離乳食を食べない!初期の赤ちゃんへの対応はこれ!

ようやく、離乳食を食べられる月齢到来!何を作ろうかな、何を食べてくれるかなと、ワクワクしていた自称料理好きの私。

しかし、そのワクワクが不安、イライラに、変わるのに時間はかかりませんでした。

離乳食

おっぱい子だった息子は、他の子より少し遅めに、離乳食をはじめました。体も大きめだったので、パクパク食べるかと思いきや・・・。

全く食べない!なぜ食べない!何しても食べない!あーんとかわいく言ってみても横を向く。無理やり口に入れれば、吹きだす。

初期の離乳食を食べない息子。その息子とどのように付き合ったか、お教えしましょう。同じ悩みを持つママさんの参考になればと思います。

スポンサードリンク

なぜ食べないのよ!離乳食!どうしたらよいのよ!

味が嫌い!食感が嫌い!

だって、おいしくないんだもん。当時の息子の声が、聞こえてきそうです。確かに、それまでおっぱいしか、飲んだことのない息子。

そこに、時期になったからさぁ食べなさいというのは、酷な話だったかもしれませんね。

私はこうした!味対策!

育児書を見るとおかゆからはじめましょうと、書いてあります。ですが、息子はこのおかゆが、どうも苦手な模様。

そこで、私は野菜のペーストにしてみました。ほうれん草やクセの強い野菜は相変わらず、ブーッと吹き出していました。

が、カボチャやサツマイモ。ジャガイモやニンジンは、喜んで食べていましたね。赤ちゃんにも好みの味が、あるようです。当たり前と言えば当たり前なんですが。

他にも、おかゆではなく、かなり柔らかいご飯は食べました。赤ちゃん用のふりかけをかけたり、味噌汁の上澄みを入れると食べていました。

息子は、味のないものが嫌だったみたいです。ただ、食物アレルギーの心配のある方は、少しずつ様子を見ながら変えてみて下さいね。

離乳食2

スプーンの感覚がいや!

オエッってなるんだもん。スプーンがいや!恐らく息子はそう思っていたことでしょう。

今まで柔らかくてあたたかいものしか口に、することがなかったのに、急に冷たい人口的なものを、入れられて、戸惑っていたのかもしれません。

スポンサードリンク

スプーンいや対策にはこれ!

当時の息子には、一般的に売られているメラミンの、スプーンを使っていました。離乳食の食器セットなどに、売られている普通の白いスプーンです。

メラミンの冷たい感覚が、嫌なのかと温めてみても、オェッ。スプーンが舌に当たる感覚が嫌なのかと、なるべく舌に当たらないようにしてもオエッ。

最後には、スプーンを見るだけで大泣き。どれだけ、スプーンが嫌なのよ。離乳食どころの騒ぎでは、ありません。

困ったもんだなと思っていた私の目に入ったのが、木のおままごとセット。息子がいつも遊んでいたおもちゃです。

その中にある木のスプーンやフォークはガジガジと、嬉しそうに噛んでいたはず。あ、これかもしれない!解決策!

ということで、お店で木のスプーンを購入。息子の警戒心を解くために、息子に持たせる用と、食事用のスプーンの2本を購入。

おや?口を開いている。離乳食を食べる量は、少ないけれど、口にスプーンを入れた時にする、嫌な顔はしていない。ひとまず、作戦大成功!

おなかがいっぱい!食べられないよ!

息子はおっぱい大好きだったので、必ず、おっぱいを飲んだ後で、離乳食をあげていました。

おなかが空きすぎると、泣きわめくため離乳食の、前にあげていたんです。少しだけと思うのですが、おなかが空いていた息子は思いっきり飲む。

その結果、おっぱいでお腹いっぱい。もともと、それほど好きではない離乳食なんて食べない!という、悪循環に陥っていたようです。

離乳食の時間を変えてみる!

それまで、自分のお昼ご飯の時間に合わせて、あげていた離乳食を1時間早くしてみました。12時だったのを11時に変えてみたんです。

完全にお腹が空きすぎる前の時間、少し小腹が、空いたかなという時間にあげてみました。

おなかが空きすぎると泣いてしまいますし、おなかがいっぱいだと食べることはできません。その間の小腹がすいている時をねらってみました。

結果は、大成功!まずっという顔はしていましたが、泣くことはなく、吹きだすこともなく、なんとか食べてくれました。

以上が、私がした対策です。赤ちゃんも、人間である以上、それぞれ好みもあります。息子は味のないものは苦手だったようです。

焦らない!大丈夫!大丈夫!

それでも、何をしても食べてくれない!そんな時が息子にもありました。

そんな時は、あきらめる!離乳食はあくまで、練習期間。練習だらけの毎日が嫌になる時が、大人でもありますよね。

そんな時には、思い切ってリフレッシュ!休憩をとったら、うまく行く。そんな時も、あります!

栄養は、おっぱいやミルクで十分な時期。親も子も無理な時には、一旦、離乳食を、休憩してみるのも方法ですよ!

スポンサード リンク

シェアして応援してください♪

次に読まれている記事です♪

2 Responses to “離乳食を食べない!初期の赤ちゃんへの対応はこれ!”

  1. 浅香 より:

    ぁりがとぉござぃます☺︎♡
    胸がスッとしました( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

    離乳食食べなぃと検索し、たどり着ぃたこちらのページ。話してもぃないのに手に取るょぉにゎたしの気持ちを代弁してくれてるょぉでビックリ(´⊙ω⊙`)今 まったく同じ状況です!すべて手作りで笑顔を心がけ食べさせてぃますが、途中どぅしてもぉっぱぃがょくなってしまぃ、ぉっぱぃで満たされたり、眠くなって、食べずΣ(-᷅_-᷄๑)ィラ②する自分に自己嫌悪に陥り、泣きたくなる毎日。気にしなぃと口に出しっっ、悩んでしまぅゎたしにピッタリのぉ言葉でした(╹◡╹)ゎが坊もかぼちゃとさつまぃもとにんじんゎ食べてくれるのですが・・他のものゎほとんど上顎にくっっけたまま泣き出す始末(ㆀ˘・з・˘)同じ状況だったって方がぃるだけで安心しました。チョットぉゃすみしてみたり、市販に頼ってみる手もぁるのですね(*´∀`)♪チャレンジしてみます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ぁりがとぉござぃました★彡

    • ugougo より:

      コメントありがとうございます。
      食べてくれなくても、全て手作りで、笑顔を心がけて離乳食をあげている浅香さん、本当に尊敬します!すごいですよ~!
      ママのおっぱいがおいしいんですね。まだおっぱいで栄養あげてるから、食べなくても気にしない~と言いつつ、悩んでしまう気持ち、痛いほどわかります。
      かぼちゃやさつまいもなどの甘いものは食べるという事は、浅香さんのお子様も、味がついているものが好きなのかも!?
      おかゆも気持ちだけ味付けしてみると、食べてくれるかもしれませんね♪
      同じく食べてくれなくて悩んでいるママたちは、私の周りにもたくさんいます。一緒に子育て頑張りましょうね♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ