赤ちゃんがハイハイしない?時期が遅くても大丈夫?

うちの子は3人兄妹。みんなハイハイが遅めでした。

赤ちゃんが、なかなかハイハイをしなくて心配。私も不安になり、夜中にネットで調べたものでした。

赤ちゃん はいはい 時期 1

近所に、同じ月齢の赤ちゃんがいたのですが、その子はもう、とっくにハイハイしていました。

「あれ?○○ちゃんはまだハイハイしないの?」「ゆっくりちゃんねぇ。」と言われるたびに、早くハイハイしてくれないかと焦りました。

先輩ママには、「気にしなくても大丈夫、動き出したら大変よぉ、直にハイハイするから!」と言ってもらえて、心強かったのを覚えています。

赤ちゃんが、ハイハイする時期が遅いと問題?一般的に、どれくらいの時期にハイハイを始めるの?私が調べたことや、体験したことをまとめました。

スポンサードリンク

赤ちゃんがハイハイするのはいつ頃が多いの?

赤ちゃんが、ハイハイを始める平均的な時期は、だいたい、生後5ヶ月~8ヶ月と言われています。

おしりを下げて、ほふく前進のように進むズリバイとなると、もっと早くに始める赤ちゃんも。

前に、育児サークルで出会った赤ちゃん。なんと、3ヶ月でズリバイしている子がいました。

さすがに、そのママもびっくりしていました。3ヶ月というと、首すわりの時期ですものね。

ハイハイが遅かった、わが子3人…

反対にハイハイが遅めの赤ちゃんもいます。うちの子も、二人の息子と一人の娘がいますが、3人ともハイハイをしたのが、9ヶ月すぎです。

おすわりや、つかまり立ちのほうが先でしたね。どちらかというと、ハイハイするよりも立ち上がることに、執着していたように思えました。

もしかしたら、部屋の環境も影響したかもしれません。リビングに、大きなローテーブルがあるので、

その上にあるものを、すごく欲しがって、立ち上がることに、執着したというのもあると思います。

けれど、うちの子の場合は足腰は強い方でしたので、そのうちハイハイすると、安心してられました。

一人目のときには、少し心配でしたので、乳児検診のときに、保健師さんに相談すると、

「ハイハイの仕方には、その子の性格や個性が出るもの。ハイハイ始めの時期や、やり方はそれぞれ違います。

乳児検診で、医師から問題ないと言われているなら、まず、心配することはないと思いますよ!」

とのことでした。ママがあせらず前向きに、楽しみながら、見守る姿勢が大事のようです。

スポンサードリンク

無理やりはダメ!ハイハイは楽しいと教えよう。

稀に、早くハイハイをさせたいからと、無理矢理に、赤ちゃんをうつ伏せにさせて、ワーワー泣かせてしまうママもいるようです。

しかし、それは赤ちゃんに、ハイハイに対する恐怖を与えてしまっているのと同じことです。

大人の場合でも、そうだと思いますが、一度怖い!と思ってしまうと、抵抗感が出て、よけいに、出来くなることってあると思います。

赤ちゃんにハイハイをしてもらいたいのなら、まず、ハイハイするのは楽しいよと教えてあげることです。

そのためには、大人が赤ちゃんと一緒になって、 楽しそうにハイハイする姿を見せてあげることです。

上のお子さんがいる場合、兄弟姉妹でもいいですね。

周りが楽しそうに、ハイハイしている様子を見て、 今までうつぶせを、嫌がっていた赤ちゃんも、喜んで、うつぶせになりたがるかもしれません。

そして、無理やりではなく、自ら進んで、ハイハイの練習を始めることでしょう。

お尻でピョンピョン!シャフリングベビーって何?

うちの子と同じように、なかなかハイハイを始めない、赤ちゃんのママとよく悩み相談をしました。

そのママ友の赤ちゃんは、ハイハイをするかわりに、お座りの姿勢で、お尻を持ち上げて進むそうです。

「へぇ~、かわいい進み方だね!」気楽に答えました。赤ちゃんには、それぞれ個性があるって本当だなと。

しかし、その後の検診でわかったのです。その子は『シャフリングベビー』でした。

PAK86_yubiwokuwaeruakacyan20130320500-thumb-600x900-4272.jpg指をくわえる赤ちゃん

お尻を持ち上げ、ピョンピョン進む赤ちゃんを、『シャフリングベビー』と言うそうです。

シャフリングの原因には、足腰の筋力不足や、何らかの疾患が、かくれていることがあるそう。

その子は検査の後、訓練に参加することを勧められ、幼稚園に通うころまで、治療に通っていました。

はじめは、心細く不安に思っていたようです。確かに、成長のスピードも遅めでした。

しかし、大きくなってからは、むしろ運動得意で、何も問題はなかったと語っていました。

たぶん、早期発見して、治療に専念したのが、ずいぶんと、よかったのかもしれないですね。

何事も、早期発見が大事だと思うので、気になる場合は、早めに小児科や、保健機関に相談したほうがいいと思います。

しかし、シャフリングをするからといって、必ずしも、疾患があるわけではないので、あまり心配しすぎないようにしましょう。

子育ては楽しい、心に余裕を持って!

いかがでしょうか。ハイハイ時期に考えること。 子供はあっという間に、成長してしまいます。今しか出来ないことを、楽しみたいです。

大変なことも沢山ありますが、育児って楽しいです。子供が大きくなると、あれもやっとけばよかったと思い返して、考えることがあります。


ハイハイが遅くても、大丈夫!心に余裕を持って、楽しんで子育てをすることが大事だと思います。

スポンサード リンク

シェアして応援してください♪

次に読まれている記事です♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ