母の日!幼稚園から子供のプレゼント!どんなものをもらった?

5月には長ーいゴールデンウィークにこどもの日、それが終われば1年に1度のお母さんへ感謝を伝える「母の日」がやってきます。

幼稚園では子供達が感謝の気持ちを伝えるために、小さいながらも一生懸命に、お母さんへのプレゼントを作成してくれます。

母の日

子供から初めて母の日にプレゼントをもらったのも幼稚園に入ってからだというお母さんも多いのではないでしょうか

子供からの手作りのプレゼントは、どんな小さな物でもうれしいものですよね。お母さんになった実感や、また子供の成長も実感します。

今年はどんなプレゼントがもらえるのかと楽しみに待ってはいませんか?

そこで、今回は「子供が母の日のために幼稚園でどんなものを製作してプレゼントをしてくれた?」のかをを見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

母の日とは

毎年5月の第2日曜日に、子供が母親に日ごろの感謝の気持ちを伝える事がこの日の目的で、カーネーションやプレゼント、メッセージカードなどをお母さんにプレゼントします。

母の日のイベントを催す時にはお母さんが存命している人は「赤いカーネーション」、亡くなっている場合は「白いカーネーション」を胸につける風習ができました。

これはアメリカ人のアンナ・シャービスの活動をきっかけになったと言われています。

幼稚園から子供の手作りプレゼントどんなものをもらった?

幼稚園によっていろんなプレゼントを工夫して考えられ、毎年お母さんを喜ばせてくれています。

子供から母の日にもらったプレゼントといえば、お母さんの似顔絵やメッセージカードなど様々ですよね!

男の子、女の子ではお母さんの似顔絵での表し方も違いますが、でも気持ちが伝わってきます。

最近は似顔絵入りで毎日使える物や、インテリアに出来る壁掛けのフォト入れ、折り紙で作ったメッセージカードと豊富です。

幼稚園でのプレゼントのアイデアが多種多様で、お母さんも毎年の母の日のプレゼントが、待ちどおしい事でしょう。

スポンサードリンク

うれしかったプレゼントは何?

母の日と言えば一般的にカーネーションとイメージが染みついていますが、では幼稚園児からもらってうれしかったプレゼントは何なのでしょう。

自分の子供からのプレゼントって本当に何をもらってもうれしいですよね。毎年もらったものは大切にとっている事だと思います。

幼稚園での母の日のプレゼントと言えば、定番はやっぱり似顔絵!

子供がまだいない時は似顔絵をもらってうれしいのかな?なんて思ったりもしていましたが、母親になってみて似てない似顔絵でもすごくうれしいですよね。

私の子供が通っていた幼稚園では普段使えるものも!

キーケース、ティッシュペーパーケース、ゴミ箱といったプレゼントがありましたよ。小物は幼稚園側が用意をした既製品でした。

その中には「お母さんありがとう」と、子供の成長がみられる似顔絵入りの小さなメッセージカードが入っていました。

年少の時はまだ文字を書く事が出来なかった為、似顔絵の横に先生が代筆してメッセージカードに子供からの言葉を書いてくれていましたね。

似顔絵も目、鼻、口が丸だけであらわされていて、まだ人間ではなかったです。

年中になると、少し文字を書けるようになっている子供は似顔絵の横に自分で形の悪い文字でしたが、メッセージを書いてくれていましたし、似顔絵も人の顔になってきていました。

なぜか、メッセージの文字があっちこっちに飛んでいて、読むときに自分でつなげて読んだ思い出があります。でもそれがすごくうれしくて楽しかったですね。

年長では、小さなメッセージカードに子供の文字でしっかりメッセージと似顔絵を描かいて、それがキーケースの中に入っていましたね。年長になると文面もしっかりしていました。

母の日1

「お母さんありがとう」や「ママ大好き」このメッセージの一言はすごくうれしく、毎年もらうたびにうれしくて泣きながら「ありがとう」とお礼を言っていたのを思い出します。

本当に、この子のお母さんになれてよかったって思えた瞬間でした。

1番人気はやっぱりメッセージ入り似顔絵

毎年、似顔絵の顔の表情が上手に描けていて成長がよくわかりましたし、いつも笑顔の私を描いてくれてホッとしましたね。

それに今でも大切使っていますし、見るたびに微笑ましくて、その当時の記憶がよみがえります。

子供から母の日に贈られるプレゼントは似顔絵が定着していますが、そこにメッセージが書いてあると感動してしまします。

カードに書いてあるその言葉は、小さな子供の素直な気持ちです。

形あるものでなくても、心のこもった言葉が1番のもらってうれしかったプレゼントですよね、「お母さん」!

スポンサード リンク

シェアして応援してください♪

次に読まれている記事です♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ