おむつのパンツタイプはいつから?特徴やテープタイプとの違いは?

赤ちゃんが生まれたら毎日始まるおむつのお世話。初めはねんねのまま、ちっちゃな体に気を遣いながらのおむつの取り換えも、成長とともに変わっていきますよね。

だんだん足をバタバタさせたり、寝返りしようとしたり、おむつをかえるまで、お願いだから動かないで~!そろそろパンツタイプに変えた方がいいんじゃない?って、アドバイスをもらったり。

みんないつから変えてるのかな~。気になりますよね。

そこで今回は、おむつのパンツタイプにいつから変えるのがいいのか、パンツタイプの特徴やテープタイプとの違いも含めてご紹介いたします。

スポンサードリンク

おむつのパンツタイプにいつから変える?寝返りしたら?ハイハイしたら?

うちの場合は、寝返りし始めてパンツタイプに変えようか考え始めました。寝かせてもすぐクルっと寝返って大変になって。

テープタイプが大変だな、と感じたらパンツタイプのお試し時♪

テープタイプは体にフィットさせてテープを貼って使います。おしっこやうんちの漏れが起きないように、隙間ができないよう気を遣いますよね。これがだんだん大変になってきます。

大変だなと思うきっかけ

  • 足をバタバタするようになってきた
  • 寝返りするようになった
  • 寝かせてもすぐ体を起こしてハイハイで行ってしまう
  • つかまり立ちするようになって寝てくれない

つまり、おとなしく仰向けになってくれなくなっちゃう!新しいおむつを履かせる途中で、動いてずれたり、テープが貼れなかったり。

その点、パンツタイプはテープを貼る手間が要らないので楽ちんです♪ちなみに、切り替える時期は実に様々です。

  • 寝返りを機に4~5か月~
  • ハイハイし始めた7か月~
  • たっちで11か月~
  • 歩き出したころ1歳~

寝返りの頃に一旦パンツタイプに変えて、ママの言う事が分かるようになったらテープに戻したり、トイトレを始める2歳頃までテープを使い続けたり、と色々です。

パンツタイプってどんな特徴があるの?

パンツタイプは履かせるだけで便利、脱がせるのも簡単。では他の特徴はどんなのがあるのかな?

パンツタイプの便利なところ

  • テープを止める手間がない
  • 立ったままでも変えやすい
  • 激しく動いてもずれない、うんちが漏れにくい

成長とともに動き回るのが赤ちゃんですし、立ったままでもハイハイしながらでも履かせられるのは本当に助かります!

ただ、ちょっと覚えておきたい点もあります。

  • テープタイプよりも若干高価
  • 服装によっては着替えに手間がかかることもある

メーカーによって価格設定は異なりますが、1枚当たりの単価はパンツタイプの方が数円高くなります。これは、テープタイプの方がコンパクトにたためるので1パックに入る枚数が多いためです。

また、ズボンやキュロットスカートなどの股下のあるボトムスを着せている時は、パンツタイプだと全部脱がせないと新しいのを履けないです。ただ、これには裏技があります♪

パンツタイプのサイドを破って脱がせて、新しい方はテープタイプなら脱がなくてOK♪

私、サイドが破れるなんて知らなかった・・・。時間を戻して自分に教えてあげたいです(笑)簡単に破れるように作られているので、外出先に靴を脱がせたくない時などは助かりますね。

また、うんちの時もサイドを破るとスムーズに交換できますよ~♪

スポンサードリンク

テープタイプとパンツタイプを上手に使い分けるコツ

今までいろんな切り替え時期をご紹介しましたが、メーカー側でもタイプ別の目安時期が示されています。

  • テープ:ねんねの時期(生後3~4か月頃まで)
  • パンツ:寝返り・はいはい時期(生後5か月頃~)

体重4~5kgからパンツタイプは販売されているので、体格にもよりますが生後4か月くらいから始められます。

ねんねの時期は骨格が柔らかいので無理な力をかけないように注意しましょう。

参考までにサイズと対応月齢をご紹介しますね。(メーカーにより違いあり)

  • テープ
月齢サイズ体重
0~3か月新生児5kgまで
4~8か月S4~8kg
6~11か月M6~11kg
9~14か月L9~14kg

          

  • パンツ
月齢サイズ体重
4~8か月S4~8kg
7~10か月M7~12kg
9~13か月L9~14kg
10~16か月ビッグ12~17kg~22kg

ビッグより大きいサイズもあります。個人差があるので、ご自分に合ったタイミングでパンツタイプを使ってみてくださいね。

足が細いとパンツの足の履き口から漏れたりと、体形によってもフィット感が違うのでサイズをよくチェックしましょう。

また、テープタイプとパンツタイプを並行もアリです。

  • 起きてる時はパンツ、寝ている時はテープ。
  • 外出中はパンツ、家ではテープ

トイトレ中は、ちょっとおしっこをチェックできてすぐ履けるパンツタイプは起きてる時に特に重宝します。

毎日のおむつのお世話はほんとに大変!育児は上手に手間を省くのも大事なので、ご自分にあったタイミングでパンツタイプ始めてくださいね♪

スポンサード リンク


シェアして応援してください♪

次に読まれている記事です♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ