暑くなったら家庭用プールで遊ぼう♪気になる水道代は?

梅雨があけたらいよいよ夏本番!じりじりと焼けつくような暑さで、外には一歩も出たくない!だけど子供はそんなのおかまいなし。

少しくらい暑くても麦わら帽子と水筒持って駆け回って遊んでいますよね。

夏

良いお天気だし子供は外で遊ばせたい。でも付き合って外にいたらママが先にダウンしちゃう!

そんな時は家庭用プールで水遊び!お庭に出せばママはおうちから様子を見ていられるし、子供は涼しいし思いっきり遊ぶことが出来ます。

だけどうちには家庭用プールがないのです。夏になるとお友達のおうちにお呼ばれした時に一緒に遊ばせてもらっています。

いつかは自分のおうちでもプールを!憧れはコストコの大きなプール♪でも置く場所も必要だし、毎日遊ばせるとなると水道代とか気になりますよね。

水って毎回かえるの?とか捨てるときはどうしたら?とか疑問は次々に…。

では、家庭用プールでの気になるあれこれや、1回にかかる水道代について紹介していきます。

スポンサードリンク

水道代はどのくらい?

水道料金は各市町村で異なります。水道代は1㎥いくらかが決まっているもの。だけど1㎥と言ってもいまいちピンときませんよね~。

要は長さ1mの立方体の体積ですので、計算すると1㎥は1000リットルになります。

プールの大きさが2m×2m×50㎝だとしたら、2㎥の水を使うことになります。

ちなみに私の住んでいるところでは10㎥までは50円、11~25㎥までは170円、26~50㎥までは190円。

プール代は普段の生活での使用量にプラスされると考えて、その月に30㎥使用したとしたら190円×2㎥。つまり1回のプールは380円になります。

毎日となると380円×31日なので11780円!使用頻度もそうですがプールのサイズが大きければ大きいほど水道代はかかります。

実際は毎日ということはないですし、夏はお風呂ではなくシャワーで済ます分、冬場よりも水道代がかからない家庭が多いものです。

私の友達のおうちでも、気にするほど普段の月と変わってないよ~と言っていました。

数回プール遊びをしたぐらいではあんまり気にならないという家庭は多いようですよ。

水は毎回かえる?

1回に数百円と考えるとやはり勿体ない気が…。プールの水って毎回変えなくてもいいのでは?と思ってしまいますよね。

よくブルーシートを被せて埃が入らないようにして3日くらい使う!という話を聞いたことがありますが、衛生的にみるとあんまりおすすめできません。

目に見えなくても雑菌は確実にプールの中で繁殖しています。汚染された水が遊んでいる間に水が口や耳に入り病気になる危険も!

それでもやっぱり…という方には、プール用の消毒液を使うという方法もあります。ホームセンターやネットで購入できますよ♪

だけどプールで遊んだ後は、砂や葉っぱが入ったりしてけっこう汚れているものなんですよね~。

病気や衛生面のリスクを考えると、毎回水は変えたほうが良いです。使用後はプールをよく乾かして雑菌の繁殖を阻止しましょう!

スポンサードリンク

水の処理の仕方は?

大量の水を捨てるのはどうしたら良いのでしょう?よく底に水抜きの栓がありますが、なかなかうまく抜けないという話をよく聞きます。

それに毎回空気を抜いてしまうと、すぐまた使うのにわざわざ空気を入れるのも面倒ですし、そのままザブーンと捨ててしまうとお庭が大洪水!

私の友人たちはザブーンと一気に!という意見が多かったのですが、サイフォンの原理という水の性質を利用するともっと穏やかに廃棄できます。

ホースの先をプールにつけ、もう一方を口で吸い上げます。このときに飲んではいけませんよ~!水が出口の方まできたら、ホースの先を地面に置けば完了。

1度ホースで流れを作ってあげると水がなくなるまで流れを止めません。力も使わず水浸しになることもないのでおススメです。

おすすめの節約術

プール遊びはしたいけど、節約できるものならしたいですよね。そこでおすすめの節約術を紹介します。

お風呂の水を再利用

前日に入ったお風呂の水を再利用して使いましょう。どうせ捨てるものだし、残り湯のメリットも!

プールに水道の水を入れると温度が上がるまでには意外に時間がかかりますよね。残り湯だと、すぐに適温でプールを使用することができます♪

ぷーる2

ただ入浴してからの時間が短かければ菌数は少ないので、あんまり気にしなくても良いですが、一晩たてばかなり菌は増殖しています。

気になる場合は先ほど紹介したプール用の消毒液を活用しましょう。

だけどお風呂のお湯をいちいちバケツで汲んでお庭のプールまで…となるとかなりの重労働なんですよね…。ママは無理せずに!

ペットボトルで水増し

プールは上まで水をたっぷり入れなくても楽しめるものです。水は少なく入れて水の入ったペットボトルをプールに一緒に浮かべると、良い感じの水増しに。

おもちゃにもなるので良いですよ♪プールの水は多すぎるとザブザブ外に溢れてそれこそ勿体ないし、小さい子なら少ない水でも充分楽しめます。

プールの水で水撒きを

お庭に花や木があるなら、プールの水を再利用しても良いですね。何もない!というおうちでも、打ち水としてお庭に水をまくのはおススメ。

水をまくことで辺りの熱が奪われ、涼しく過ごすことのできます。時間帯は日中ではなく、夕方がおすすめ!

上手に節約して家庭用プールを♪

家庭用プールは1回あたり数百円かかります。もちろん住んでいるところで違うし、サイズによっても料金は変わってきます。

実際はプールいっぱいまで水を入れることはないし、残り湯の利用や水の量を調整する節約方法もあるので、思っているよりも水道代はかかりません。

ただ家庭用プールで遊ぶには水を入れたり捨てたりしなくてはいけないし、片づける手間がかかるものです。

自分のおうちなら気にすることはありませんが、お友達のおうちで遊ばせてもらうときには感謝を忘れてはいけませんね!

スポンサード リンク

シェアして応援してください♪

次に読まれている記事です♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ