授乳中に風邪ひいちゃった! 病院 は何科にいけばいいの?


→→→累計販売台数93万セットの信頼のおせち料理はコチラ♪

朝起きたら具合悪い・・・どうして?気をつけていたのに。風邪ひいちゃった。こんなときは誰にでもありますよね。

特に疲れがたまってしまったり不規則な生活になっていたりするとなりやすいですね。
a0002_007563風邪
授乳中でも風邪にかかってしまうこともあります。授乳しているときは風邪引くと特に困りますよね。

数時間おきに授乳、オムツかえ、あやしたり・・・・動くことだけでとてもしんどいです。

葛根湯や白ねぎ、大根など食材を使ったり、体を温めたりしてゆっくり休むことができればいいのですが。

一日でも早く直したいならば、やはりお医者さんに行き治療してもらうことでしょう。

授乳中であることを理解してくれて、赤ちゃんに影響が少ないよう配慮していただけるお医者さんがいれば、安心して治療できます。

授乳中に風引いてしまったときは、病院では何科にいけばいいのでしょうか?

スポンサードリンク

風邪のときに授乳していてもいいの?

自分ひとりでも大変な風邪。頭痛、倦怠感、発熱、鼻水、のどの痛み・・・どれもきついですよね。

それが授乳中となったら、さらにきついです。赤ちゃんのお世話もしなくてはならないし、体はつらいし。でも、休んでいられません。

ひとつ心配なのは「赤ちゃんに移ってしまうのではないか」ということです。

風邪は、母乳からは移りません。母乳には、お母さんからの免疫抗体が含まれているので、むしろ飲ませていたほうがいいのでです。

大変ですが、授乳する間隔があくと母乳にも良くありません。寝たまま授乳するのは楽ですが、赤ちゃんにも、母乳にも良くありません。

風邪が移ってしまうとしたら、一般的に言われているとおり、唾液や手などからであり、母乳からではありません。

赤ちゃんに風邪を移さないためには、家族全員で気をつけるしかありません。

風邪は、できることなら自分の免疫を信じて、食事や水分補給休息で治っていくことが望ましいです。

体に寒気を感じたりする場合食欲もなければ無理せず食べずに水分補給です。

風邪を引いているときは体も弱っています。食欲がないときは内臓も弱っています。

お風呂は、短めに入って早めの就寝。が出てきて汗が出てきたようでしたら、スポーツドリンクで水分補給です。

風邪のときに、お風呂に入らない方がいますが、入ったほうが良いです。ただ、体力消耗するので早めに出ます。

食べることが出来るのならば、風邪で不足しがちな栄養素を摂取するのがいいのですが生姜、ねぎ、大根、海藻、緑黄色野菜、肉、卵などです。

鍋物ならいろいろな栄養素があり、ゆでてある為、胃にもやさしいし体も温まります。

栄養が豊富な食品は、消化にはよくないものが多いです。風邪のときには、栄養にはあまりこだわらず、食べられそうなものを食るのがいいです。

このように、なるべくなら薬に頼らないで療養することがいいのですが、思うように休養できなかったりするのが、授乳中の時期。

具合悪いからといって、育児は休めません。やはり治療しなければ。そのようなときはやはり病院ですね。

スポンサードリンク

授乳中のことを考慮してくれるところは何科?

普通は、風邪なら内科なのですが、授乳時期はほかの症状で熱が出たり、だるかったりします。

処方された薬が、赤ちゃんにまで影響してはいけません。

実は、自分も内科で診てもらったことがあるのですが、「何かあってはいけない」ということで「心配ならば産科へも受診してみてください。」と言われたことがあります。

内科の先生もとても親切でしたが、結局二度手間になってしまいました。出産後で、しかも風邪だと産科で良いのか迷いますね。

授乳
出産前は、何かあれば産科へ行きました。出産後のことを教えてくれたのも、産科の先生でした。思えば、この出産前から出産後の大切な期間。産科の先生にはとてもお世話になります。

自分自身では、あまり病院にはかかる事がありませんでしたが、この数年間だけは、何かと産科にお世話になりました。

出産前から出産後のことなんでも相談できます。とても頼りになります。

同じように、授乳中も何かあれば産科で大丈夫です。小児科でもいいのですが、授乳中特有の病気もあります。風邪かと思っていたら、違うという場合もあるのです。

熱、倦怠感、母乳の傷みなどある場合は、やはり産科のほうが良いですね。乳房炎などからくる症状の場合があります。

一般大人向けの内科は、産科のことまでは専門外です。ですからお勧めしません。

やはりママと赤ちゃん両方のことを熟知している「科」を頼ったほうがいいです。

後は、赤ちゃんに移さないよう、家族全員で手洗いうがいを心がけることです。大変な授乳時期、風邪でつらい症状が、少しでも早く良くなるといいですね。

スポンサード リンク


シェアして応援してください♪

次に読まれている記事です♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ