産後の腰痛の原因は一体なに?腰痛になってしまったのは何かの病気なの?

長時間歩いたり、慣れない重いものを持ったりしたとき、を痛めて腰痛を感じることがありますよね。

私も、ヒールの高い靴を履いてショッピングしたときなど、腰痛になってしまったことがあります。普段の生活をしているときは、特に痛みを感じることはありませんでした。
youtsu_woman1
慣れないヒールのある靴を履いて歩き回ったから痛くなっただけ~と思ってました。

しかし出産後、ヒールのある靴を履いたり、歩き回っていないのに、腰痛になってしまいました。

子供もいるのでなかなか病院にも行けず、家にあるシップを貼ってみたり、寝る布団を変えてみたりしました。でも結局は良くならず、結局病院に行き診察してもらいました。

今までまったく腰痛に縁がなかった人が、産後腰痛になってしまうことがあります。

今回は産後に腰痛になってしまう原因についてお話ししますね。

スポンサードリンク

産後の腰痛は骨盤が原因?!

私も経験した、産後の腰痛。腰痛になってしまう原因はなんでしょうか?それを紹介します。

女の人の骨盤は普通は逆三角形の形をしています。しかし、出産のとき赤ちゃんが通れるように骨盤は台形になってしまうのです。つまり、骨盤が開いてしまうのです。

また、妊娠してお腹が大きくなっていくと、赤ちゃんの成長と同時に骨盤も大きく広がっていきます。そして、産後骨盤は緩んだままになっています。

ゆるんだままということは、骨盤が歪みやすくなっているということです

産後、とくに一人目の赤ちゃんの場合、なかなか思うように育児ができないものです。

どうしても授乳やだっこなどで、無理な体勢でいることがおおくなってしまうので、骨盤に負担がかかり腰痛になりやすいのです。

骨盤は産後半年くらいで閉じてもとに戻っていきますが、きちんとケアしないと戻らずにお腹が出てきたり、腰痛が出てきてしまったりするのです。

スポンサードリンク

ストレスや筋力低下でも腰痛に!!

他にも、育児にストレスを感じて腰痛になってしまうことがあります。ストレスによって体が冷えてしまって血流が悪くなります。

ストレスで胃や腸の調子が悪くなってしまって、胃もたれや下痢や便秘になってしまったりするのです。その負担が筋肉にきてしまい腰痛になってしまうのです。

意外と思われるかもしれませんが、筋力の低下も原因になってることがあります。妊娠中、激しい運動はできないですよね。

そのため、お母さん自身の筋力が落ちてしまい、腰を支える背筋や、腹筋が衰えてしまって腰痛になってしまうのです。

腰痛になってしまった!もしかして何かの病気なの?!

腰痛が出てしまったから、ゆっくり休んで、ケアもして良くなったのに、また痛みが出てきてしまった!そんなときは、何かしらの病気が潜んでいるかもしれません。

腰痛から考えられる病気を、紹介したいと思います!
yjimageBSQAAQ68
その① 子宮筋腫

子宮の中や外側、子宮壁にこぶのようなができてしまう病気です。子宮内膜を出すときに筋腫がじゃまをして痛みがでるのです。

その② 子宮内膜症

子宮の内には「子宮内膜」という膜が厚くあります。普通、生理の時に血液と一緒に出て行ってしまうのですが、残ってしまっている内膜がお腹の中に戻ってきてしまい痛みが出てしまうのです。

その③ 卵巣のう腫

卵巣に腫瘍ができてしまうことです。卵巣に腫瘍ができて大きくなっていくと、腸壁が引っ張られているような状態になり痛みがでます。

その他にも、女性特有の病気で腰痛が出ることがあります。これは、女性ホルモンの影響で出るのです。

もし、腰痛で整形外科や整体に行っても痛みが治らない場合は、婦人科系の病気を疑ってみて、産婦人科を受診してみましょう。

その④ 椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアとは、背骨の腰部の骨と骨の間でクッションの役割をしている軟骨が変形して飛び出てしまい、神経を圧迫してしまっている症状です。

神経を圧迫しているので痛みがでます。腰や足に痛みやときにはしびれなどの症状がでます。

コルセットをして様子を見ながらの治療をすることが多いですが、酷くなると、手術をしなきゃいけないこともあります。

お母さんは、出産して赤ちゃんの世話だけでなく、家事もしなくてはいけません。腰痛になってしまい、動けなくなってしまったら大変ですよね。

そうならないように、予防できることはしましょう。どうしても、良くならなかったら整体や病院で診察してもらいましょう。ストレスをためないで、元気で明るく育児をしましょうね!

スポンサード リンク

シェアして応援してください♪

次に読まれている記事です♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ