敬老の日のプレゼント♪愛情いっぱい孫からの贈り物

九月の祝日と言えば敬老の日。いつもお世話になっているお爺ちゃん、お婆ちゃんに感謝を伝える日ですね。

昨年自分の祖父母のプレゼントを選ぶためにカタログを見ていたら、2歳の次女が何の本~?と寄ってきました。

%e6%95%ac%e8%80%81

良い機会なので敬老の日を説明。すると「私もじいじとばあばにプレゼントしたーい」とお絵かきを始めました。

そこで初めて、「自分の親ももう敬老なんだな~」と。今更なことなんですが、初孫が産まれたときはまだ親は年齢的にも若かったんですよねぇ。

父の日や母の日は私から贈っていたけど、自分の親に敬老の日を送るなんて考えたこともない!だけど孫からみたらもう立派なお爺ちゃん、お婆ちゃん。

まだまだ幼い子供たちからなので、きちんとしたものではないけれど、感謝の気持ちということで送るように。

だけど敬老の日のプレゼントは幼い孫から何を贈ったら良いのか迷いますよね。そこで私が良いと思う孫からの敬老の日のプレゼントを紹介します。

スポンサードリンク

お手紙はマスト!

何を贈るにしてもお手紙は必須ですよね。と言っても字が書けるようになるのは幼稚園に入ってから。

女の子だと年中さんくらいでお手紙の交換するようになりますよね。年長の長男も最近になってやっと意味のある文章を書くようになってきました。

初めての手紙は「ままだいすき」!「す」が鏡文字になっていたりして文章的にもかなり定番なお手紙でしたが、一生懸命書いたのが伝わってきてすごく嬉しかったですね~。

もちろん大切に保管してあります♪お爺ちゃん、お婆ちゃんも気持ちは同じで、かわいい孫が書いたお手紙はとても嬉しいもの。

遠く離れていても、毎年手紙を送れば成長も実感できますね。最近はメールですぐに文章を送ることが出来ますが、気持ちを伝えるのはやはり手紙が一番♪

ぜひ手紙で感謝の言葉を伝えましょう。「ありがとう」「だいすき」は重要なキーワード。長い文章の必要はありません。

お絵かき

ペンと紙さえあれば♪似顔絵も良いですが、一緒に遊んでいるところとかも良いですよね。写真たてやフレームに入れると立派な贈り物になります。

最近は陶器にお絵かき出来るペンもあるみたいですね!無地のマグカップやお皿に似顔絵を書いてプレゼント♪実用性もあって良いですよね。

ママがちょっと手を加えて…

子供からということで贈りたいけど、年齢が低いと絵も丸ばかりだし字なんてまだまだ…!そういう場合は写真にちょこっとママが手を加えたものはどうでしょうか。

手作りカード

子供の写真の入った手作りのカードを作りましょう。色画用紙に写真やメッセージを貼り付けて、マスキングテープやシールでデコレーション。

スクラップブッキング風にしても可愛いです。赤ちゃんなら手形をスタンプしても素敵ですね!

スポンサードリンク

フォトブック

写真を現像して渡しても喜んでくれますが、枚数が多くなるともらう方も大変ですよね。

孫専用のアルバムがあるなら別ですが、バラバラの写真は一度見たら封筒に入れっぱなしになりがちに。そんな悩みがある人にはフォトブックがおすすめ。

お爺ちゃん、お婆ちゃんからのプレゼントのおもちゃで遊んでいるシーンや、一緒に出掛けたときなど1冊にまとめてプレゼントしてみましょう。

場所もとらないので、見返したいときは何度でもすぐに手に取ることが出来ます。

私は毎年クリスマスにフォトブックを送っているのですが、すごく喜ばれます。敬老の日にプレゼントとしてでも良いですよね!

写真入りグッズ

写真入りのキーホルダーをプレゼントしたら、すぐに鍵に付けてくれました。ストラップでも良いですよね。

フォトスタジオならグッズとして作ってくれます。100均にも写真を入れられるキーホルダーが売っていますよ~。

自分で作れる子には…

幼稚園でも敬老の日が近づくと絵をかいたり、工作したり。大きくなると自分で何か作りたい!という子もいますよね。そんな子にはこんなものはどうでしょうか。

肩たたき券

孫がしてくれる肩たたき。実家で父が肩たたきしてもらっているときの嬉しそうな表情と言ったら!

肩たたき券はプレゼントの定番。私が子供の頃もよく父の日にプレゼントしていたっけ…。

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%88

作り方は簡単。チケットのように1枚1枚「かたたたきけん」と書くだけ~。10枚くらいあると嬉しいかも♪

実際私も母の日のプレゼントにはどんな高価なものよりも肩たたき券が欲しいと思っています。

しおり

うちの親はかなりの活字中毒。休日は本が欠かせません。かなり分厚い本を読むのを見てで、長女がしおりを作ってプレゼントしました。

学校帰りに摘んだ花を押し花にしてテープで紙に貼って紐をつけるという簡単なものでしたが、なるほど~と感心しました。

ただ画用紙だったためすぐによれよれに…。強度を上げるためにラミネート加工したら良かったな~と後で思いました。

孫からも感謝の気持ちを

敬老の日は孫からの気持ちを綴った手紙と一緒に、子供が手作りしたものや、写真に一手間加えたものがおススメ!

普段から孫に愛情いっぱいのお爺ちゃん、お婆ちゃんにとってはお返しなんて求めてはいないと思います。

だけど思いがけず、孫からプレゼントされたらすごく嬉しいのは間違いなし♪

いつも誕生日やクリスマスでプレゼントを貰ったりしても孫自身から感謝を伝えることってなかなかないので良い機会です。

今年ももうすぐやってくる敬老の日。まだお悩みの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサード リンク

シェアして応援してください♪

次に読まれている記事です♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ