妊娠中の食事は注意が必要?摂りたい栄養素と避けたい食べ物!


→→→累計販売台数93万セットの信頼のおせち料理はコチラ♪

独身時代の私は、好きなものを好きなだけ、飲みたいものは飲みたいだけ!

甘いものも脂っこいものも大好きで、食事のバランスなんて考えたこともありませんでした。

今思えば若さのお陰…よく体を壊さなかったな~と思いますね。そんな私も結婚してめでたく妊娠♪

はじめのうちは意識が低く、妊娠したからといって食べたいものを我慢するのは嫌だな~なんて思っていました。

だけどエコーにうつるお腹の中の赤ちゃんが大きくなるたびに、ママとしての実感も湧いてきて…。

健康に丈夫に産んであげたい!という思いが沸々と。ママは赤ちゃんの為ならなんだって出来るものなんですよね~。

すっかりママとして自覚した私は妊娠中の食生活にはすご~く気を遣うようになりました。

妊娠中って特に摂った方が良い栄養素もあれば、控えたほうが良い食べ物もあるため、考えながら食事をしなければいけないですよね。

そこで妊娠中の食事で注意することを見ていきましょう。

スポンサードリンク

妊娠中の健康は規則正しい生活とバランスのとれた食事から♪

バランスのとれた食事を誰かが用意してくれたら本当にありがたい♪だけど残念ながら家には私一人…。自分で用意するほかありません。

恥ずかしながら私はまずは生活リズムを見直す必要がありました。それまでは遅くまでテレビを見ていて、出勤ギリギリまで寝て…。

だけど妊娠してからは夜九時には寝て六時に起きるように。朝時間に余裕があることで朝ご飯を食べる時間ができました♪

体重が増加しやすい中期からはカロリー糖分にも気を使いましたね。

大好きなケーキは出産まで我慢。ご褒美を楽しみに妊娠中の生活を頑張りました♪

注意して摂りたい!妊娠中の栄養素

妊娠するということは、自分の体の中ではもう一つの生命が育まれているということ。

ママは妊娠前よりもたくさんの栄養が必要になりますよね。だけどたくさん食べれば良いというものではありません。

昔はよく二人分の食事を!なんて言われましたが、そんな生活を続けていたらすぐに体重増加で医師からイエローカードを出されてしまいます。

妊娠中気をつけなくてはいけないのは栄養素。炭水化物、タンパク質、ビタミン…人間の体は様々な栄養を摂取することで健康を維持していますよね。

でも自分ではバランスよく食べているつもりでも、意識しなければ不足してしまう栄養素もあります。

食事で摂りづらければサプリもおススメですよ。特に注意して摂るべき栄養素はこちら♪

スポンサードリンク

妊娠初期は葉酸

葉酸には造血作用DNA形成のために体には欠かせない栄養素。特に妊娠初期の赤ちゃんの発育には葉酸が必要だと言われています。

葉酸が多いと言われる私のおすすめの食材は枝豆やいちご、そして納豆。どれも小腹がすいた時に手軽に食べられます♪

貧血防止に鉄分

妊娠中はたくさんの血液が必要になります。そのため貧血に悩むママも多いのです。

私も妊娠中の血液検査で貧血で苦労して出産までサプリを飲んでいました。

ボロボロになる前にカルシウム

もしもママが摂取するカルシウムが少なくて体内で不足してしまう場合、赤ちゃんはママの骨や歯に蓄積されているものからもらうことになります。

じゃあ赤ちゃんが栄養不足になることはないんだ~と安心するのは間違い!

栄養をとられた骨や歯はスカスカ。放っておくと出産後のママの体はボロボロになってしまうんです。

注意して控えるべき!妊娠中の食べ物

妊娠中は特に多く摂った方が良い栄養素もあれば、赤ちゃんの成長にリスクがあるため摂取を控えたほうが良いものもあります。

え?こんなものも?というような食べ物もありますので注意しなくてはいけません。それはこちら♪

カフェインを含む嗜好品

妊娠中NGな食品の代表といえばカフェイン。カフェインは日本茶や紅茶の他、コーラやチョコレートにも含まれます。

けっこう多くのものに含まれてしまうんですよね。私は1日3杯は飲むコーヒー党だったので、代わりに何を飲もうか悩みましたね~。

だけど妊娠中はカフェインの含まれていないお茶を探して、新たな味の発見をするのもなかなか楽しかったですよ♪

アルコールは危険!

妊娠したらお酒はやめましょう。アルコールは血液に溶けて赤ちゃんへ。

ママがアルコールを飲むと、胎児性アルコール症候群のリスクが高まってしまうんですよ。

マグロなどの大型魚類

大型の魚には水銀が多く含まれます。胎児には水銀を排出する事が出来ず、脳神経障害を起こす可能性もあります。

食べないことでリスクが避けられるなら…控えたほうが良いですよね。

ビタミンAを多く含むもの

妊娠中にビタミンAを7,800ug/日以上摂取すると、胎児に奇形を起こすリスクが高まるという報告があります。

鉄分を多く含むレバーや、総合的に栄養価の高いウナギも実はビタミンAが多く含まれているので注意しましょう。

バランスも大切

今は家族がいるのでバランスを考えながら食事を作りますが、3食バランスのとれた食事をとることって難しいですよね。

家に一人だけの時は、自分の為だけに食事を用意することが面倒ですもん。こうして考えると家族の存在って自分の健康にも良いんですね~。

妊娠中は葉酸、鉄分、カルシウムなど特に摂るべき栄養素を意識して♪またカフェイン、アルコール、ビタミンAなどはリスクを抑えるため摂取を控えましょう。

ただこれは体に良い!というものでも限度があります。カルシウムを摂ろうとして、乳製品ばかりでは栄養が偏ってしまいますよね。

何事もほどほどにバランスが大切ですよ!これからあなたの家族になる赤ちゃんの為に、今は注意して食事をしていきましょうね。

スポンサード リンク


シェアして応援してください♪

次に読まれている記事です♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ