子供が水いぼになった!イソジンが効くってホント?


子供のよくかかるメジャーな病気のひとつに、水いぼというものがあります。いつの間にか保育園や幼稚園、プールなどで感染して、からだのあちこちにプツプツができてしまいます。

我が子も、ある日髪を結ぼうとしたときに、首筋にポツポツっと発疹が・・・。気にせずそのままにしていたら、「腕にブツブツができた」と言いだし、見てみると首と同じものでした。

腕にも、白っぽいプツプツが3つくらいできていて、少しずつ増えている感じです。娘はスイミングを習っていて、水いぼをもらってきてしまったのでした・・・。

気が付けば、下の子にもうつっていて兄弟そろって水いぼに悩まされることになりました。

水いぼとの戦いは長く続き、私自身もたくさん調べて、試してきました。その中でもよく効果があるとされているのがイソジン。

そこで、今回は子供が水いぼに!イソジンが効果的?ということについて、調べてきました。実際、私が試した方法もご紹介します♪

スポンサードリンク

水いぼってどんなもの?

水いぼは、赤ちゃん~小学生くらいまでがよくかかる、ウィルスの感染症です。水に入るからうつるわけではなく、プールでの浮き輪やビート板、タオルの共用・・・などでうつります。

身体に抗体ができると治るので、自然治癒を待つ場合も多いですが、どうしても長期間になってしまいますよね。

我が子も、上の子は数か月でよくなりましたが、下の子は結局1年以上かかりました。

イソジンって?

イソジンには、ポピンヨードというウィルスを殺菌・消毒してくれる成分が含まれています。水いぼはウィルス感染なので、イソジンが効果的!というわけなんですね。

また、刺激が少ないので子供から年寄りまで幅広く使えるのも特徴です。

イソジンといえば「うがい薬」というのが定番ですが、実は軟膏もあるんです。ガラガラぺっ!のイソジンではなく、軟膏を用意します。

水いぼの治療で使うのは、こちらの「イソジン軟膏」になりますので、注意してくださいね!

スポンサードリンク

イソジンの効果はどのくらい?

一番気になるのがイソジンの効果ですが、やはり個人差があります。塗り始めて数日後に枯れてきた、という場合もあれば、全然変わらなかった・・・という場合も。

我が子も、上の子には効果がありましたが、残念ながら下の子には効きませんでした。幼稚園のお友達もさまざまだったようです。

上の子の場合も、2か月~3カ月はかかりましたが、今よりもグーンと増えることはありませんでしたので、効いていたのかな?という感じです。

根気は必要だけど、取るよりはマシ!というママもいました。

イソジンの使い方

効果があると知ったら、早速使ってみたいですよね。取ることと比べても、子供にとっても負担も少なく痛い思いをすることもありません。

使い方は、シンプルに水いぼに塗る、ということです。イソジンには「きず薬」というのもありますので、合わせ技で使うのが効果的!

  1. お風呂あがりにめん棒にきず薬をしっかりつけて、水いぼにチョンチョンと塗ります。
  2. それをカバーするように軟膏を塗る
  3. ガーゼかバンソウコウを貼る

これを毎日繰り返すことで、水いぼのツヤがなくなってショボンとしてきたらいよいよ枯れてきます。

一点、注意したいことは、たくさんの水いぼができている場合です!副作用でアレルギー反応が出る場合がありますので、体中にできてしまった場合はやめてくださいね。

その他の民間療法って?

水いぼができたけど、何とかホームケアで治したい…そう思うママは多いですよね。出来た時に取ってもらったのに、またできてしまった!ということもあります。

我が子も実はそうでした・・・。痛いとわかっているから子供も皮膚科へ行きたがりませんし、家で何とかなるのならやってみたい!と思うもの。

色々と、幼稚園のママに聞いたり調べたりすると、どうやらイソジンと並んで「ハト麦茶」がよいという情報が。スイミングに通っているお友達は、いつも飲んでいると言っていました。

ハト麦茶にはヨクイニンという成分が含まれていて、水いぼに効くとのこと。いつもの麦茶をハト麦茶に変えるだけなので簡単ですよね。試す価値アリです。

でも、やはり個人差があるようなので、治ったらラッキー♪という気持ちでイソジンと並行して飲ませていくのもよさそうですね。

水いぼは、かゆみがないとはいえ、なかなか治りにくいもの。どんどんと増えていく場合には皮膚科へ行って相談することも大切です。

夏場は、プールに入れない施設や園もあるので、お子さんのためにも早めに対処してあげましょう!

スポンサード リンク


シェアして応援してください♪

次に読まれている記事です♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ