マザーズバッグはリュックとトートどっちがいいの?バッグ選びのポイントは?

出産準備品の中にだいたい登場するマザーズバッグ、色々なデザインがあってどれがいいか悩みますよね。

私の場合は出産祝いに頂いたバッグを使っていましたが、子育てするうちに使い方や入れる荷物が変わっていくので、違ったデザインのバッグをいくつか購入しました。

マザーズバッグの代表的なものには、リュックとトートがあります。どちらが便利で使いやすいのでしょうか?

そこで今回は、マザーズバッグはリュックかトートどっちがいいのか、バッグ選びのポイントやより便利に使うコツなどについてご紹介いたします。

スポンサードリンク

マザーズバッグはリュックかトートかどっちがいい?月齢や目的に応じて使い分けよう♪

リュックもトートもどちらも便利なバッグですが、実際どっちがいいんでしょう?それは、使う時期や目的によってどちらが便利か分かれます。

ねんねや抱っこの時期はトートが便利♪

まだ歩けない時期は、抱っこ紐やベビーカーでのお出かけが多いですよね。その時期は、リュックよりトートの方が何かと便利。抱っこ紐とリュック両方を肩にかけると負担も大きくなります。

また、何かとバッグの中身を出し入れすることも多いので、肩にかけたままで出し入れできるトートだといつでも対応できます。

歩き出したらリュックが便利♪

手をつないで散歩や買い物に出かけるようになると、急に走り出したり、危ない動きをしたりしても、ぱっと両手を出せるとすばやく対応できます。

私も抱っこ紐やベビーカー移動中心の頃はトートで、歩けるようになって外遊びが増えてくるとリュックで出かけるようになっていました。

どっちも良さがある♪リュックとトートの特徴をチェック!

リュックもトートもそれぞれ良さがあり、目的に応じて使い分けると行動力もアップします♪子連れのお出かけで生じがちな面倒さも改善できるかもしれません。

では、マザーズバッグのリュックとトートの特徴についてチェックしてみましょう。

リュックの特徴
良い点

  • 両手が空く
  • 両肩に力が分散されて身体への負担が軽い
  • 動き回れるので外遊びに便利

使いづらい点

  • おんぶするときに邪魔になる
  • 物を出し入れするのがちょっと面倒
  • 荷物が底の方に移動してしまって迷子になりがち

次に、トートバッグの特徴をご紹介します。

トートの特徴
良い点

  • こまめに物が出し入れできる
  • 多機能なものが多い(斜め掛けベルト付きなど)
  • 肩にかけたまま抱っこもできる
  • たくさん入る
  • 人に持ってもらいやすい

使いづらい点

  • 荷物が重くなると片側の肩への負担が大きくなる
  • 肩からずり落ちる

このようにリュックもトートもそれぞれ良さもあり、使いづらくなる場合もあるんですね。状況に応じて使い分けると良さそうです♪

スポンサードリンク

失敗しないバッグ選びのコツは?たくさんあるバッグから便利なものを選びたい!

一口にリュック、トートといってもその種類はほんとにたくさん!いったいどれを選べばいいのやら・・・。

リュック選びのコツ

  • 口が大きく開くかどうか
  • サイドから出し入れできるか

リュックで一番困るのが背負ったまま荷物を出し入れしにくいこと。サイドにファスナー等があれば、背負ったままささっと取り出せて機能性がアップします♪

トート選びのコツ

  • ポケットがいくつかついているか
  • 持ち手はずり落ちにくい素材かどうか

ちょっとしたポケットがあると、ハンカチやティッシュはもちろん、チケットや切符、グズり対策の小さいおもちゃやお菓子などを入れられて便利です。サッと出せると対応も素早くなります♪

また、外出の目的によっても最適なバッグを選べば、ぐっと効率がアップします!

たとえばこんな時はどっち?

  • 近所へちょっと買い物
     →短時間ならおむつやおしりふき程度なので荷物は少ないし、抱っこしたままサッと出られるトートが便利です。
  • 長時間のお出かけ
     →抱っこやおんぶし続けるのは大変なので、ベビーカーや車移動となると、さっと荷物を置いたり持ち出したりできるトートが便利。

  • 歩き出して公園遊び
     →背負ったまま遊べて、いつでも両手で対応できるリュックが便利。

ただ、これはほんの一例です。お出かけ前に色々と想定して最適なバッグを選びたいですね。また、圧縮袋で着替えやおむつのカサを小さくしたり、小さめのバッグと併用したりするとさらに便利♪

ウエストポーチはリュックや抱っこ紐と併用しても邪魔にならないし、ショルダーバッグはリュックとトートの良さを合わせ持っています。

子どもたちも持ってくれるかも♪

歩けるようになるとリュックを背負いたがる子も多いです。軽い荷物をリュックに入れてあげると喜んで持ってくれるかも!ただ、後で疲れて「ママ持って~」と言われるのも想定内ということで。

是非お気に入りのバッグを見つけて、子連れのお出かけを楽しんで下さいね~♪

スポンサード リンク


シェアして応援してください♪

次に読まれている記事です♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ