浴衣を男の子に着せたい!着方とかっこうよく見せるポイントとは?

今年も暑い夏がやってきます!夏になると、花火大会や夏祭り、と涼しくなった夜に家族でお出かけをすることも増えてきますよね。
浴衣 男の子 着方
そんな時、浴衣を着ている子供を見て、かわいいなぁ、うちも着てみないなぁと思うことはありませんか?

また、子供から「自分も浴衣が着たい!」と言われることもあるのでは?

浴衣はかわいらしいし、着せてやりたいけど、着方がわからないから…とスルーしてしまっている人も少なくありません。

浴衣も着付けてもらわないと、自分ではちょっと・・・と思うかもしれませんが、子供の浴衣の着方は意外と簡単です。

インターネットで動画も紹介されていますし、兵児帯といって、簡単に結べる帯もありますので、大人に比べると簡単なんです!

また、浴衣といえば女の子のイメージかもしれませんが、男の子の浴衣もなかなか素敵でかわいらしいです。

今回は、浴衣を着る場合、男の子の着方はどうしたら?ということについてまとめてみました♪

スポンサードリンク

どんな浴衣を選んだらよい?

浴衣を用意しようと思っても、女の子なら、パッと思い浮かぶけど、男の子の浴衣は、どのようなものを選んだら?と思うかもしれませんね。

特に初めて購入する場合は、どこで購入したら?と迷ってしまうことでしょう。デパートや、大型ショッピングセンターなどでも購入することができます。

また、時間がない場合や、近くにお店がない場合はインターネットでも購入することができるので便利ですよ。

男の子の浴衣の柄も、色々とあります。渋めの色合いのものは男らしく見えますし、昔ながらのかすりの柄や格子の柄も定番です。

男の子らしいポップな柄を選ぶのもいいですね。迷った時は、トンボの柄がオススメ!トンボは、後ろ向きに飛ぶことがないので、「勝ち虫」と呼ばれ縁起がよいとされています。

他にも、男の子が好きなカブトムシや、けん玉などの柄もあります。お子さんの好みに合わせてあげると喜ばれること間違いなし。

生地は、汗をかいてもサラッとしている、綿100%のものが多く出回っているのでチェックしてみてくださいね。

浴衣を購入するときに、帯や下駄もセットになっている場合も多いです。低価格に抑えられているものもあるので、セットで買うと一度に買い物ができるので便利です。

スポンサードリンク

男の子の浴衣の着せ方って?

浴衣の準備ができたら、次は着せてみましょう♪浴衣を着る時のポイントは、次の通りです。

直接浴衣は羽織らない

汗を取るためにも、ランニングなどの下着を着ましょう。

浴衣の合わせは右前に着せる

合わせは、着物とおなじく右前です。これは女の子と同じですね。服は男女違うけど、着物や浴衣は男女一緒です。左前にならないように、気を付けてくださいね!

右前とは、右が下になっていることです。正面から見て、yになっていればOKです。

また、子供の浴衣の場合、浴衣がずれないよう、が付いている場合も多いです。

紐が付いている場合は、間違えがないので安心ですね。また、紐がついているとずれにくいので、帯をしっかり締めなくても大丈夫!という利点も。

帯の締め方は?兵児帯って?

浴衣は、帯があるから大変そう・・・と思われるかもしれませんが、兵児帯(へこおび)を使えば簡単に着ることができます。

兵児帯とは、ふわふわした生地で、子供用の帯としてよく知られています。ポコポコとしていて柔らかく、長さもあるので自由に結ぶことができます。

女の子は大きな蝶々結びをしてあげると華やかになりますね。では、男の子の場合は?

男の子の場合でも、蝶々結びでもOKです!でも、その際はちょっと小さめに結んであげましょう。

そして、少し横にずらしたり、片方を長く残して、残した方を帯に巻き付けるというのもオシャレですね。

片結びでもよいので、気負わずに、簡単にできる方法で結びましょう。また、男の子の場合、腰よりも少し下にするとな感じになりますよね!
浴衣 男の子 着方

足元はどうする?サンダル?下駄?

いざ、浴衣を!と張り切って着せても、足元がスニーカーだとなんだかアンバランスに感じるかもしれません。

浴衣と下駄までセットになって販売されているものもありますが、下駄がなくても、サンダルなどの涼しく歩きやすいものを選んであげたらよいでしょう。

最近は浴衣よりも甚平を着ている人のほうが多く感じますが、男の子の浴衣もオススメです。お子さんもきっと喜んでくれるでしょう。

今年の夏祭りは、親子や家族で浴衣でお出かけ♪というのはいかがでしょうか?

スポンサード リンク

シェアして応援してください♪

次に読まれている記事です♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ