妊娠中の風邪!胎児への影響はあるの?


妊娠中って、色々な心配がありますよね。楽しみな反面、自分の体調の変化にうまく付き合えず心配になることも・・・。元気な赤ちゃんを迎えるために、体調管理にも気を遣います。

そんな時に、気になるのが風邪などの体調不良。妊娠中は、抵抗力も落ちていて、風邪やその他の病気にかかりやすくなっています。

風邪をひいたけど、大丈夫かな?と不安になる人も少なくありません。普段だったら病院に行かずに治す、という人が多いのでは?

だけど、妊娠中だとそうもいかない場合もあります。お腹には赤ちゃん。何かあったら心配ですよね。

大事な赤ちゃんに、自分の風邪のせいで何か影響があったらどうしよう?!とプレママにとっては、とっても気になるところ・・・。

解熱剤や鎮痛剤などの薬は飲めるの?病院は?と気になり始めると、どんどん不安になってしまいますよね。

そんな不安を解消したい!と思い妊娠中に風邪をひいてしまった!胎児への影響は大丈夫?ということについて調べてきました。

スポンサードリンク

赤ちゃんへの影響は?

風邪をひいちゃったけど、赤ちゃんへの影響があったらどうしよう!と心配は尽きないもの。

普通の風邪くらいであれば、基本的に影響はありませんので、心配しなくても大丈夫です。

でも、やっぱり妊娠中。咳が続いていてお腹に響いているかも、発熱がずっと続いていているなどの場合は、受診しましょう。

お腹の張りは切迫早産や切迫流産をひき起こすことも考えられますので、注意が必要です。

こんな時は病院へ!

次のような症状が続く場合は、風邪以外の病気、影響がある場合も考えられますので、受診しましょう。

風邪をひいて、咳がコンコンと止まらない・・・という時は赤ちゃんが苦しくないのかな・・と不安な経験はないですか?

私も気管が弱く、風邪をひくと咳き込むこともしばしば・・自分だって苦しいのだから何か影響がないのか心配で仕方なかったです。

軽い咳であればのどが痛い?というだけですが、私のように咳き込んでしまうとついついお腹に力が入ってしまいがち!

咳き込んだ後にお腹が張って固くなる・・そんなこともよくありました。私は咳をした一時的なものでしたが、慢性的な咳き込みは切迫流産に結びつくことも・・

ひどくなる前の早めの対処が大事になってきますよ!

スポンサードリンク

高熱が続く

40度以上の熱が何日も続く場合は、羊水の温度も上がっていまい、赤ちゃんの成長に影響が出ることも考えられます。

また、妊娠中は、すぐに風邪をひいてしまったり、他のウィルスをもらってしまったりしますよね。上にお子さんがいる場合などはなおさら。

インフルエンザにもかかりやすくなっていますので、流行している時期には特に気を付けましょう。

私も、2番目の子が生まれる前に、幼稚園でインフルエンザが流行っている時期にはとっても気を遣いました。

高熱が続く、風邪のような症状がある場合は、早めに受診しましょう!

インフルエンザだった場合は?

インフルエンザになった時はどうなの?と心配になりますが、特に赤ちゃんへの影響はないとされています。もちろん、タミフルなどの薬を飲むこともできます。

ただ、妊娠28週以降のインフルエンザは重症化しやすい、というWHOからの報告もあるので、かかった場合は48時間以内に薬を服用しておきたいですね。

家族がかかってしまった場合は、一緒に薬を処方してもらえる場合もありますので、妊娠中であることを伝えましょう。

下痢

おなかが痛くて下痢の場合も心配ですよね。風邪でなくても初期の場合は下痢をしやすいですし、気になるもの。

下痢止めを安易に利用するのもよくないので、受診して処方された薬を飲むようにしましょう。

下痢の時はお腹が冷えないように温めたり、水分補給もしっかりして下さいね。

自己判断で薬を飲むのはNG!

ちょっとした風邪だから、と市販の薬で症状を緩和しようとするのはNG。

市販の薬の中には、赤ちゃんの成長に影響のある場合もあります!調子が悪い時は受診して、処方された薬を飲んでしっかりと治していきましょう。

受診はどこで?と迷った時は、かかっている産婦人科で診てもらうと安心ですよ。

風邪をひかないように予防しましょう

妊娠中の風邪は、心配ごとがたくさんなので、風邪をひかないように予防をすることも大切です。

外出先から帰ったら手洗いうがいをしっかりしましょう。冬場はマスクも必須!!

しっかり休もう♪

そして、風邪をひいてしまった時は、やっぱり休養が一番です。しっかり眠って栄養を取って安静にして過ごしましょう。

私も風邪をひいてしまったことがありますが、こんなに長引いて苦しいのか、と辛い思いをしたものです。

免疫力も低くなっているので、お腹の赤ちゃんのためにも無理をせず、風邪かな?と思ったら早めに対処していきたいですね。

スポンサード リンク


シェアして応援してください♪

次に読まれている記事です♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ