キャンプで子供が喜ぶ遊び道具とは?おすすめはこれ!

将来子供が産まれたらキャンプに行きたい!そう思っているパパやママは多いのでは!?私も小さい時はよく家族でキャンプに行っていました。

テントを張ったり、肝試ししたり、普段では出来ない体験はドキドキとわくわくでいっぱい!そんな体験をぜひ我が子にも♪

キャンプ

なので子供が産まれたら一緒にキャンプに行くことをずっと夢見ていました。そして長女が1歳の時にはじめて家族でキャンプに挑戦。

まだ小さかったので長女にとっては、なんかいつもと違う?くらいにしか思わなかったでしょうが、親になって子供と一緒に過ごすキャンプは一味違ってすごく新鮮

ステキな思い出になりました。ぜひ今年の夏も挑戦しようかなと計画しています。

子供たちも少し大きくなったので、一緒に遊んで楽しめることをしたい!それにせっかくのキャンプですから、普段とは違った遊びにも挑戦したいですよね♪

ではキャンプで子供と楽しめるおすすめの遊び道具を紹介します。

スポンサードリンク

日中は外で元気よく!

せっかくのキャンプですから思いっきりアウトドアを楽しみたいですよね。子供たちは荷物を置いたらすぐにでも探検に行きたくてソワソワ。

だけど紫外線や虫よけの対策も忘れずに!大人は着いたらちょっと一休みしたいところですが、子供から目を離し過ぎるのは危険です。

水鉄砲でサバイバルゲーム

我が家ではキャンプの水遊びは欠かせません♪大きめの水鉄砲でサバイバルゲーム!長女と長男でチームを組んでパパを倒そうと奮闘します。

パパも決して手加減をしないので、結果は全員ずぶ濡れになります。2歳の次女は水風船爆弾で参戦。走って、叫んで、家族で遊べます♪

ただ、汚れたり濡れたりで着替えやシャワーが必要になってくるので、コテージでのキャンプの方がおすすめですね。

虫取り網は分解できるのが便利!

キャンプと言えば…。虫が苦手だからキャンプも苦手というママは多いと思います。私の周りも虫が苦手なママは多い!そして私自身も実は虫は苦手なんです…。

だけど、虫が出てギャーギャー言うのもキャンプの醍醐味!それにキャンプでは見たこともないような虫に出会えることもあります。

うちの長男は虫が好き!とはいっても初めて見る虫や、大きな虫に対してはかなりビビりながらなので、捕まえるにはパパのサポートが必要。

だけど野望は大きく、いつか自分の手でカブトムシを捕まえたいと夢見ています。

虫取り網は100均でも売っていますが、長いので持ち運びは不便。使う時期も機会も限られているので、買うかどうかも迷ってしまいますよね。

ですが最近は網と棒が分解で来て伸縮可能なものも売っています。かなりコンパクトになり、子供の背負うリュックにも入るのです!

荷物の邪魔にならないのでかなりおすすめ。それから捕まえた後の虫かごは忘れずに♪

夜でもまだまだ遊んじゃおう♪

キャンプは夜が面白いものです。いつもならおうちに入って夜ご飯、テレビ、お風呂…だけどキャンプだったら夜になってもまだまだ遊ばなくては

ただ夜空を見上げるだけでも星の多さに感動します。子供に星座を教えてあげたり、流れ星を見つけたり…。

だけどまだまだ体を動かしたい!そんな人にはこれがおすすめ♪

ライトを持って夜のお散歩

懐中電灯を持っていくだけでok!それだけで立派な肝試しになるのです。親がおどかす必要なんてありません。

暗闇を散歩するだけなのに、かなり盛り上がります。怖がりな子にはカラフルに光るライトを用意してあげると良いですよ♪

暗闇でキラキラ光って気持ちも楽しくなります。遊園地などのレジャー施設やお祭りでよく売っていますが、100均でも購入出来ます。

長男はそれでスターウォーズのジェダイになりきって戦っていました。

定番の花火は欠かせない

定番中の定番ですが、キャンプと言えば花火ですよね。周囲の人に迷惑にならないよう、打ち上げや大きな音がなるものは控えたほうが良いでしょう。

我が家では線香花火の勝負が一番盛り上がります。

スポンサードリンク

雨だって楽しめる!

せっかくのキャンプなのに雨。気持ちもどんよりしてしまいますよね。

だけどせっかくのキャンプだから、雨を楽しむ方法でキャンプの思い出を作りましょう♪

濡れることを楽しもう♪

自然の中に降る雨は、普段見るものとは違って見えるものです。蜘蛛の巣についた雫も幻想的に見えますよ。

子供が見つけた素敵なものを写真に撮っていくのも良い記念になります。

親としては汚れるから、雨の日は外に出したくない!だけど子供は大きな水たまりがあれば入ってバシャバシャしたくなるもの。

雨

濡れることを咎めずに、子供の自由に楽しませてあげれば雨の日のキャンプも楽しくなりますよ。

ただ長時間濡れっぱなしだと風邪を引いてしまいますので、様子を見て引き上げることも大切です。

ゆっくりカードゲームを…

ゲームと言えば、テレビゲーム。うちの子供たちも、他にやることないの?というくらい携帯ゲームが大好き。

普段トランプやウノなどのカードゲームを子供たちとやる機会はなかなかありません。

キャンプのときは夜寝る前にするのも良いですが、外が雨のときもカードゲームは重宝します。

家族でカードゲームに白熱してみるのも悪くないですね♪

家族での思い出を作ろう♪

キャンプに持っていくなら日中は元気よく外で遊べる水鉄砲や虫取り網、夜は子供が喜ぶカラフルなライトや花火がおススメ!いつでも出来るカードゲームも忘れずに!

アウトドアの専門店だと、他にも面白い遊び道具が揃っているので、一度見てみると良いですよ♪

この前行ってみたら、手のひらサイズのカイトや携帯出来る顕微鏡なんかあって私もかなり興味をそそられました。

家族みんなで何かするという経験は、なかなかないもの。一緒に遊ぶことはもちろん、ご飯を作ったり、一緒に火を眺めたりするだけでも特別な思い出になるのです。

私自身キャンプを通して親に親が教えてくれたものは今でも覚えています。

中学生くらいになると、キャンプの機会もなくなってくると思いますので、子供が小さいうちにぜひキャンプへ♪家族のも深まること間違いなしですよ♪

スポンサード リンク

シェアして応援してください♪

次に読まれている記事です♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ