インフルエンザの子供にイナビル?効き目と副作用は??


→→→累計販売台数93万セットの信頼のおせち料理はコチラ♪

この季節になると、怖いのは、インフルエンザ。手洗いにうがい。外出時のマスクに予防接種に消毒。

どれだけ気をつけていても、インフルエンザに感染する時は、感染してしまいます。
LISA75_teshu20141018095533500

わが家には子供が2人いるのですが、今年は2人とも早々に、インフルエンザに感染してしまいました。

今回、処方されたのは、イナビルという2010年に承認された、インフルエンザの新薬でした。

「イナビルって?」「副作用は?」そんなギモンについて、調べてみました。

スポンサードリンク

インフルエンザ、発症!

最初にインフルエンザに感染したのは、長男でした。熱が出る前日から鼻水が出始め、鼻ばかりかんでいました。1日でティッシュを1箱使うくらいの勢いでした。

次の日のお昼まではとても元気だったのですが、夕方ぐらいからぐったりし、熱を測ると40度近くありました。

小学校で、インフルエンザA型が流行り始めていた事もあり、「インフルじゃないか?」と思ったのですが、

発熱してから、12時間は経過していないと病院で調べても反応が出ない、と聞いていたので、翌日に病院に連れて行く事にしました。

熱があっても食欲があり、水分もとれて眠る事も出来ていたので、少し安心しました。

次の日に病院に連れて行き、調べてもらいました。この日は祝日。当番医は小児科ではなかった為、綿棒で鼻をグリグリされて鼻水を取られていました。

いつもの小児科では、ラップで鼻をかんでそこから鼻水を採取していた為、慣れないグリグリと熱で、子供はグッタリしていました。

「検査には15分程かかります」と言われ待合室で待っていたのですが、10分もしないうちに、診察室に呼ばれました。予想通り、インフルエンザA型でした。

処方された薬は、イナビルと葛根湯でした。次の日には熱が下がりましたが、熱が下がってからも3日は休まないといけません。

もともと食欲はあったので、とても元気で、「ズル休み?」とも思われるような状態でした。

長男が熱を出した2日後に、長女も発症。いつもの小児科で、タミフルかイナビルを選んでほしいと言われたので、イナビルを処方してもらいました。

やはり熱は次の日に下がり、彼女も食欲はあったので、保育園に行けるようになるまでの間、休んでいた兄と2人で走り回っていました。

スポンサードリンク

イナビルって?

冒頭にも書いた通り、イナビルとは2010年に承認された、割と新しめの、抗インフルエンザ薬です。

タミフルやリレンザだと、5日間続けて服用、もしくは、吸入しないといけないのですが、イナビルは1回の吸入で完了です。病院と家、どちらで服用するか選ばせてくれます。

病院での服用の場合、看護師さんや薬剤師さんが一緒にいてくれて、丁寧に教えてくれます。

家で吸入すると、全部吸う事が出来ているか心配だったので、2人とも病院で服用しました。

服用が可能な年齢は、5歳以上からのようです。通っている小児科では、「うどんをすする事ができれば大丈夫」と言われました。

微妙な場合でも、吸うと音が鳴る笛でちゃんと吸う事が出来るか、確認してくれるようです。

我が家は2人とも上手に吸う事ができましたが、むせている子もいました。服用直後に水を飲んでもいいか聞いたところ、大丈夫との事でした。

5歳~10歳までは1本、10歳以上は2本服用。長男は現在8歳。一緒に服用した11歳の子よりも大きかったのですが、1本の服用だけでした。

それでも、ちゃんと治っているので、身長や体重は関係ないのかなあと思っています。
onetu

我が家の場合は、2人とも熱は1日で下がったのですが、なかなか熱が下がらない方もいるようです。

抗インフルエンザ薬は、ウイルスを殺す薬ではなく、ウイルスを今以上に増えるのを抑える薬なので、服用してすぐに治る薬ではないのです。

熱がなかなか下がらなくても、ちゃんと薬は効いているので、安心して下さいね。

イナビルの副作用?

イナビルの副作用には、まず、下痢や嘔吐が見られるようです。

下痢、嘔吐は、インフルエンザの症状である場合も多いのですが、イナビルの副作用の場合、1~2日で治まるとの事でした。

あとは、タミフルやリレンザと同じように、睡眠中の異常行動が挙げられています。

こちらも、インフルエンザの副作用である場合もあるらしいのですが、吸入して2日間は目を離さずに、一緒にいてあげる必要があるようです。

病院でもらったイナビルの説明書を、ちゃんと読んでいなくて、2日間、長男を隔離して一人で寝かせていたのですが、

幸いにも、異常行動が起こらなくて良かったです。次回から、ちゃんと説明書を読もうと思いました。

イナビルでも、タミフルでも、抗インフルエンザ薬は早めに服用する事で、治るのも早くなります。熱が出て12時間以上経っていたら、早めに病院へ行きましょう。

スポンサード リンク


シェアして応援してください♪

次に読まれている記事です♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ