1歳で歩くのが遅い!!これって大丈夫?元気に育つ??


→→→累計販売台数93万セットの信頼のおせち料理はコチラ♪

子どもが1歳頃になると、同じ月齢のお友達には、歩いている子もたくさん!

うちの子も、もう歩くかな?まだかな?なんて、周りと比べたりして、ちょっと焦る気持ちも出てきます。

赤ちゃん歩く遅い

そんな親の心子知らずで、我が子は1歳をすぎても、伝い歩きは出来るものの、歩く気配はまったくありませんでした。

子どものペースかなと思いつつも…上手に歩いているお友達を見ると、何だか心配になってきますね。

身長は大きめで体つきはしっかりしている我が子。まだ歩けないの?なんて、言われることもあって、へこんでしまいます。

ママ友の中には、母乳じゃなくてミルクだからじゃない?なんて言われたママも!そんなの原因になるの?

1歳になっても歩けないことは、いけないことなのか?何か問題があるのか?原因はあるの?歩く練習はしたほうが良いのか?色々悩みますね。

1歳で歩くことが出来ないって遅いのかな?と思って、ちょっと調べてみました。

スポンサードリンク

1歳までに歩くのは普通のこと?

私の周りだと、早いお友達で10ヶ月頃から歩いた子もいますし、1歳6ヶ月頃にようやく数歩、という子もいます。絶対に1歳までにみんな歩ける!ということはありません。

私の周りだけでも、こんなに歩けるようになる時期は異なるんです。「歩き始め」はかなり個人差があります。

ミルク育児だから歩くの遅いんじゃない?なんて人から言われたママ友がいますが、関係なし!

私は完母ですが、子どもは1歳を過ぎても歩きませんでした…。でもミルクメインのお友達はスタスタ歩いています。まだ歩かないの?なんて人から言われても、気にしないのが1番ですね。

とは言っても、周りのようすが気になるのも事実…。赤ちゃんの歩くタイミングなど、聞いたり調べたことを、まとめてみました。

スポンサードリンク

どうしたら歩くのかな?

子どもが歩かない原因や、歩き出すタイミングとして、保健師さんに4つのポイントを教えてもらいました。これらが揃って、はじめて歩き出せるとのことです。

  • 1.自分の体を支えられる筋力がつくこと。
  • 2.小脳など体のバランスをとる機能が発達している。
  • 3.転んだときに手を前に出す姿勢がとれること。
  • 4.赤ちゃん自身が歩きたい!と思うこと。

1~3項目に関しては、ハイハイやつかまり立ち、伝い歩きが、とても重要!

ハイハイやつかまり立ちなどは、子どもの筋力トレーニングであり、バランス感覚を養ったりするための大切な時間なんです。

お友達の中には、1歳半ごろまで、ずっとハイハイしかしなかったけれど、歩きだしたらしっかり歩けて、あっという間に走り出したという子もいます。

その子は、ハイハイをたくさんすることで、きっと、筋力がしっかり鍛えられたんですね。

歩けないのに無理矢理歩かせようとすると、O脚のまま成長したり、蟹股になったりしてしまう恐れがある、と聞きました。

歩く補助として気になる歩行器も、早期の使用や、長時間の使用は、体の発達の妨げになる可能性があるので控えた方が良いという意見が最近は多いですね。

歩行器は「歩行訓練」としてではなく、子どもと遊ぶときの一つのツールとして使用するなど、短時間の使用が良いと思います。

1歳 歩く 遅い

4番目に関しては、子どもの性格ですね。なので、1〜3が揃っていても子どもの気が向かなければ、歩かない!!

私の子どもも、伝い歩きは10ヶ月くらいに出来るようになって、歩くの早いかもだねなんて話していたけれど、1歳を過ぎても、最初の一歩がなかなか出ない…。

普段つかまり立ちをしていて、こちらをじっと見て、どうしょうかな?というような表情をこちらにむけても、「やっぱりや~めた。」と思うのかハイハイに戻ったり。

保健師さん曰く、きっと最初の一歩を踏み出すのが恐いんだねとの事。歩く歩かないが性格だと思うと、ちょっと気長に待ってみよう、なんて思えてきます。

もしかしたら歩かない子の中には、ハイハイの方が移動が楽だ〜♪なんて思っている子もいるかも!?子どもによって体もこころも、成長するスピードは、それぞれです。

子どもの成長速度を無視して、無理矢理歩かせようとすると、小さな未発達の体に負担がかかります。子どもの歩きたいタイミングを、見守ることが大切です!

心配なら相談してみましょう

歩き始めるのが遅いと、病気等が気になったりりもしますね。1歳半過ぎても歩かない子は、私の周りの子ども達を見ても、決してめずらしくありません。

しかし、知能機能が低い場合や、運動機能に問題があったり、筋肉に問題がある場合もあります。

我が子のことになると、心配や不安になったりしますよね。気になるようであれば、小児科等で一度診てもらいましょう。

けれど、ほとんどの場合、赤ちゃんに異常はなく、ただ歩きはじめるのが遅いだけ、ということが多いようです。

私も心配になって、1歳になってもまだ歩かないんです…と相談したことがありました。

すると「すべての成長に個人差があるように、赤ちゃんの歩くペースもそれぞれ。大丈夫ですよ。問題ありませんよ。」と力強い言葉をいただきました。

ついつい周りと比べてしまいますが、信頼できる人に相談すると、安心できます。

そんな我が子も、もう3歳。歩けるようになったのは1歳5ヶ月ごろからでしたが、そんな事は気にならないくらい、今は走り回っています。

赤ちゃんのとき歩き始めは遅かったけれど、今小学校のクラスの中で一番走るのが早いよ、というお母さんの声もありますよ。

いつかは歩いてくれる

私の母や祖母は、そんなに早く歩かなくていい。無理に歩かせようとしなくて大丈夫、と言ってくれました。

子どもの成長、赤ちゃんの歩けない時期なんて一瞬だから気にすることはない、ということ。また、歩き始めたらますます目が離せなくなるから大変だよ~なんてことも。

母も祖母も、三人の子どもを育てた先輩お母さん!励まされると安心しました。

私も、歩けなくてやきもきしたこともありましたが、今思い返せば、そんな時期もあったな~程度。

いつかは歩いてくれるようになります!それまでは子供のスピードにあわせながら、焦らず過ごしてくださいね。

スポンサード リンク


シェアして応援してください♪

次に読まれている記事です♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ