ママ友と幼稚園で上手な付き合いをするには?!


→→→累計販売台数93万セットの信頼のおせち料理はコチラ♪

子供がいることで、同じ境遇ができ、そこでできるのがママ友達

今まではの友達とは、少々違うのが、ママ友、と言われる存在です。
ママ友幼稚園付き合い2

数年前にも、ママ友地獄のドラマがありましたよね。それだけ、ママ友付き合いは難しいです。

特に、幼稚園生活の中でスタートする、幼稚園ママとの付き合いは、未就学児の時より少々、厄介なものです。

そんな、ママ友との幼稚園での上手な付き合いを紹介します。

スポンサードリンク

付き合いは最初が肝心!

一番最初の出会いは、きっと入園式だと思います。ここで、どんなママたちがいるか見れる訳です。

こんな風に、何かができるママ友って素敵ですよね。

プレ幼稚園を経ていても、時間や曜日が違うと、会えない人もいるので、すべてに合える場が、この、入園式となります。

式典後、教室へ案内されそこで、子供たち同様、さまざまな出会いがスタート!

この最初が、とても肝心です。第一印象って、どこへいっても大事なんですよね。笑顔で、ニコニコしていれば大抵OK!

「これから、よろしくお願いします」など一言があると、なおさら良いです。

自分は、最初の子でも周りのママは、第2子・第3子の場合もあります。なので、この段階である程度グループ化し、輪に入りにくく、不安を感じるかもしれません。

しかし、大丈夫です!このクラスは、始まったばかり!この段階から、幼稚園ママ友は作れます。

スポンサードリンク

まずは親睦会への参加で付き合いスタート

大抵の幼稚園では、親睦を深めるという意味で、親睦会というものを、開催しています。

最初の親睦会には、参加したほうが付き合いがスムーズになるので、おすすめです。

ここから、幼稚園以外でも遊ぶ約束などに、発展していくので、親睦会への参加は大事です。

年少クラスの付き合いは、3年間の幼稚園生活に、大きく関係してきます。年中・年長とクラス変えを、経ても幼稚園以外の、付き合いは、年少クラスというケースが多いようです。

こうして、幼稚園ママのグループ化、が出来上がります。

幼稚園ママと上手に付き合うためには

上手な付き合いを、進めていくためにも、YESマンには、ならないことが、とても大事です。

YESマンになると、面倒なことを押し付けられ、どんどん、どつぼにはまり抜け出せなくなります。無理なことは、はっきり無理!と勇気を、出して、断りましょう。

自分が負担と感じず、そして付き合い易い、幼稚園ママとの関係作りが、大事です。

特に、子供を預かって欲しい!というお願いには、注意をしてください。まぁ、子供同士仲良く遊んでいるし、たまにならと割り切れるなら、大丈夫です。

しかし、だらだらと預かるようになると、とてもしんどい状況に、なりかねません。

YES・NOの基準の線引きは、最初に、しっかりしておきしましょう!

子供同士のトラブル・・・

子供なので、悪気はない怪我や中傷を、してしまう場合が、あります。もし、加害者になってしまったら、すぐに、対処することであっさり解決します。

以外と、相手も大事ににしないで、くれる場合が、多いです。ただここで、注意が必要なことがあります。

それは、自分の子供が手などを出したきっかけを、キチンと聞いてあげる、ということです。

怪我をさせてしまうことは、いけないことです。しかし、もしかすると相手が何か言ったのもかも!

子供のプライドを、傷つけないためにも話を聞き、そして、怪我についての謝罪をすることを説明しましょう。

子供の同士のトラブルは、きっと幼稚園生活で、何度も、経験させられます。どうしようと、不安になりますが、みんな、同じ気持ちなので大丈夫ですよ。
ママ友幼稚園付き合い
普通の親なら、そんなに大げさに騒がないしその後の、付き合いも問題ないです。

ただ、ここで注意が必要な人も・・・・

モンスターはどの場所にも潜んでいる

テレビなどでも話題、になっていますが、実際、モンスターペアレンツは存在します。

夫婦ともにというのは、まれですが、モンスターママは、確実に存在しています。このモンスターママに、あたると正直大変・・・・

けど、このママとトラブルを起こす前に、自分と気が合う、ママ友達を探しておけば大丈夫!

一人でモンスターと戦うのは、大変ですが、味方を作れば、まず安心です。そして、このモンスターは他のママたちも、注意しているケースが、多いです。

なので、変な風潮を流されても大丈夫!否定だけして、あとは受け流すほうが良いです。

むきになると、かえって疑われるので・・・

付き合いはそう長くない!

幼稚園ママ友との、付き合いは、基本、幼稚園生活のだけ!卒園とともに、ほとんどが薄れていくケースが、多いようです。

だから、自分が合わない人と無理して一緒に、いなくても、大丈夫です。無理な関係は、自分自身がつらくなります。

3年ないし、2年という期間を子供を含めて、一緒に、楽しめる人に限る!それが、幼稚園でのママ友です。

もしかすると、その中で長く付き合える友達が、できるかもしれません。そうなれる友達は、きっと子供なしで、遊べる相手、
だと思います。

自分が、楽に入れる場所で、いることが子供にとっても、ママにとっても良い環境!

親と子供は、別と考えて深入りしないラフな付き合いが、一番です。

スポンサード リンク


シェアして応援してください♪

次に読まれている記事です♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ