赤ちゃんに母乳!欲しがるだけはいつまで!?


生まれてから数ヶ月は、赤ちゃんの1日の流れは、おっぱいと睡眠とオムツのローテーション。
赤ちゃん 母乳 欲しがるだけ

今日は1日中おっぱい!?と思ってしまうくらい、泣いたらおっぱい、うんちやおしっこしたらおっぱい、寝るときや起きたときも、とりあえずおっぱい。

産院で、母乳は赤ちゃんが欲しがるだけあげてね!と言われたけれど、こんなにあげて大丈夫なのかな?と本当によく飲む我が子を見ながら過ごす日々。

赤ちゃんに母乳欲しがるだけあげるのはいつまで?そんな疑問や悩みがいっぱいの頻回授乳。私の子どもは、こんな感じで成長しました!!

スポンサードリンク

母乳はいつまでも欲しがるだけ!

完母で育てている子どもは、今1歳2カ月に。まだまだおっぱい大好きで、授乳継続中です。

離乳食も進み、生まれたばかりほどは飲みませんが、今は欲しくなると自ら寄ってきて私の服をずらし、勝手に!?飲み始めます。少し咥えるだけの時も。

夜も、添い乳での寝かしつけで、数回起きて飲みます。しかし生まれたばかりのころは延々だったのが、今は昼夜の区別もつき、寝ぼけ眼で数口で就寝♪

私の場合ですが昼、夜ちょこっと飲みも入れるとまだ1日6回以上は授乳!基本、今も欲しがるだけ。

もちろん、生まれたばかりの頃はかなりの頻回授乳!私はいつ寝ているんだろう??という感じでした。

基本は、今も欲しがるままの授乳が続いていますが、新生児の頃のかなりの頻回授乳はその時だけ。いつのまにかあれ?授乳する時間減った??おっぱい=うんち」じゃなくなったなあなんて。

1歳2ヵ月の今は回数は、変わらず6回以上ですが、一回の飲む時間や量はぐんと減っています。日中お出かけしたときは、お茶で代用できたり、数時間外出してもおっぱいなしで過ごせるように。

  • おっぱいあげすぎは太る?

生後6ヶ月のころは、成長曲線の上の方ぎりぎりで、他の子と比べて、何だか我が子の体格は大きいぞ!と。おっぱいあげすぎ!?と考えることもありました。

しかし、母乳赤ちゃんは肥満体型とは違います!運動量が増えるにつれて、しゅっとした体型に。

我が子も歩きだし、なんだかスリムになりました。今の体型は成長曲線ど真ん中で、すくすく成長中♪成長曲線の中におさまっていれば問題なしです!!

スポンサードリンク

わたしの子どもの場合の授乳回数

生まれたばかりから、1歳までの私の授乳経過を、育児日記を振り返り簡単にまとめてみました♪

0ヶ月授乳15回以上
うんち6~9回
8時間寝ずに授乳と
うんちの繰り返しも。
1ヶ月授乳15回以上
うんち5~9回
変わらず1時間おきに
授乳が続くことも。
2ヶ月授乳10回以上
うんち5~8回
おっぱいの回数や
1回に飲む時間が減る。
3ヶ月授乳8回以上
うんち4~6回
生活リズムが少し整い
授乳間隔がほぼ一定に。
4ヶ月授乳8回以上
うんち4~6回
3ヵ月のころと変わらず。
夜も数回授乳。
5ヶ月授乳8回以上
うんち4~6回
まだまだほぼ変わらず。
お出かけ先でも授乳必須。
6ヶ月授乳8回以上
うんち4~6回
離乳食はじまるけれど
授乳回数には変化なし。
7ヶ月授乳8回以上
うんち2~5回
回数は変化なくても
一回に飲む量が減ってくる。
8ヶ月授乳6回以上
うんち1~3回
離乳食が進み
少し授乳回数が減る日も。
9ヶ月6回以上
うんち1~3回
離乳食途中でも
ほしがるままに。
10ヶ月授乳6回以上
うんち1~2回
一回に飲む時間などは
かなり短くなる。
11ヶ月授乳6回以上
うんち1~2回
夜数回起きた時も
ほしがるままに。
1歳授乳6回以上
うんち1~2回
おっぱい大好きで授乳!
というより嗜好品感覚!?

こうやって見ると、ずっと授乳が続いて大変だなと思うかもしれませんが、そんなことはありません!

頻回授乳が大変でお母さんが寝不足、フラフラ状態は、個人差はありますが最初の1~2カ月の間くらい。

1回の時間や量は、いつの間にか減っていきます。リズムも月齢が進むと整い、ほぼ同じタイミングに。

昼も夜も、まとまった時間寝てくれるようになるので、お母さんの睡眠時間も確保できるようになります。
赤ちゃん 母乳 ほしがるだけ

少しでも楽ちんに授乳を♪

授乳を、負担の少ないものにするための、おすすめは「添い乳」です。私は早々に添い乳をマスター!疲れている時は、いつでも添い乳でしていました。

寝転がるだけでも楽チンですし、子供も寝てくれる。私も一緒に寝てしまう…なんてことも度々ありました。

頻繁な授乳でしんどいなと思うこともありますが、赤ちゃんが吸うほど母乳は良く出るように!!

そして、授乳をすることには、こんな利点があります。子供と密なコミュニケーションがとれることです。

本によると、特に1歳まではカンガルーケアが大切。母の温もりが、安定した精神の土台作りになると。授乳は母の温もりを伝えるにはベストです♪

赤ちゃんの日々の成長や様子に問題がなければ、個人的には、赤ちゃんが母乳を欲しがるときは、欲しがるだけいつまでもあげる!で良いと思います。

もちろん!お母さんに無理のない範囲でですが。一生のうち、授乳期間なんてほんの一瞬です!!無理せず、赤ちゃんとの密着を楽しみたいですね♪

スポンサード リンク


シェアして応援してください♪

次に読まれている記事です♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ