親への妊娠報告の時期は?実両親も義両親も一緒にする??


待望の、赤ちゃんがやってきて、とても幸せで、舞い上がってしまいますよね。その喜びは、誰に伝えましょう?
妊娠報告

先ずは、もちろん旦那さんですね。きっと、喜びと共に、責任を強く感じてくれるでしょう。さて、その次は、孫の誕生を心待ちにしてくれている両親達ですね。

ふと考えると、妊娠の報告は、いつ頃した方がいいのか、悩みます。

舞い上がったまま、勢いで報告してしまっても、いいのですが、まだまだ安定しない時期でもあります。もしもの事があったら、不安ですね。

私も、この報告時期については、旦那さんと、意見が分かれて、大変でした。我が家での、妊娠報告の時期を例に、お教えします

スポンサードリンク

報告の時期

報告の時期は、大体この6つに分かれます。

  • 妊娠検査薬で判明時
  • 胎嚢が確認された時
  • 心音が確認された時
  • 母子手帳をもらった時
  • 6ヶ月になった時
  • 安定期(6ヶ月)に入った時

我が家では、旦那さんから「心音が確認されれば、報告したい」の、希望がありました。

私は、それだと早すぎるので、「安定期に入ったらがいい。」との意見で、真っ二つに分かれました。

安定期に入るまでは、何があるか判らないから、両親にぬか喜びはさせたくないと、強く思っていたのです。

↑こんなに、喜んでくれるなら早く、報告したい気持ちも、ありますね。

男性は、妊娠したら必ず生まれてくるものだと思っている場合が、あるのです。

妊娠報告も、さほど問題にせず、あちこちでペラペラと、話してしまうことも、ありますね。

旦那さんに、妊娠報告したら、取りあえずは、誰にも言わないように口止めが必要ですね。

実両親と義両親は同じ時期に

妊娠では、マタニティブルーとも言うように、不安がたくさん出てきます。

そうなると、頼るのは実両親の方ですよね。義両親には、なかなか言い難いのは、あります。

それでも、実の両親に、色々相談したくて、妊娠報告を、するのであれば、義両親にも、同時に報告は、した方がいいです。

実両親には、心音が確認された時に報告して、義両親には安定期に入ってから、報告したとします。

無事に生まれて、実両親がうっかり「つわりの時は酷くて、一時里帰りもしたわよね。」なんて、思い出話をされてしまったら・・・。

義両親は「安定期に、報告を受けたのだから、つわりは終わってるでしょう?私達より、先に知っていたのかしら!?」と、いらない溝が、できてしまうかもしれません。

どちらの両親とっても、大事な孫になりますから、気配りは必要ですね。

スポンサードリンク

我が家での折り合い

私は、妊娠5週で、胎嚢が確認されました。それから、旦那さんとの、話し合いを重ねて、お互いの中間点の、10週で母子手帳を貰ったら、報告しました。

妊娠は、女性の心理面に大きな影響を、与えますから、女性の意向に、沿う方が、赤ちゃんに、ストレスなく進みます。

私の旦那さんも、最終的には私の意向に、沿うつもりだったようですが、私は、さほどマタニティブルーにならなかったので、私も譲歩できました。

報告を受けると、孫フィーバーに沸いてしまう、両親もいます。

色々な物を、持ってきてくれ、食え食え!の、攻撃にあったり、名前候補のリストを、作ってきたり。

今までは、殆ど、干渉してこなかったのに、色々と、世話を、焼き始めたりします。

報告時期
これには、参ってしまうので、報告と同時に、「落ち着いて過ごしたいから、静かに、見守っていて欲しい」と、伝えるのがポイントです。

我が家では、どちらの両親からも、ほぼ無干渉でした。お互いの実家から、離れたところに住んでいるのも、ありますが、無干渉は、両親達の気遣いなので、私は親戚には安定期に入ってから

私は、両親に報告した時に、親戚には、安定期に入る頃まで言わないでおくように、お願いしました。

妊娠報告を、広めてしまえば、しまうほど、何かあった時に、辛い報告を同じ広さまで、しなければなりません。

私は、それが、一番したくなかったですし、両親にも、させたくなかったので、

自分より、遠くなればなるほど、報告は、時間が過ぎてからに、なりました。

芸能人が、妊娠報告するのは、大体、5ヶ月の頃ですよね。安定期に、入る頃になれば、大きく報告しても、いい時期なのですね。

私が、オススメするのは、「心音が確定された時」と「母子手帳をもらった時」です。

安定期まで、言わないのは、ちょっと、よそよそしいかなと、感じます。また、同居していたりする場合は、つわりがあったりで、もっと早く言わなければ、ならない時もありますので、一概には言えません。

私は、この幸せな妊娠報告を母子手帳を、もらってからと、決めましたが、その日が近づくにつれて、不安より、両親が喜ぶ顔が浮かんできて、早く報告したくなりましたよ。

スポンサード リンク


シェアして応援してください♪

次に読まれている記事です♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ