ふきの栄養が妊婦におススメな理由は?

妊娠中はとにかくお腹が減る!という方も多いと思います。特につわりがおさまる中期にはご飯がおいしく感じられてついつい食べ過ぎてしまいます。

ふき3

しかし食べたいものを好きなだけ食べる生活をしていては、妊娠中は脂肪がつきやすいため、どうしても体重オーバーになってしまいます。

妊娠中に体重が増えすぎてしまうと妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病などの危険性が高まります。

また、産道にも脂肪がついてしまうと赤ちゃんが上手に出てこられないため、分娩に時間がかかり難産になる可能性もあります。

ですが、増加してしまった体重をダイエットして落とすということは、栄養を取らなければいけない妊婦には難しいことですよね。

そこでおすすめなのがふきです。ふきは低カロリーですので、たくさん食べることができ、満足感もあります!

さらに妊婦にとって良いとされる栄養がふきには含まれているのです!

では、ふきに含まれるどのような栄養が妊婦に良いのか見ていきましょう。

スポンサードリンク

妊婦さんの三大不足栄養素が含まれている!

妊婦の三大不足栄養素は葉酸、鉄分、カルシウムと言われています。

ふきには微量ではありますが、これらの栄養素が全て含まれているのです!

特に葉酸は妊娠中の摂取量は通常の倍とされています。しかも毎日排出されてしまうので、継続的に摂取しなくてはいけません。

葉酸はビタミンB群の一種で、赤血球の形成を助けてくれます。

妊娠前や妊娠初期に十分に摂取することで、赤ちゃんの先天異常の発症リスクを低下させる効果があると言われています。

また妊娠中毒症の改善にも効果があるとみられています。

不足すると、貧血や神経管閉鎖障害を引き起こしますので、積極的に食事やサプリで体に取り入れたい栄養素です。

カリウムでむくみ解消

ふきには、塩分の排出を助け血圧を下げる働きや、利尿作用のあるカリウムも多く含まれています。

妊婦さんのおよそ30%はむくみに悩むといわれています。むくみは細胞の間に過剰に水が溜まることで、塩分のとりすぎでも起こります。

特に妊娠中は胎盤が圧迫されているので、下半身がよりむくみやすくなります。

また、妊娠後期になると、赤ちゃんにはたくさんの血が必要になります。

妊娠中の体は赤ちゃんに血液をスムーズに運べるように、血管の通りを良くするため血液中の水分が多くなります。その結果さらにむくみが出やすくなります。

妊娠中にむくみが酷いと、妊娠中毒症が心配されます。カリウムは、余分な塩分を尿として出してくれるので、むくみ解消に役立ってくれます。

スポンサードリンク

ファイトケミカルの抗酸化力

ふきの独特な苦みやアクにはファイトケミカルという成分が含まれています。

ファイトケミカルとは、植物性食品の色素や香り、アクなどの成分から発見された化学物質です。

特に抗酸化力が期待され、近年研究が進められていている成分です。

生物は、鉄がサビる様に、放っておくと徐々に酸化してしまうのです。

酸化は、さまざまな病気や老化の原因とされ、がんや認知症、生活習慣病とも密接な因果関係があるといわれています。

この酸化を防ぐ抗酸化力は、生命を若々しく維持するとして注目を集めています。

さらに、ファイトケミカルは免疫力も上げてくれるので、妊娠中にも取り入れて、健康的で若々しいママを目指しましょう!

とってもヘルシーでお腹スッキリ

ふきは60g中に7kcalと大変低カロリーな食品ですので食事制限で悩んでいる妊婦さんにぜひお勧めです。

ふき2

だからといって、ふきさえ食べれば良い!と勧めているわけではありません。

妊娠中の体重管理は、効果的な食品に頼ってばかりいるのではなく、様々な栄養をバランスよくとることが大切です。

バランスよく食事したうえで、何かお腹が物足りないな…と思った時に、ふきは低カロリーなので、食べても安心です。

妊娠中に栄養素が不足すると、様々な体調不良や、赤ちゃんの成長へのリスクも心配されますので、無理なダイエットはやめましょう。

食物繊維で便秘解消

ふきには多くの食物繊維が含まれているので便秘解消に役立ちます。妊娠するとどうしても便秘がちになって悩む方も多いと思います。

私も妊娠中はお腹の張りなのか、便秘がだからなのかよく腹痛に悩みました。

出来れば薬は使いたくないという方は、上手に食物繊維を取り入れて便秘解消しましょう。

ふきは妊婦に有効!

ふきはトータルで見ると、栄養成分は目立って多いというものはありません。

ですが、妊婦に必要とされる葉酸やカリウムがふきには含まれて、食物繊維低が多く低カロリーであることが何より嬉しい食品です。

妊娠中のママの体は日々変化するため、様々なトラブルと隣り合わせです。

栄養バランスや食事制限を気にする妊娠中の食事にふきをぜひ取り入れて、健康的なマタニティライフを送りましょう。

スポンサード リンク

シェアして応援してください♪

次に読まれている記事です♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ