赤ちゃんのおむつかぶれ!馬油は効果的?

そろそろ、オムツを替えなきゃかな?と、オムツをとってみてビックリ!わわっ!ひどく赤い!どうしよう。なんてことが幾度とあります。

オムツを変えるタイミングが遅くなったり、赤ちゃんのおなかの調子が悪いと、すぐ大変な状態になってしまいます。

赤ちゃんは話せないので、泣く事でしか表現できませんが、腫れて赤くなった部分は見るからに痛そうです。

赤ちゃん 寝ている

オムツをあてている部分に湿疹ができ、赤く腫れていて擦れると、痛みを伴います。

赤ちゃんのほとんどが経験することでしょう。赤ちゃんにとっては、かなりのストレスです。痛がって泣く赤ちゃんをみると、少しでも早く何とかしてあげたくなります。

赤ちゃんの肌は薄く傷つきやすいので、刺激にとても弱いです。オムツかぶれにもなりやすい肌といえます。

気をつけていたのにどうして?ということもあります。私もオムツかぶれにならないよう、こまめに替えていましたが、ある日突然の下痢!!

オムツをとってみたら、びっくりするほど赤くなっていました。どうしてオムツかぶれになるのでしょう。予防したり、治すにはどうしたらいいの?

私が勧められたのは馬油でした。赤ちゃんのおむつかぶれ。馬油は効果あるのでしょうか?

スポンサードリンク

オムツかぶれの原因は?

原因として

・汗、おしっこ、ウンチなど 水分の多い状態が長時間続く
・ウンチやおしっこの回数が多い
・市販のお尻拭きの刺激
・お尻を拭いたり、こすれる刺激

これからの季節、体温も高めな赤ちゃんは汗をかきやすく、オムツの中の湿度も上がるので、肌がふやけオムツかぶれになりやすいのです。

肌は外の刺激から守る働きがありますが、赤ちゃんの肌は薄くデリケートです。ふやけてしまうと、さらに弱くなってしまいます。

また、うんちとおしっこが混ざることにより、さらに刺激が高くなります。

また、腸内バランスが不安定だったりして、ウンチの状態が良くない場合が多々あります。ゆるめのウンチの場合も、オムツかぶれになりやすいです。

それに加え、特におなかの調子が悪いと、刺激も強く肌もあれ、すぐにオムツかぶれになってしまいます。基本的に、こまめなオムツ替えが必要なのです。

また、湿度の高いオムツの中は、カビも繁殖しやすいです。カビによる皮膚炎(カンジダ)の場合もあります。

オムツの接触している箇所だけでなく、皮膚のしわまで湿疹、炎症がおき、皮がむけたようになります。

カビが原因の場合は、オムツかぶれの処置に加え、病院から処方される薬が必要になります。

オムツかぶれ用に処方されるステロイド剤は、症状を悪化させてしまうので要注意です。病院で診断してもらいましょう。

スポンサードリンク

オムツかぶれの予防と改善策

オムツかぶれにならないように、日頃から対策をしていることが大切です。

対策や、症状の改善策として

  • オムツ替えをこまめにする
  • ふき取りの刺激を少なくする(オリーブオイルでふき取り、洗い流すのが一番効果的です。)
  • オムツをあてる前には充分乾かす
  • オムツはサイズの合っているものを使う

また、馬油も効果絶大です。私は母乳育児の先生から、熱心に勧められ試してみました。

赤ちゃんのおむつかぶれだけじゃなく、私の肌にも使えた馬油はコチラ!
→→→馬油とオーガニックの力ですべすべ肌!

馬油は効果あるの?使い方は?

オムツかぶれは、刺激による肌あれ、オムツの中で長時間湿度や雑菌、ウンチおしっこによる刺激で起こります。

a1620_000797馬

馬油は、お尻ふきで荒れてしまった肌を守ったり、洗い流しで失われた肌の脂分を補い、肌に膜をつくって外の刺激から肌を守ります。

私自身もアトピーで、肌が弱く荒れ性だったことで薬が合わないと、炎症を起こしたりしてしまいました。

市販品は合わなくて荒れたり、さらに悪い状態になってしまいした。子供たちも、肌が弱いです。

馬油は肌質、年齢問わずに肌の状態を良くしてくれます。赤ちゃんに用意した馬油は、私の手あれも改善してくれました。

馬油は、肌のトラブル全般的に効果的です。殺菌作用もあるので、雑菌の心配もありません。炎症や、熱を鎮める作用があります。口にしても大丈夫なくらい害がありません。

病院で処方されるステロイド剤は、即効性もあり効きます。ですが、使う種類、使い方、量に気をつける必要があり副作用もあります。

市販品を、独自の使い方で使用するのは大変危険なので、処方されたものを、医師の指示に従って使いましょう。

馬油は無添加で無害なので、何度でも使えます。使用感は、指にとった時点では脂分でベトッとするのですが、伸びもよく浸透性が高いため、すぐにサラッとします。

使用方法としては、肌を清潔にした後に塗ってあげます。オムツを替えの時、お尻を洗ってあげたあと、オムツかぶれの部分にうすく伸ばしましょう。

お風呂上りにも塗ってあげるのもお勧めです。塗ることによりマッサージ効果もあり、血液の循環も促進できるので、マッサージクリームとしてもお勧めです。

子供にも大人にもお勧めな馬油ですが、肌に合うか心配な方は、少しずつ試してみてください。

スポンサード リンク

シェアして応援してください♪

次に読まれている記事です♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ