妊婦の便秘解消はこれで決まり!即効性のあるおススメの方法は?!

妊娠中は便秘で悩む方はとにかく多い!むしろ悩まない人はいない!?っていうくらい便秘の解消法は妊婦にとってのテーマといっても過言ではありません!

便秘

食物繊維、運動、水分とにかくいろいろ試したのに、効果が感じられない!という話はよくききます。

私も妊娠中は初期から便秘に苦しみました。初期のときはつわりで食事がとれずに、便秘になってしまったようです。

さらに中期になるとたくさん食べていてのにも関わらず出ない日々が続きお腹はパンパン。

そして特に便秘になって悩んだことは、感じている腹痛が、お腹の張りなのか便秘のせいなのか…。先生にも説明するのも一苦労。

毎日トイレに座っては、便意が来てくれることを祈り、日が暮れていく…。

そしてそれが何日も続くと、不安にもなるし焦ってきます。このままずうっと出ないんじゃないか?!と思い気持ちも沈んできます。

とにかく今すぐ出してしまいたい!そんな妊婦さんの便秘解消に実際即効性があった!というお勧めの方法をご紹介します。

スポンサードリンク

小食の方はオールブランがおススメ!

出来れば健康的に、便秘は毎日の食事で改善したいもの。やはり腸を刺激する食物繊維は即効性があります。

特におススメなのがオールブランです。オールブランの原料は小麦の外皮ですが、保水性の高い食物繊維が含まれているので、腸内で膨らんで刺激するという効果が!

妊娠初期のつわりで食事がとれないため便通がない人も、食物繊維が水分を含んでカサを増してくれるため便意につながる効果があります。

もちろん妊娠初期だけではなく、他にも妊婦に不足しがちな鉄分の他、ミネラルなども含まれています。ぜひ妊娠中の食生活の一つに加えてみては!?

朝食としても手軽に食べられますし、便秘のせいで食欲がなくても食べやすいですよ。

ですがすでに腸がパンパンなくらい便秘の場合は、食物繊維がさらに腸を詰まらせる原因になる可能性があるので要注意

海藻類がいい!

先ほどお話した食物繊維ですが、食物繊維といえばサラダや根菜類をイメージする方は多いと思います。便秘だから野菜!と思ってサラダばかりを食べてはいませんか?

実は食物繊維には2種類あって水溶性のものと不溶性のものに分けられるのです。

私たちが普段イメージする食物繊維は不溶性のもので、水には溶けないため腸内で膨らんで刺激することで便秘を解消してくれます。

ですが、不溶性の食物繊維だけではNG。便秘を解消するためには、2つの食物繊維をバランスよく摂取することが大きなポイントに。

では水溶性の食物繊維とはいったい何なのか。それは海藻類なのです!

海藻などの水溶性の食物繊維は、水に溶けることでヌルヌルになり、腸内で固くなった便も柔らかくしてくれます。

海藻類といえば、わかめや昆布など様々ですが、私がおススメするのは海苔!パンパンで苦しくても海苔なら手軽に食べることが出来ます。

便秘には海苔がいいと進めてくれたのは私の義母でしたが、実際に食べてみて効果はあったので妊娠中はかなりお世話になったものです。

スポンサードリンク

オリゴ糖がおススメ!

便秘にはヨーグルトが効くのは有名ですが、それはヨーグルトに含まれる乳酸菌が腸内の環境を改善してくれるから。

便秘中の腸内の環境はもちろん最悪。そこで善玉菌である乳酸菌をヨーグルトで摂取することで腸内環境は良くなり便秘解消につながるのです。

ですがヨーグルトならすでに試しているけど効果が…という方には、オリゴ糖をヨーグルトに加えることをおススメします。

オリゴ

オリゴ糖は善玉菌のエサになり、腸内にいる善玉菌も元気になってくれるため、ただヨーグルトを食べるよりも大きな効果が!

また、甘味料としても使う事が出来るので、砂糖代わりに使うことも!私は今でも便秘が気になりだしたら使っています。効果も抜群ですよ♪

我慢せずに便秘薬を!

妊娠中にも使用OKと言われても、なるべくに頼りたくない方は多いでしょう。

ですが、良い方法が見つからないまま妊娠後期に突入してしまうと、力を入れることも出来ないため便秘解消には本当に大変…。

妊娠中にも使える漢方や便秘薬は即効性がないとは言われていますが、普段薬を使っていないのであれば効果が大きいかもしれません。

実際私も妊娠するまで便秘薬は使ったことがなかったのですが、初めて使った時は、翌日にはすっきり!辛い思いをするのであれば、断然使った方が良いと思います!

もちろん便秘薬は産婦人科から処方されたものを!自己判断で市販薬を使用するのは危険です!

便秘で悩んでいることを伝えると、すぐに処方してくれますよ♪

便秘を即効で解消する方法の効果は個人差があるでしょうが、食物繊維をバランスよくとることと、腸内環境の改善が私はポイントだと思います。

自分に合った方法を見つけて、スッキリした気持ちで出産に臨みましょう♪

スポンサード リンク

シェアして応援してください♪

次に読まれている記事です♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ