おねしょ対策とは?5歳児の場合

日中のおむつが外れたし、そろそろ夜も卒業かな?といざパンツで寝させてみると、見事におねしょ!夜のおねしょに苦戦しているママは多いのでは?

うちの長男も2歳のときに日中のおむつが外れたので、入園前に夜のおむつも外しました。

おねしょ

しばらく順調な日が続いて、もう心配ないな~と思った矢先におねしょ。

その後は続けて失敗してしまう日もあれば、数か月失敗なしのときもあり、そうこうしているうちにもう5歳

2つ上のお姉ちゃんが3歳から全くおねしょをしない子だったので、5歳でもおねしょをする長男に正直イライラしてしまうことも。

日中はきちんとトイレに行けるのに、どうして夜はダメなんだろう。もしかして病気?と悩んでいました。

そこで不安で調べてみると、おねしょのメカニズムに全く無知だったことが判明!子供への対応も反省することがたくさんありました。

ではおねしょがなかなか治らないのは何故か。対策と5歳の子への対応を見ていきましょう。

スポンサードリンク

おねしょのメカニズム

おねしょをしなくなるのは個人差があると知っていましたが、日中しなくなれば夜もしなくなるものだと思っていました。

だけどそれは大間違い!おねしょは寝ている間に作られるおしっこの量と、おしっこを溜める膀胱の大きさに関係しています。

小さいうちはそのバランスがとれないため、おねしょをしてしまうのです。

大きくなればそのバランスもとれておねしょはなくなっていくけれど、成長には個人差があるのでなくなる時期は様々。

また寝ているときは膀胱におしっこが溜まったという感じが鈍くなるので、起きている間のおしっこは問題ない子供もおねしょをしてしまうのです。

そして女の子よりも男の子の方がおねしょの傾向があるようですよ~。

5歳児ならまだ当たり前

上の子のおねしょ経験があんまりなかったので不安でしたが、一般的に5歳でのおねしょはまだまだ当たり前のようです。

成長には個人差があるので、膀胱がまだ小さいのかもしれません。思えば長女は日中のトイレの感覚も長く、膀胱が大きいからおねしょも大丈夫だったのかも。

5歳でたまに失敗してしまうという子なら、入学するくらいにはおねしょがなくなっていくでしょう。

ただ毎晩のように頻度が多く、入学後もおねしょが続く場合は夜尿症の可能性がありますので、病院で相談してみましょう。治療で改善していきます♪

スポンサードリンク

おねしょの対策は?

成長の問題ですので、これをすればおねしょがなくなる!ということはありません。また本人の意識や頑張りで改善しません。

ですが、おねしょになりにくくすることと、おねしょをしてしまったときの対策は出来ますので紹介します。

寝る前は水分を控える

寝ている間に膀胱で溜められる以上のおしっこが作られてしまうと完全におねしょしてしまうので、寝る前は飲まないか、少量にするようにしましょう。

とは言っても、暑い時期は脱水になりやすいので様子を見て。のどが乾きにくいよう、夕食の塩分を控えてあげるのも良いですよ。

必ずトイレへ!

子供の場合、眠たくなると歯磨きもトイレも面倒に…。だけど寝る前に出しておかないと、うちは翌日必ずおねしょをしてしまうので、トイレだけは絶対に!

体を冷やさない

体が冷えるとおしっこしたくなりますよね。冬は重ねて暖かく、夏は冷房などで体を冷やし過ぎないように!

ママがイライラしない対策を!

おねしょをされて一番イライラするのは何でしょうか。私にとっては、布団が汚れることが一番のイライラに。

洗濯

おねしょをした後の大量の洗濯ものにため息が出てしまいました。ある日、布団を別にしたらどうだろう?と長男用の布団を用意。

おねしょをしても丸洗いできる素材とサイズのものを選びました。

もちろん防水シートも完備して、急なおねしょをしても大丈夫!という環境をつくればイライラも少なく。子供にとっても安心ですよね。

時期が来るまでおむつに戻すという手もありますが、たまにするおねしょに毎日おむつというのは勿体ない…。

だけど洗えないものにおねしょというのが一番困るので、寝具には対策が必要!

何もしていないとベットのマットレスにおねしょ!という大参事を起こしかねません。

どう対応する?

おねしょは、無意識でおこることなので責めるのは可哀想です。どうして?と聞かれても本人ではどうすることも出来ません。

怒らないようにしてあげるのがベスト。ママがイライラして怒ったり、暴言を吐いたりしまうと、それがさらにストレスになり悪化する原因に!

また起きる直前におねしょをしてしまう子は多いです。ですが夜中や朝早く起こすのはお勧めできません。子供は寝ている間に体が成長するもの。

ぐっすり寝させてあげないと、おねしょが長引くことになってしまうことも。

5歳ならまだおねしょをしていても当たり前。今はまだ成長段階です。おねしょをしても良い環境を整えるとママの気持ちは楽になりますよ!

寝る前のトイレや水分を控える対策を習慣にし、いずれはなくなると考え、失敗しても広い心で見守りましょう。

スポンサード リンク

シェアして応援してください♪

次に読まれている記事です♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ