子供がお腹痛い!下痢をしているときのホームケアはこれ!

先日長男が突然下痢に!あまりに急なことだったようでトイレも間に合いませんでした。当の本人も何が起きたのか!という感じで茫然。

それまで特に具合悪いところもなく、元気に遊んでいたので私の方もビックリしてしまいました。

下痢

「とりあえず着ていたものを洗わなくちゃ…いや、それより本人を洗うのが先?!」とあたふた。

2歳の次女も普段とは違う様子に、あっちに行ったりこっちに行ったり!「とりあえず片付くまで誰も動かないで~!」とてんやわんやでした。

こんなときってどうしたら良いのか戸惑ってしまいますよね。病院に連れて行くかは迷ったものの、夜だったこともあり家で様子を見ることにしました。

その後具合悪くなることはなく翌日には普段通り。焦った~。家族に下痢の症状があれば気を付けなければいけないのが二次感染!

下痢の原因は様々なのでママが十分に気を付けなければ!では子供が、お腹が痛いと訴え下痢をしているときの対処法を見ていきましょう。

子供の下痢って…

体調が悪かったり、精神的に嫌なことがあったりするだけでも、お腹の不調や下痢をしてしまう子もいます。

他にも冷えが原因になることもあり、必ずしも病気が原因とは限りません。軽い下痢をしているだけだと自宅で様子を見るおうちも多いですよね。

ただ下痢が長引くと脱水を起こしてしまう可能性も。それにお腹の調子が良くないと元気が出ないですよね!

安静にして様子を見ても良くならなかったり、他の症状がでてきたりする場合は病院に連れて行きましょう。

スポンサードリンク

二次感染に注意!

下痢の原因が食中毒やウイルス性のものだった場合は、便から他人に感染してしまう危険があります。

一番感染の危険があるのはお世話をしているママ!よく注意して家族の健康と自分の身を守りましょう。

消毒液を用意

手洗い後の消毒で、エタノールなどのアルコールを使用しているおうちは多いと思います。

確かに殺菌するのには有効ですが、ノロウイルスやロタウイルスの場合は効果がありません。

消毒液はハイターで作ることが出来ますよ♪作り方は水500mlに対してハイター2mlを入れて混ぜるだけ!

ペットボトルに入れ100均で購入できるペットボトル用のスプレーキャップを付ければおうちで消毒スプレーも作れちゃいます。

漏らしてしまった場合にはスプレーをシュッ。トイレの使用後もシュッ。ふき取ってポイ!

気を付けなければいけないのは、この消毒液は時間と共に効果がなくなってしまうということなんです!

作ったら早めに使い切りを!簡単に作れるので少量ずつこまめに作った方が良いですね。

洗濯物は別にする

特にパンツには要注意!もしも汚れていなくても菌やウイルスは付着している可能性があります。

下痢の症状がある間は他の洗濯ものとは別にしましょう。塩素系の漂白剤に30分つけて消毒を!

スポンサードリンク

おむつ替えはこまめに

下痢が続くとお尻かぶれの原因にもなります。子供がまだオムツの場合は汚れたらこまめにおむつ替えを。

おむつ替えは直接便に触れてしまう危険があるので、使い捨ての手袋を使うと安心です。

使用済みのものは袋に入れて捨てましょう。手洗い後は消毒しましょうね。

シャワーで清潔に

下痢をしているときは入浴せずにシャワーだけが良いでしょう。お風呂に入る場合は家族全員が入った後に。

洗面器にお湯を張り座浴するのも良いです。お尻はせっけんでよく洗ってあげましょうね。

普段はママが入るときに一緒にお風呂にしてしまうと思いますが、下痢をしているときはママが入るのとは別に子供だけ洗ってあげましょう。

下痢をしているときのホームケア

自宅では安静にしてしっかりと回復を。だけど子供って病気でも割と元気。すぐに「お腹減ったー」とか、「お菓子食べたーい」とかママを困らせます。

そこで好きなように食べさせてしまうといつまでも治りませんよね。普段通りに生活するにはまず下痢の症状が治まってから!

私は子供のうんちの状態が戻ったのを確認してから通常食にしています。

一気にお腹いっぱい食べてしまうと胃に負担がかかるので、普段よりは少な目に。お菓子も油を使っていないものをあげるようにしています。

水分補給

下痢をしているときは普段よりも水分が失われるため水分補給が大切!ミネラルも補給できるイオン飲料が良いですよ!

水

冷蔵庫に入っているものだと冷たすぎるので、常温のものを。

うちは家族全員サントリーのダカラが大好き!風邪を引いた時の定番になっています。

お腹に良い食事

お腹が痛いときは無理をして食べる必要はありません。食欲があるときは胃の負担の少ない消化の良いものを。回数を分けて少しずつ食べましょう。

良く煮込んだうどんやおかゆがメジャーですが、うちの子供達には不評なんですよね…。バナナなんかもおススメです!

ママは絶対にうつらないぞ!

私が記憶に残っている子供の下痢の中で、一番ひどかったのは長女が3歳、長男が1歳の時に保育所で流行していたノロウイルスに感染したときでした。

ウイルス性の胃腸炎はとにかくお腹にいるウイルスを全部出さなければいけないので、完治するまで長くかかり自宅でのケアも本当に大変!

処理するのに気も使うし、子供はげっそりしているし…。結局私も感染してしまい、もっと気を付けていれば…と後悔しました。

突然の子供の下痢は消毒をしっかり行い万が一の二次感染に気を付けましょう。家では水分補給に気を付け下痢の症状が治まってから少しずつ普段通りに!

子供も辛いですが看病しなくてはいけないママはもっと大変です。ママが共倒れしてしまうともっと困ったことに。

ただ看病しているうちに、ついうっかり気を抜いてしまうこともあると思います。

ママは絶対にうつらない!と心に決めて、子供の回復まで頑張りましょう!

スポンサード リンク

シェアして応援してください♪

次に読まれている記事です♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ