛門の近くまで、降りてきている印です。

子供にも、「もうすぐ出るからね」と言って、色のついた綿棒を、見せてあげていました。

見えているかどうかは、分かりませんでしたが、ご機嫌になって「キャッキャッ」と、笑いながら、うんちをたっぷり出す事も、よくありました。

うちの子の場合は、浣腸後~数時間後には出ていました。当日出ない時は、翌日に大量に出る事もありました。

うんちが出て、すっきりした後の幸せそうな、赤ちゃんの顔を見ていると、こちらも嬉しくなります。
images10D4ACRG

綿棒浣腸ばっかりしてたら癖になる?

赤ちゃんのうちは、綿棒浣腸を繰り返しても、癖になる事は、ないそうなので、安心して下さい。

ずっと、うんちがお腹の中に、たまっている状態よりは、うんちを、外に出してあげた方が良く、

癖になるのとは逆に、うんちをするリズムが整って、便秘解消に、つながるそうです。

我が家の、下の子も、赤ちゃんの頃は、3日~4日に1回は、綿棒浣腸をしていました。

大人でも、便秘がちで毎回下剤を飲んでいると耐性がついてしまって、出なくなる、という話を聞くので、心配していたのですが、

成長したわが子は、今では、綿棒浣腸をしなくても、ちゃんと、自分で、うんちが出せるようになりました。

「もしかして、大人になってからも、綿棒使わないと、うんちが、出来なくなってしまうのかしら?」と、ちょっと心配していたので安心しています。

今現在、便秘がちだとしても、大きくなって、たくさん動けるようになったり、離乳食が進んだりすると、便秘が自然に解消される事もよくあります。

ですので、「この子、これからずっと便秘なのかしら。」と、小さいうちから、心配しなくても大丈夫ですよ。

綿棒浣腸のやり方が分からない時、不安な時は、かかりつけの小児科で、相談してみて下さいね。

大人もとても辛い便秘、赤ちゃんもきっと辛いはず。出来るだけ、早く解消してあげたいですね。

初めての綿棒浣腸は緊張すると思いますが、すぐ、コツがつかめるようになって、上手にできるようになりますよ。チャレンジしてみて下さいね。

スポンサード リンク


シェアして応援してください♪

次に読まれている記事です♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ